FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

FX指南書の検証・レビュー・評価 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

FX指南書の検証・レビュー・評価 【 FX情報商材検証 】



FX指南書 FX指南書
オーソドックスな誰でも実践可能なシンプルトレード手法

※ こちらはB特典の対象となります

こちらの FX指南書、「 気になります! 」 なレビュー依頼がありました★

FX指南書なんて大層な名前がついており、また真面目そうなバナーで、

・ 『 FXとは 』 から始まる、超初心者向けの基礎的な教科書的内容
・ 小難しい理論が中心で、手法が曖昧 or 複雑怪奇で再現性が低い


みたいなオチにならないかと、過去の経験上不安が過ってしまいますね^^;

FX指南書 の画像バナーも、老舗商材の コチラ の表紙を彷彿とさせますし、
内容のパクり(カブりではなく。王道的な手法や姿勢は、基本カブって当然)
や、「 王道 」 の影に隠れた退屈な理論に終始しないかに注意しつつ、
分かりやすさと再現性に着目したレビューを心掛けたいと思いますd(ー.ー )

コチラコチラ を始めとし、裁量系の優良商材は粒が揃ってますから、
FX指南書 がこれらに負けない有効性と完成度を出せるかに注目です^^

では、以下に FX指南書 をレビューしていきますね↓↓☆




人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑




FX指南書は、「 概念だけでトレードは可能か?の実験本 」 ですね^^☆

ではさっそく読み解いていきます↓


FX指南書のセールスページ

FX指南書 のセールスページを見ていきましょう☆

『 誰でも実践可能なオーソドックスなシンプルトレード 』 を標榜しており、
インジケータサインに頼らない、トレンドに沿ったトレードを目指します。

その後は、同じような内容で質問ばかりが並ぶ分かりにくい文言が。。。

FX指南書は好きな通貨ペア、好きなFX業者で取引をする事が可能で、
スキャル ・ デイトレ ・ スイングも自由で…… って特に珍しくもなく(^_^;)
この後も何回も同じ表現が続くので、、、、正直ウザー(`×´)丿


同じ言葉の繰り返し、所々日本語がヘン、と読みづらい要素満載なのですが、
これが 「 人が記憶しやすいように 人の脳の仕組みを利用した 」 書き方?
なのかも知れません(正直マニュアルの中身も若干不安になります^^;)。
何度も同じことを繰り返す、単なる刷り込みのような気もしますが。

『 相場は同じパターンの動きをしている 』 そうなので(え?そうなの?)、
どんな場面でも、指標発表時にも通用するという素晴らしい手法っぽいです
似ている相場はあっても、同じ相場は2つと無いとは思うんですけど(;^_^A

しかしFX指南書「 見取稽古 」 と呼ばれる購入者専用サイトがあるそうで、
これによって理解が深まり、再現性が高まるのは嬉しい特典でしょうね^^♪


FX指南書には 『 どこにも書いていない 教えていないような事をより詳しく 』
説明されているとの事ですが、そんな斬新な内容なんてあるのでしょうか…

私はもう手法的なものは出尽くされていて、後はそれをどれだけ分かりやすく、
(作者の自己満足ではなく)実践に行き着けるアプローチをしているかを見て、
後はメンタルや資金管理に関してどれだけ言及してるかが大切と考えます★

なので上記裁量系以外にも コレ とか コレ の評価が高いんですね~(・ω・)b


FX指南書のレポートを読む事で、出来るようになる事 ⇒ 多すぎ(・・;)

解釈や理解力によって個人差が出そうな内容なのに、断言はマズいでしょ^^;
トレードポイントは明確であれば分かるでしょうけど、メンタルとかはねぇ…

FX指南書のリミットはスタイルによって異なるので10 ~ 100pipsですが、
ストップが5 ~ 10pipsって…  スイングでも最大10pipsって事(; ̄ー ̄)?


全体的に強気なレターでしたが、どうも中身が 不透明な印象 でした(´Д`) =3
マニュアルが明確で、高い有効性を示してくれることに期待したいです(-_-;)

ところでFX指南書作者のWildcherryさん、ブログプロフでは女性なんですけど、
ASP登録の発行者や特商法に基づく表示では完全に 男性 なんですよね^^;
単に制作者さんと販売者さんが別々なだけなのかも知れませんけど・・・・



FX指南書 ・ マニュアルの中身

FX指南書のマニュアルは、PDFにして 200ページ Σ(´□`;) 長ぇ~


FX指南書● はじめに

著者の 「 ちぇりー 」 さん(結局本当のお名前はどれなんでしょうか^^;)が、
FXを始める事となったきっかけや、FX攻略.comの連載、本商材作成の経緯、
『 勝ち続ける為に重要なこと 』 を挨拶がてらカンタンに説明しています☆彡


FX指南書第一章 記事に書き続けてきた事

こりゃビックリなんですが、ちぇりーさんが過去に書いた記事を丸ごと掲載^^;

調べた所ブログ記事では無さそうなので、FX攻略.comの記事でしょうか??
2009年2月から2012年9月号までをすべて掲載しています(*´ο`*)=3
もしブログ記事なら無料で掲載していた内容を有料商材に掲載するのも疑問だし、
もし後者雑誌記事なら、著作権はFX攻略.comに帰属するハズなんですが(・_・;)

いずれにしても、使い古した記事 をマニュアルに87ページにも渡って転用とは…

せめてリライトするとか、有料商材なりの配慮があって然るべきと思います(-_-;)
「 原稿文字数の都合上、本来のエントリースタイルとは違う記載もございます 」
なんて断りもありますし・・・・ 商材としては手を抜きすぎじゃないでしょうか(__;)


記事の中身はテーマが多岐に渡っており、どこから手をつけていいものやら…

勿論説得力のある内容もある一方で、評論家みたいな抽象的な曖昧理論もあり、
メンタル、資金管理、練習や検証の重要性、最初の練習方法、大損話、税金、
心構えなどを中心に、トレーダーに必要な要素 は確かにあるとは思いましたが、
トレーダーのブログランキング上位で見られる内容とあまり変わらないような(^_^;)

文章を書くのは大変ですから、せっかく書いた物を流用したいのは分かりますが、
“ 今現在に役立つ部分 ” をまとめる手間を省略すべきではないでしょう(-_-;)
しかも、この先のFX指南書の解説にもよく引用されてるのがまた厄介です^^;


間違った文章表現や誤字脱字 が所々見られますし、的外れな意見があったり、
何が言いたいのか不明だったりして、この雑誌は校正とか無いの?と疑問です。


FX指南書第二章 価格があるという意味

『 全てはサポートとレジスタンスラインで成り立ってるのよ~ 』 を力説してます。


FX指南書第三章 相場背景を知る意味とは

大きな時間足からトレンドを読み、小さな時間足でトレードする、が大事ですと。


FX指南書第四章 順張りと逆張りの重要性

FX指南書では、『 トレンドフォロー及び順張り 』 を推奨しています☆彡

短期足と中長期足での順張りの意味について、詳しい説明があります^^
どの時間足でトレードするにしても、複数のチャートを使いこなす必要があります。


FX指南書第五章 トレンド発生のとらえかた

「 トレンドの定義 」 と題し、高値 ・ 安値の切り上げ(切り下げ)を示します★
まぁこの辺は、基礎の見直し ・ 洗い直しというか画像を使った確認ですね(^_^;)


FX指南書第六章 波でとらえる

エリオット波動的な “ 波 ” の考え方を提示し、押し目や戻りの目安とします^^
また、「 トレンドラインを引く定義 」 についても、画像付きで考えていきます。

まとめに、『 一つの時間足単体で相場を見ない 』 事を強調してますねd(゜ー゜*)


FX指南書第七章 重要なラインとは

「 昔はインジケータも無かったし、インターネットすら無かった 」 ことを示唆し、
ラインを引くこと、価格から見えてくるものを判断材料に使う事を提案します☆

『 レジスタンスラインはサポートラインに、またその逆も~ 』 を確認します(;^_^A


FX指南書第八章 重要なラインの引き方

「 水平線が基本となる 」 として、大きい足からトレンドラインを引いていきます。
ラインを引くコツを示しながら、画像を使って練習方法を提示してくれます☆彡


FX指南書第九章 高値安値・目線の切り替え

ここでは実際のチャート画像を使って、時間に沿って進ませながらラインを引き、
売り目線から買い目線へと切り替わっていく流れを解説してくれますd(゜ー゜*)

これは非常に分かりやすく、相場に対する理解が早まる章 と言えますね(^ー゜)


FX指南書第十章 複数通貨の使い方

複数通貨ペアを監視して、相場が動き出すタイミングを計っていく、
「 こんな使い方もありますよ 」 という一例を示している章のようです(・・;)

過去記事の画像を使ってるので小さくて見づらく、拡大しないとワカランです…


FX指南書第十一章 チャート設定 と どの時間軸も同じという意味

「 作者が実際に使っているチャート設定 」 として、ボリンジャーバンドのみと、
移動平均線も同時に表示させる設定の2つがあるそうで、設定数値を示します。

ここで急に 『 勝てない人は手法の問題ではなく、メンタルと資金管理の問題 』
などと言い始めます(@Д@; 正しいとは思いますが、唐突で混乱しますね^^;


FX指南書第十二章 トレンドラインを引くタイミング

ここでも実際のチャート画像を使い、時間を追いながらラインを引いていき、
「 リアルタイムで相場を追いかける際、どのタイミングで引くか 」 教授します★

画像付きで分かりやすいので、書かれている意味や考え方は分かりますが、
如何せんここまでFX指南書の基本となる手法自体を明示されていませんので、
『 ある日の私のトレード 』 を順を追って解説されてるだけのような…(;^_^A


FX指南書第十三章 練習方法として(ZigZag を使用する方法)

FX指南書は 「 インジケータを使わなくても勝てる 」 を標榜していますが、
ここでは ” 練習方法 “ として、MT4のインジケータを利用しています☆

≪ 相場を波で捉える ≫ 感覚を養うために、ZigZag を使って練習します^^


FX指南書第十四章 エントリーポイントは・・

ここでようやく、FX指南書のエントリーポイントが登場するようです(;´▽`A``

ボリンジャーバンドの場合と、移動平均線の場合で注視する箇所が異なります。
※ 基本的には同じ理屈と見られるので、特に混乱はしないと思いますが
しかし・・・表示されたチャート画像に書き込まれた内容に 「 ??? 」 が並び、
ちょっと後付けというか、『 説明が苦しくないかー? 』 という印象です(-_-;)


短期水平線をどう利用するのか、「 反発した 」 とどの部分を見て判断するのか、
『 ○○を確認してエントリー 』 ⇒ 確認はいいですけど、明確な条件が無いとか、
『 ストップはタイト 』 なのは分かったが、具体的にどの位置に設定するのか、
示されたパターンは多いし、「 こんなのもあるよ 」 と後からルール追加されるし…

これでもかこれでもかと、アレコレと条件やら理屈やらが出てきて大混乱必至^^;

これで 『 誰でも実践可能なシンプルトレード手法 』 なんてよく言えたと驚きで、
イメージと理屈は理解できても、まったくの 不明瞭ルール でした(/_<。)


FX指南書第十五章 利益確定ポイントは・・

私はエントリーよりもエグジットを重視しており、この部分さえ間違えなければ、
どんなに適当にエントリーしても負けは最小、勝ちは最大化できると考えます★

なので FX指南書 のエントリーポイントがどんなに曖昧 ・ いい加減だったりでも、
エグジットポイントさえしっかり明確であれば評価は見直せると期待して見たら…






  ・・・・・・・・・・ もっと曖昧模糊でした (ノ;_ _)ノ =3


・ 大きな時間軸を参考にする
・ 水平線を参考にする
・ 直近の高値安値を参考にする
・ チャネルの上限(下限)をリカク目標に使う


だそうです(´Д`) =3
明確な部分は一ヶ所、『 自分の書いたシナリオに翳りが見えたら 』 だって^^;


FX指南書第十六章 チャートパターン

『 よくあるチャートパターンを参考にするから、ネットとかで調べてね~ 』 (-_-;)


FX指南書第十七章 待つことの重要性

「 動きが出てからで十分間に合うから、エントリーはしっかり見極めてから~ 」
って、それは 明確なルールがあっての話 でしょうが~(*゜ロ゜)/!


FX指南書第十八章 記憶させる

「 チャートを何度も見る事で、段々とパターンが見えてくるようになるよ 」 って…
作者さんのような感覚的トレードを、このマニュアルでマスターするのは激ムズ!

あとは 【 最重要ポイントまとめ 】 が15項目も並びます(ちと多過ぎね?)。


FX指南書第十九章 本レポートの使い方

『 とにかくレジスタンスとサポートラインが大事! 』 を連呼しまくりです^^;

慣れるまで毎日チャートを見て、このレポートのチャートや絵を見て覚えて、
体に覚えさせることで、自然に記憶されていくのだそうな・・・(/_;)


FX指南書第二十章 おわりに

今一つまとまってませんが、これまで何度も叫んできた文言を連呼して終了



FX指南書 ・ 総評


FX指南書ですが、レビューにすげー時間かかっただけに大きな徒労感(T-T)

レターで最初に感じた嫌な予感は、バッチリ当たってしまいました(@Д@;
『 名選手、必ずしも名監督にあらず 』 の典型、優れたトレーダーであっても、
それを上手に伝えられるかどうかは全く別の話だったりするパターンですね(^^;

やはりレターで文章力に疑問を感じると、大抵マニュアルにも表れちゃいます


何度も同じ文言を出すなら FX指南書 を章分けする必要も無いと思いますし、
連載記事と見られる転用もあるのも残念ですし、商材として成り立ってません。
FX指南書の後半は前半に比べてどんどん字がデカくなり、行間も空いてきて、
だいぶ勢いに任せたやっつけ文章になってきた感は否めませんし(-_-;)
また手法らしい手法もなく、理屈や概念も聞いた事があるような内容ばかりで、
レターにある 「 どこにも書いてない、教えてない 」 てな表現には齟齬があり、
さらに言い回しも曖昧なので、とても再現性があるとは言えません(´Д`) =3

これを 『 人の脳の仕組みを利用した 』 とは、どこの脳科学者気取りなのか(/_;)
実力も実績もあるのに人に伝える能力に乏しく、失礼ながらFX指南書著者は、
「 表現下手な一人よがりの常勝トレーダー 」 に見えてしまいましたΣ(´□`;)



---------------------------以上です。


FX指南書、正直こういったパターンはさほど珍しくはなく、時々見かけます(;^_^A

作者さんは優秀なトレーダーと見られ、購入者サポートサイトは勉強になりますし、
FXへの理解、相場観など、真剣に取り組めば実力の底上げに繋がる でしょう♪
作者さんの勉強会やセミナー、出来ればマンツーマンレクチャーなどを受ければ、
短期間で常勝トレーダーになれるのも夢ではないかも知れませんd(゜ー゜*)

ただ、FX指南書のマニュアルだけで学ぼうとすると 厳しい というだけ(〃´o`)=3

商材はトレーダーとしての実力は勿論のこと、分かりやすく伝える伝達力とか、
文章力、表現力など、マニュアル作成には様々な能力が求められることから、
コチラコチラ の様な 完成度の高い商材を作るのは容易ではない のです(_ _ ;)

トレーダーとしての方向性を指し示す FX指南書 としては間違ってないかも^^;

FX指南書 FX指南書
オーソドックスな誰でも実践可能なシンプルトレード手法

※ こちらはB特典の対象となります

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの商材購入特典はこちら⇒ 特典ページ
商材の購入相談はこちら⇒ chome@fxbrave.com
※件名は「 商材名+教えて!」で
[ 2012/08/29  07:47 ] 【検証】FX指南書 | トラックバック(-) | FXブログコメント(4)
この商材の検索で初めてきましたが、このサイト凄いですねw

こんな詳しいの初めて見ましたw
さっそく買ったホーミングいいデス!
まだざっと読んだだけですが分かりやすいですね。

サイトお気に入りにしましたよw
[ 2012/08/30 12:33 ] [ 編集 ]
ご評価、お気に入りへの登録ありがとうございます(*^-^)>

少しでも中身がリアルに分かるように心掛けており、
購入 or 見送りの検討材料になればと考えてレビューしてます★

アドバンスドホーミングFXご利用のきっかけになり何よりです♪
[ 2012/09/05 04:04 ] [ 編集 ]
こんばんは、ちょめさん

この方のブログを拝見しており相当勝たれている人の様だったで気になる商材でしたが、ブログの内容を読んでも良く分からない解説と口調なので、購入に踏み切れませんでした。

ちょめさんのレビューを読んで「やっぱりな」と言う感想です。
[ 2012/09/05 19:55 ] [ 編集 ]
概要や主張としては勝ちトレーダーの雰囲気は伝わってくるのですが、
文章力とか、人に伝えるという部分で難儀してるような(;´・ω・)

やはり商材ですから、初心者でも理解できるような表現を第一に、
一般的な読解力がある人が数回丁寧に読み込んだ場合において、
ある程度同じ理解に着陸するような具体性が無いと厳しいですね(^^;)
[ 2012/09/10 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を
生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計約700本!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、
ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

もしくは直接メールでどうぞ!
chome☆fxbrave.com(☆を@に)

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)