FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

FX孔明オートトレードシステムの検証・レビュー・評価:2 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

FX孔明オートトレードシステムの検証・レビュー・評価:2【FX情報商材検証】



FX孔明オートトレードシステム
FX孔明オートトレードシステム
FXのカリスマトレーダー『FX孔明』のロジックを搭載した自動売買システム



FX孔明オートトレードシステム、2度目のレビューとなります☆

最初のレビュー記事の際にセールスレターも対象としたのですが、
その内容に無い 多重ナンピン手法 がコメント欄で問題となり、
FX孔明オートトレードシステム作者さん自らコメント戴く事態に^^;

FX孔明オートトレードシステムレターのバックテストからは
過去の実績においてだいぶドローも抑えられていて好感が持てたのですが、
不安要素がグッと増えたこと、メールでの問い合わせが多いことから、
当ブログサポーターの げんげんさん に実地検証を依頼しておりました(;^_^A

今回はそのFX孔明オートトレードシステムの検証を始めるにおいて、
設置・2週間の検証した上での感想をげんげんさんから戴いております♪
私と違った視点でのレビュー も参考になるかと思われます^^☆

では、以下に FX孔明オートトレードシステム を再レビューしていきます↓




人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑




FX孔明オートトレードシステムを、
げんげんさんの視点でレビュー記事としていきますね^^

読みやすさ等を考慮し、私ちょめが一部デコレーションしています


FX孔明オートトレードシステム・げんげん考察

こんにちは、げんげんです。

今週からFX孔明オートトレードシステムの検証を開始しております。
はじめてですので設置とシステムについてレビューします。


FX孔明オートトレードシステム ・ 設置&マニュアル

マニュアル本体は、EAの設定方法のみ簡単に書かれております。
推奨口座は Forex.com です。
この口座で 0.01ロット=1000通貨単位
でトレードする初期設定になっております。

FX孔明オートトレードシステムのマニュアルは簡素ですが、
Forex.comのMT4設定方法からEA設定方法まで画像付きで書かれてあり、
初心者でも迷うことはない と思います。
EA自体のパラメーターも設定する項目はなく
( もちろん初期ロット数を増やすことは可能 )、
一度でもEAを設定したことがある人なら、
マニュアルなしでもすぐに設定は完了すると思います。

システムについての解説がまったくなかったので、
7/27に設置して2週間の動きを確認してみました。


FX孔明オートトレードシステム・システムについて

使用通貨ペアは ドル円 ・時間足は 1分足 となります。

EAにしてはかなり短い足を使用しますね。
トレード数は2週間で6回。さらに1ポジション保有中です。
エントリータイミングだけ見ると、
ブレイクアウト系のトレンドフォローシステム と思ったのですが、
現時点では判断できません。保有期間は比較的長めです。


FX孔明オートトレードシステムにおける2週間の具体的なトレード↓

# エントリー  ロット  エグジット  純獲得pips 総獲得pips
①  7/28    0.01    8/04    -141      -141
②  7/29    0.02    8/04     -60      -120
③  7/30    0.03    8/04     -10      -30
④  8/03    0.05    8/04     +27      +135
⑤  8/04    0.08    8/04     +86      +688
⑥  8/04    0.01    8/05     +28       +28



2週間で+560pips とかなり好成績を出してくれました。
こちらを見てわかるとおり、エントリーロット数が変動します。
① ~ ⑤までは同じエグジットタイミングです。
しかもロット数が増えていっている。。これはナンピンとなります。

ナンピンはFXトレードではタブーとされていると
聞いたことがある人もいると思います。
しかしナンピン手法は有効に使うことができれば
効率的に結果を出せる手法の一つ です。
ただ、相当相場に慣れていないとルール遵守ができず、
大けがをしてしまう可能性が高いため、
危険視されているといった面があります。

このFX孔明オートトレードシステムはナンピンでロット数を増やしておりますが、
実際今回のトレードでは結果的に 大幅プラス で終えています。

ナンピンで怖いのは相場が一方通行に行って、損失を拡大してしまう事です。
この点が注意かなと思ってたのですが、
セールスページに行くとその不安点が少し解消されました。
サブプライムショック、リーマンショック、ドバイショックなど
ここ数年の「 一方的 」相場でもプラス になったみたいです。
ただ発売前のデータはなんとでも調整できますので、
今後同じように一方的相場が来た場合に大きなドローダウンになってしまう
、といったリスクが無いとは言えません。

FX孔明オートトレードシステムにおける
ポジション数の上限は 10ポジション だそうです。
ロット数の増え方ロジックが非公開ですが、今回のトレードを見てると、
1 ⇒ 2 ⇒ 3 ⇒ 5 ⇒ 8 となっています。
その後のトレードは 1 ⇒ 2 となっています。
最初はロット数を倍にしていくと思ってたんですが、
(コメント欄にもそのように作者さんの記載あります)
このロット数の推移から想像すると、
フィボナッチ数列 を使ってロット数を増やしている気がします。
この仮説が正しいと、最大10ポジションを持った場合、

1 ⇒ 2 ⇒ 3 ⇒ 5 ⇒ 8 ⇒ 13 ⇒ 21 ⇒ 34 ⇒ 55 ⇒ 89 、で合計231枚…

1000通貨単位でも23万通貨!!
ただ、過去には10ポジまで持ったことはないそうです。



FX孔明オートトレードシステム・げんげん的総評


過去のバックテストデータを信じる、という前提において、
かなり安定感のあるシステム になっています。
ドル円かつ1000通貨単位の為、トレード単位のリスクはそれほど高くなく、
安定して稼いで行ってくれる仕組みだと思いますね。

FX孔明オートトレードシステムのメリット

 ・1000通貨単位のため、安定的にコツコツ利益を積み上げてくれそう

 ・ナンピンを上手に使うことにより、勝率以上に利益を残してくれる
  (例:上記①~⑤のトレードは、2勝3敗と勝率40%だが、
     後半にロット数を上げることにより、トータル+532pips獲得した)

 ・ポートフォリオの一つのEAとしては理想的な安定感・PF

FX孔明オートトレードシステムのデメリット

 ・ナンピンでロットを増やす
  ⇒ 一方的に暴落・暴騰した場合のリスクがとても大きい

 ・1000通貨・ドル円のため月間利益額がそれほど大きくない


自動売買はとにかくやってみなきゃわからないため、
今後しばらく検証したいと思います。

FX孔明オートトレードシステム
現時点ではかなり期待できるEAだと感じています。




---------------------------以上です(ここから ちょめです)。

FX孔明オートトレードシステム、バックテストにおいては
やはり比較的堅実で 安定した設計 になっているという印象です^^

ですが可能性としては大きなリスクも内包していると思います。
もちろんこれはどんなシステムにも言えることではあるのですが…
ある程度資金量のある方でも念のため比重は軽くして、
少なくとも当面は1000通貨単位での運用をオススメいたします☆彡


商材評ハイリスクハイリターン?有名人のEAはコツコツ型☆


FX孔明オートトレードシステムの当ブログレビュー記事を全部見る場合はコチラ⇒

FX孔明オートトレードシステム
FX孔明オートトレードシステム
FXのカリスマトレーダー『FX孔明』のロジックを搭載した自動売買システム

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの商材購入特典はこちら⇒特典ページ
商材の購入相談はこちら⇒chome_fx@yahoo.co.jp
※件名は「商材名+教えて!」で
単なるマーチンゲールでもないんですねぇ。


8/03の0.05ロットのポジで勝ったからまた0.01に戻るかと
思いきや、そのままロットを上げてポジションを持つんですね。


結局この8/04の0.08ロットでの+86が効いて大勝ちですか…。


ま、勝てばなんでもいいんですけど不思議なロジックです。
ロット数も純粋なフィボナッチじゃないみたいでこちらも不思議。


今レター見たら「利益が乗ってきたらロットを増やして」みたいな
文言は見当たらなくなりましたね。ま、あれ誤解招きますからね。


あとレター見る度に

「このページは一度閉じると二度と開けません」
   ↓
「間違われて閉じたしまった人にもう一度だけご案内」
   ↓
「このページは3日限りの特別な案内です」
   ↓
「終了準備中」


みたいな感じで煽り文句が変わるんですね(笑)。
[ 2010/08/12 02:11 ] [ 編集 ]
いえいえ、コレ、おそらく0.08ポジ持った時点では
0.05ポジは含み損で、戻って中間で決済したと思われます^^★
で、また0.01に戻ってのエントリーとなりますね(*^-^)


ちなみに現在レターを見てみたら

「『FX孔明オートトレードシステム』では、
この順ばり(トレンドフォロー)を採用しているのですが、
トレンドが続く限り自動的に取引通貨数(ロット)を
引き上げてくのがこのシステムのポイントです。」

という記載がありますので、まだ誤解ある表現ありますね^^;
ちなみに最初のレターの記録は残してありますので、
いつでも再現することは可能ですぜ( ̄ー+ ̄)b


煽りはホントすんごいです(^。^;)
毎日のようにレビュアーへの一斉メールがきますし…
[ 2010/08/12 03:57 ] [ 編集 ]
いつも参考にさせていただいております。
ちょめさんは注意喚起なさっていますが、他の検証では一ヵ月半ですでに1700pip以上の利益になっているとか。
勝率も80%近いです。とても気になってます。
げんげんさんの検証に期待しています。
購入の際は必ずこちらから購入します。
[ 2010/08/16 20:39 ] [ 編集 ]
リスクは当然ありますので、指摘はしまっす(;´▽`A``
どんな商材やシステムでもリスク・デメリットは存在しますから、
それを許容できるかどうかで購入の是非が問われるでしょうね★

しかしながら現状の成績が良好なのも事実です☆

極端なハナシ、いずれドローがくることが想定される限りは、
どのタイミングで始めるか、が最も大事だと思われます(^^;)
今後の検証による成績推移にご注目くださいっ☆彡
[ 2010/08/18 06:27 ] [ 編集 ]
このEAは、危険な匂いがすると思いませんか?
一発退場の危険を秘めているのに、通常状態では利益が出るという、
非常にタチが悪いEAのような気がします。

ちょめさんが

「自動売買において損切りが徹底された上でのナンピンでしたら、
さほど問題のあるものではないという認識でおります★ 」

とコメントされていますが、この商材は、「損切しない」のではないですか?

孔明さん本人のコメントでは、「(下がった場合)最初に持ったポジションから60pips下がる毎に、
マーチンゲールで枚数を増やして10ポジションまでナンピンしていき、半値戻しで利確。」
との事でしたが、半値戻しできずにズルズルと下げたらどうなるのでしょう?
 
げんげんさんによると、ポジションの取り方は、マーチンゲールでなく、1 ⇒ 2 ⇒ 3 ⇒ 5 ⇒ 8
⇒ 13 ⇒ 21 ⇒ 34 ⇒ 55 ⇒ 89 、で合計231枚…1000通貨単位でも23万通貨 と想像される との事です。

ところで、はたして、ドル円が半値戻しできずに一気に6円以上も下げる事があるのでしょうか?

1998年のLTCM破綻では、ドル円が、3日間で134.3円→111.65円 22.65円の下落。率にして16.8% 
暴落したようですが、
(証拠金と含み損を維持できたとして)このような暴落途中で、半値戻しがあり、利確できる保障は
あるのでしょうか?


私は購入しませんので、コメントする必要はなかったのですが、ちょめさんの評価が生ぬるい!
いくらバックテストが良くても、これではお勧めできない!と思ったので、敢えてコメントさせて
いただきました。

信頼できるちょめさんの評価ブログを見られて購入・運用をされる方は、是非このあたりの危険性を
確認・認識して、運用していただきたいと思います。

皆さんに注意を喚起するために、少し過激に記述しましたが、ご容赦ください。

参考意見としていただければと思います。

[ 2010/08/28 22:57 ] [ 編集 ]
評価が生ぬるくてスミマセン(;^_^A

私が思うに、どんなシステム、自動売買でも相応のリスクはあり、
逆にリスクを極限まで抑えれば、利益も魅力の無いものになると思います☆

また
「バックテストはあくまで過去の成績であり、未来の成績保証にはならず、
 利益率も変化し、最大ドローダウンは更新するものである」
という大前提に基づけば、どんなシステムも買えるものではありませんよね^^;

『このような暴落途中で、半値戻しがあり、利確できる保障はあるのでしょうか?』
などと“保障”を求めるのでしたら、投資はすべきではありません。
どんな謳い文句・バックテストの商材だとしても、
そのシステムが通用するかどうかは、ある程度の時間が経たないと分かりませんし。

どうしても過去の成績からしか判断をする事はできませんので、
バックテストを過度に信用する事はできませんが、参考にせざるを得ません。


十分に注意喚起はしておりますし、不安要素も記載しておりますので、
実際のトレードがどのように推移するかの不安を払拭する為に
実地検証で成績を追いかけていっているのですが・・・・
これで評価が生ぬるいと言われてしまったら、すべての商材について

「未来の成績は分かりませんので、どの商材も絶対に買ってはいけません!」

という評価をせざるを得ませんよね(・Θ・;)
どうしてもそれぞれの時点での印象を基に感想を述べておりますので、
今回のようにレビュー後に新しい情報が得られたり、実地検証をするにつれて
感想や評価が変わることはご容赦くださいm(_ _;)m

最初のパッと見でレターに未記載の内容や今後の成績が予測できればいいのですが…
裁量系でもない限りは、すべてに完璧なレビューをすることは出来ませんので、
あくまで個人の意見ということをご理解いただければと思います。。
[ 2010/08/29 02:26 ] [ 編集 ]
ちょめさん、すいません。
せっかく、皆さんのために、誠実に評価いただいているのに、「評価が生ぬるい!」などと
暴言を吐きまして……

私が気になったのは、このEAは損切しないシステムのようなので、注意が必要だという事だけです。

ご気分を害されたようで、本当に申し訳ないです。

私の感覚では、損切りしないシステムなんて評価に値しない。と思うので、
ちょめさんのような人こそ、その危険性を強く訴えるべきなのに、評価が甘くないか?
と思ったので、ついついあのような表現をしてしまいまいました。

誠に申し訳ない。深くお詫び致します m(__)m
[ 2010/08/29 11:20 ] [ 編集 ]
mickyさん、一応の損切りはありますよ。
確かにリスクは大きいかも知れませんが、
それを補えるだけの利益と勝率があります。
私はちょめさんがレビューしてすぐに買って、
すでに数%の利回りを獲得しています。
利益分を出金していくので、リスクはどんどん限定的になってきてます。
極端な話ばかりしていたら、どんなシステムも買えませんし。
リスクがあるからこそ儲けが狙えるんだと思います。

ちょめさんのレビューを見ても、5年分のバックテストから
最小単位の60倍の枚数になってるのも指摘されてますし、
追記や追加レビューなどで最新の感想を述べてくれてますから、
とても良心的で、ぬるいレビューなんて思えないんですけど。

このブログで多くの方が利益を上げられているギガFXにもリスクはあるでしょうし、
なぜ孔明システムにだけそんなに感情的になっているのでしょうか。
例えばFXクルーズの方がコツコツドカンのハイリスクに見えるんですが。
[ 2010/08/29 21:17 ] [ 編集 ]
エッ損切りはあるんですか?

げんげんさんの下記事例でいうと、①から⑤までナンピン買い下がりしていって、約半分戻したあたりで、決済しています。

①から③だけ見るとマイナス決済ですが、①から⑤のトータルでプラス決済ですので、このような場合、①から③を損切りしたとは思いません。

# エントリー  ロット  エグジット  純獲得pips 総獲得pips
①  7/28    0.01    8/04    -141      -141
②  7/29    0.02    8/04     -60      -120
③  7/30    0.03    8/04     -10      -30
④  8/03    0.05    8/04     +27      +135
⑤  8/04    0.08    8/04     +86      +688
⑥  8/04    0.01    8/05     +28      +28


> このブログで多くの方が利益を上げられているギガFXにもリスクはあるでしょうし、
> なぜ孔明システムにだけそんなに感情的になっているのでしょうか。
> 例えばFXクルーズの方がコツコツドカンのハイリスクに見えるんですが。

そうですね。私がこのシステムを評価しないのは、際限なくナンピンしていくイメージなので(実際は10回までらしい)、「一発退場のリスク」がある。と判断しているからです。

普通なら、戻りはあるので負ける事はないでしょう。下げたら、どんどん枚数を増やしてロングしていって戻りを狙う。もし、耐え切れなくなった時=負けた時=全損で一発退場
になりますよね。
ギガFXのリスクと、このシステムのリスクは、レベルが違うと思うのです。

まあ、どんなシステムでも、枚数を増やせば、簡単に一発退場になるので、
それほど気にする事はない。と言えば、そうかもしれません。

普通はいくら下げても、戻りはあるので、そうなったら決済すれば良い。
もし、万が一、最悪、LTCMの暴落のような事態が発生したら、その時はその口座が飛ぶだけの事。そうなる前に、利益がでたら出金してリスクを減らしておこう。
というのもアリかもしれませんね。

それから、自分では感情的なつもりはなかったのですが、そう見えましたか?
失礼しました。孔明さんに恨みがある訳ではありません。

ただ、このシステムは(他にはあまり見かけないような?)損切しない危険なシステムだが、普段は利益がでるために、その危険性を甘く見てしまう人がいるのではないか?もっと強く注意喚起すべきだ。と思ったので、少々過激な文面でコメントしてしまったようです。
このリスクを承知して運用されている人にとっては、余計なお世話だったですね

確かに、私の価値観での判断ですので、こんなふうな考え方もあるんだ……
という程度に、認識していただければと思います。
それから、FXクルーズは知りませんので申し訳ない。

[ 2010/08/30 03:39 ] [ 編集 ]
>mickyさん

いえいえ、全然気分を害したりはしておりませんよ^^
危険性を訴えるのはありがたい事ですので(;^_^A

私は常に自分のトレード、他の商材レビューや実地検証の経験を基に、
その時点での感想を述べているに過ぎませんから、
さまざまなご意見があるのは当然だと考えております★

それから損切りは深いですけどあるようです^^;
上記①~③は損切りはしていないと思いますけど。。
どんなに低リスクなシステムでも連敗しつづければ退場は必至で、
一回で退場するか、ジワジワと退場するかの違いだと思います☆
どんなシステムでもそういったリスクを内包しているという前提で考えれば、
孔明システムが特別大騒ぎするようなものとは考えておりません★
危険性は十分に提起しておりますし、それを許容できるかどうかだと思います^^


それからFXクルーズに関しては既にレビュー済みですので、
そちらをご覧になっていただければと思います☆


>ザイさん

おぉ、「リスクがあるからこそ儲けを狙える」←賛同です♪
そして既に利益分を出金なさっているのですね^^

ザイさんのような節度ある運用のできる方にでしたら、
mickyさんの注意喚起も既知のものかも知れませんね☆


自動売買はあくまでポートフォリオの柱の一つ、と割り切って、
タイミングを計って依存しない運用ができればと思います^^
[ 2010/08/30 05:16 ] [ 編集 ]
損切りはあるんですね、大変失礼しました。
しかし、ひょっとして、バックテストの範囲で、損切にかかった事がないのでは……?

> どんなに低リスクなシステムでも連敗しつづければ退場は必至で、
> 一回で退場するか、ジワジワと退場するかの違いだと思います☆
> どんなシステムでもそういったリスクを内包しているという前提で考えれば、
> 孔明システムが特別大騒ぎするようなものとは考えておりません★
> 危険性は十分に提起しておりますし、それを許容できるかどうかだと思います^^

なるほど……うーん、さすがはちょめさん。おっしゃるとおりかもしれません。

私は、「ジワジワ退場は途中で運用を中止すれば済む事だが、一発退場はそうはいかない。一発退場はジワジワ退場とは別格。一発退場は何としても避けるべき。」と思っているのでしょうね。だからこのシステムは許容できない。(だから騒いでいるのかも?m(_ _)m)ですね。

ちょめさんと自分の考えの相異点が明確になったので、何かスッキリしました。
たしかに、このシステムだけで運用されている訳ではなく、ポートフォリオの一環として運用されれば、仮にこのシステムに全損リスクがあったとしても問題ない(想定内のリスク)。と言えるのかもしれませんね?


いろいろ経験されているちょめさんならではの、許容度の広い考えですね。
なんか、ますますちょめさんのファンになってしまいそうです。どうもありがとうございました。
[ 2010/08/30 18:24 ] [ 編集 ]
ちょめさんがここまで丁寧にレビューし、
このようなコメントにも誠実に対応しているのに・・・
ご自分で購入して負けたとか、
ちょめさんが事実を隠したり成績に嘘があるならまだしも、
このブログ姿勢にケチをつけたり嫌味臭かったり、
ちょっと注意喚起の範囲を越えているように思えます。

ご自分でブログを作ってそちらで叫んでみては?
[ 2010/08/30 20:23 ] [ 編集 ]
ちょめさんの言うことはとても説得力がありますが、
mickyさんの書き込みに不安も覚えます。

今までずっと成績も良いですし、今後も良い成績をアップされて悔しい思いで見るようになると思うと何だかもやもやします。
リスク(mickyさんの言う〝損きり〟)もこちらのブログで分かったのでこれをどこまで管理していくかですね。
そこまでマイナスになる前に資金が無くなるように、利益が出てきたら出金してしまえばいいのではと思うのは安易でしょうか?

今夜半過ぎの値上げまでじっくり考えてみます!
[ 2010/08/30 21:44 ] [ 編集 ]
> ザイさん

ありゃりゃ……イヤミと思われたんですね
そのつもりはなかったのですが……申し訳ない。
ちょめさんの判断・評価はすばらしいと思いますし、ザイさんの運用もすばらしいと思いますよ。

ザイさんから、こんなコメントがくるとは想像していなかったので、チョッと悲しいです (;_:)

荒れるのは不本意ですので、これについての書き込みは、今回で最後にします。


> ヒゲさん

私の書き込みで、悩ませてしまったようで申し訳ない。
でも、きっと購入されるんでしょうね?

ちょめさんの記載どおり、「ある程度資金量のある方でも念のため比重は軽くして、少なくとも当面は1000通貨単位での運用をオススメいたします☆」 というのは是非守ってくださいね。

良い成績(獲得pips数)に目を奪われてロット数を増やしすぎるのはダメですよ。
大きな含み損を抱えれば抱えるほど、反転した時に大きな利益を出す。というしくみですから、一時的に大きな含み損が出る段階では、精神的なストレスがかかると思いますし、ロット数を増やすとそのストレスも倍増しますから。

それから、私のコメントに不安を覚える。と書かれていましたが、運用される場合は、このしくみの特徴をよく理解して、ご自分の中で不安をなくしてからにしてくださいね。

それでは、ご健闘をお祈りします。(イヤミではないですよ、本当に。)

[ 2010/08/31 02:15 ] [ 編集 ]
>mickyさん

たぶんバックテストにおいては、
損切りにかかったことは無いと思われます(^^;)
一つ一つのポジションを完璧にチェックしたわけではないので
あまり確かな事は言えませんが、おそらく無かったかと…

ジワジワ退場の場合も逃げるタイミングの判断が難しいですね^^;
どちらにしても退場に追い込まれること自体問題なのですが…

私にとって自動売買はあくまで分散投資の一環で、
サブ運用としてタイプ別に枚数を調整しておりますので、
一回のリスクが大きそうなFXクルーズタイプは枚数を抑え、
利小損小のMegadroidタイプは枚数を大きめに設定します★


>ザイさん

当ブログを支持してくださるコメントはありがたいですが、
少し神経質になってしまっているかと(^。^;)
mickyさんに他意はないと思っておりますので、
荒れるきっかけとなる言い回しにはお気をつけください~

ですが当ブログの姿勢をご理解いただき嬉しく思います^^♪


>ヒゲさん

確かに自動売買は運用タイミングが大事ですので、
新発売で飛びついて最初からドローダウンの方もいれば、
辛抱強く様子を見て販売停止直前に満を持して購入して、
そこからドローダウン期にハマってしまう方もいます^^;

ですので自動売買のタイプをよく見極めて、
枚数配分などを調整することが大切だと思います☆


>mickyさん・2

有益な情報提供、注意喚起ありがとうございました^^

何気なく読み流してしまいそうな内容を、
再認識することができたと思います(*^-^)
[ 2010/08/31 04:31 ] [ 編集 ]
前回で最後にしようと思ったのですが、これまでのちょめさんとのやりとりから、再度、自分の考えを見直してみた結果、少々認識が変わってきたので、皆さんにシェアしておきたいと思います。

私は、ロジックから判断して、いくらバックテスト・フォワードテストの結果が良くても、評価に値しないシステムだ。と思っていたのですが、その判断は少し偏狭すぎたかな?と思うようになりました。

過去5年間のバックテスト期間中において、損切にかからなかった。という事は、その期間中、実質無敗だった。という事だと思います。過去5年間無敗=勝率100%! (@_@) 

その間のパフォーマンスを見ていると、30万円で、0.01ロット基準の投資が、単利で1年間でほぼ倍増。

という事は、単純に考えて、今後1年間に、想定した以上の暴落(想定した戻りがない一方的な暴落)が発生しなければ、投資金額が倍になりますので、1年後に元金を回収してしまえば、それ以降はノーリスクの投資になりますね。
最悪30万円を捨てた気持ちで投資すれば、1年後に倍になって帰ってくる可能性は十分高いと考えられます。

最大の問題は、今後1年間で、想定した以上の暴落が発生するかどうか?という事になりますが、さすがにこればかりは……神のみぞ知る……ですが、発生しない方に賭けてみる価値は十分にあるかもしれません。
(この面だけ、博打的な要素はありますが、下手なEAよりは、ずっと良いかも?……ですね)

それから、半分戻しで利確との事でしたが、販売ページにある取引履歴を見てみると、それほど深い戻りまで待たずに利確されているようです。(これも、安全側の要素ですね)

「全損」というリスクの評価に対して、自分の判断が偏狭だったようです。お騒がせしてしまい、誠に申し訳なく思っています。
そして、ちょめさん、お忙しい中、丁寧&誠意ある対応をいただき、本当に感謝しています。再度、ちょめさんの判断・評価に、敬意を表したいと思います。

以上、これで本当に最後のコメントとさせていただきます。ありがとうございました。
[ 2010/08/31 18:41 ] [ 編集 ]
私の方こそ大変失礼いたしました。
言い回しに引っかかる部分があり、
過剰に反応してしまったように思います。

私自身孔明システムで継続的に利益を上げられており、
またちょめさんには公正なレビューだけでなく
メールでも大変丁寧に対応していただいておりましたので
少々感情的な口調になってしまったこと反省しております。

こちらをお読みになり不快に思った方、
また運営管理なさっているちょめさん、
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
[ 2010/09/01 16:44 ] [ 編集 ]
>mickyさん

今後の成績はどうなるかは分からないという前提の話ですが、
確かにバックテスト期間においては全勝と言えるのでしょうね^^;

結果的に1000通貨単位での取引にも関わらず、
年間で運用額が倍増しているのは驚愕の結果です★
もちろん過去の成績が未来も再現できるかは不明ですので、
博打的要素はどんなシステムにでも内包するもの^^
なので「ヘタなEAよりずっといいかも?」というご意見、
非常に的を射ているのではないでしょうか(;^_^A


ともあれご指摘のリスクは意識すべきもので、
十分な注意喚起となりましたこと感謝いたします☆


>ザイさん

当ブログをご信頼いただきありがとうございます(*^-^)♪
[ 2010/09/02 05:09 ] [ 編集 ]
すみません、1000通貨単位に対して最低資金はいくらを推奨しているのでしょうか?
[ 2010/09/23 18:13 ] [ 編集 ]
レターにあるように30万円からでいいと思います^^
万が一を想定するのであれば50万円くらいでしょうか★

勿論先の成績は誰にも分かりませんので、
50万円でもいずれ無くなってしまう可能性もゼロではありませんし、
10万円からでもスタートはできるでしょう(^^)
[ 2010/09/24 05:41 ] [ 編集 ]
すみません、名無しです。

ご回答ありがとうございました。
[ 2010/09/25 08:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を
生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計約700本!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、
ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

もしくは直接メールでどうぞ!
chome☆fxbrave.com(☆を@に)

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)