FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

プライス乖離FXの検証・レビュー・評価 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

プライス乖離FXの検証・レビュー・評価 【 FX情報商材検証 】



プライス乖離FX プライス乖離FX
個人が200億円を稼ぎ出した”乖離率”を極める塾

※ こちら1つでS特典、もしくはA特典×2の対象となります
※ 当ブログ専用特典付き : シークレットセミナーご招待!
  ⇒ 通常特典と別に請求フォームにチェック入れて下さい

※ 募集終了しました


こちらの プライス乖離FX、昨日販売者さんからレビュー依頼をいただいて、
『 最終募集締切まで僅か! 』 という日程から慌てて急ぎ記事作成です^^;

しかしセールスレター自体はちょっと前に見かけて気にはなっていました★

「 元証券会社 」 とか 「 某ファンドマネージャー 」 とかはよく聞きますけど、
何やかんや理由つけて出自を明かさないのが一般的なこの業界において、
『 元FXCMジャパン社長 』 と、思い切り素性を明かしてますからね~ (・_・;)

FXCMは私がFXを始めたばかりの頃、ポンド円スプレッドが10pips とかで、
エントリーした瞬間に-1万円のビハインド で取引したりしてました(T▽T)/


プライス乖離FX はそんな元社長(他にもスゴい経歴が続いてますけど)が、
『 乖離率 』 を武器に、FX商材業界に切り込んできた、という流れでして(^^)

乖離率は確かに有効な手法として、友達のプロトレーダーも使ってますが、
過去の商材において上手く機能させていたものの記憶は特に無いですし、
果たして プライス乖離FX初心者にも再現できるのか、気になります★

プライス乖離FX は最近流行の 塾形式 で、徹底的な安心サポートなのか、
単に高額なだけの曖昧裁量手法なのか、そこの見極めが重要になります。
ただ、ASP担当者に確認した所 『 サポートに定評アリ 』 と聞いてますから、
説得力あるレターも含めて期待感を胸にレビューしていきたいと思います^^


では、以下に プライス乖離FX をレビューしていきますね↓↓☆





人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑





プライス乖離FX は、「 現実的利殖塾 & 高精度ツール 」 ですね^^☆

ではさっそく読み解いていきます↓


プライス乖離FXのセールスページ 】

プライス乖離FX のセールスページを見ていきましょう☆

オープニングから プライス乖離FX 作者である谷中氏が顔出ししてますが、
最近はスゲェ経歴の人がFX情報商材業界に出てくるようになったんだな~
しかし氏の過去成績は 『 確認しようのない手書きの内容 』 となってまして、
また最初の3ヶ月は損失ではないものの全く利益になってないのが心配^^

さらに プライス乖離FX は複利でこそ本領を発揮する、と豪語してますが、
それだと月々の利益イメージがつきにくく、それこそ夢物語になっちゃう^^;


プライス乖離FX 実践モニターさん(?)4名の感想対談動画がありますが、
谷中さんスッゲー上の方を見て喋るから、変な所にカンペあるのかな~と、
超気になって動画にあんまり集中できませんが、紳士チックな方ですね(^^)

そんな谷中さんの自己紹介がありますが、我が地元 東北大学 を卒業後、
野村証券、モルガンスタンレー証券、シティバンク、UBS、GCIキャピタル、
最後はFXCMジャパンの社長と、金融業界で輝かしい経歴を持ってます^^
谷中氏の裏話、コチラ の招金猫さんの話にちょっと似てる気がd(゜ー゜*)

しかしなぜその立場を捨てて、個人トレーダーなんて選んだんでしょ(・_・;)?


その答えの一つとなる、『 乖離 』 の発見、その有効性とBNF氏の紹介と、
プライス乖離FX で使用する移動平均線 ・ ATR などを介して手法を説明、
ドテン売買を使い一日1 ~ 2回のチャンスをしっかり捉える、と豪語します。

勝率の高さを感じさせますが、当然常勝ではないので負け方も大事になり、
その資金管理のルールは “ 2% ” 、非常によく知られた考え方です(*^-^)
プライス乖離FX は手法だけでなく、適切な資金管理も示してくれるそうで♪

そこまで慎重な資金管理で、一回僅か5分程度の時間をかけてのトレード、
それで ユーロ円12%ポンド円15%の月利 を生み出すというから驚愕★

そして裁量は入れず、システマチックに淡々とトレードを繰り返すという(・・;)
プライス乖離FX は、塾にありがちな曖昧裁量が極力省かれてるようです^^


つづく動画では、サインはおそろしく機能しています(そこを抽出したのよ)。

7日間で10回のサインがあり、全勝 という出来過ぎな結果となってます^^
長めのデイトレ、ドテンシグナルツールと言えば コチラ を思い出しますね。
2012年に崩れてしまいましたが、長期に渡って 素晴らしい成績 でした☆

さらに プライス乖離FX が表示されている画像を出して説明されてますが、
左上にある直近サインの建値、売り or 買い、推奨ロット、ストップとリミット、
これらの情報は非常に有益 で、見逃がしの際の頼もしい情報となります^^

出遅れてもここを確認すればOK、しかもこの手法は逆張りとなりますから、
多少見逃してもより有利なレートである事も少なくないので、有難い配慮♪
一日に1~2回のサインは見逃しが怖いので、アセらず済むのは嬉しい(^^)

しかも プライス乖離FX のシグナル発生時とポジション決済時にそれぞれ、
メールが飛ばせる機能 がありますので、PCから離れていても安心です☆

更にEPメーターによって準備ができるので、『 当面出ない状態 』 が判別、
急変動でも起こらない限りは安心して席を外すことが可能になるでしょう^^


プライス乖離FX は一貫して 複利運用の威力 をプッシュし続けてますが、
短期間でロット数を上げると、1pips辺りの変動幅が急激に増加してビビり、
ルール通りの運用が出来なくなってルール違反 ⇒ 破綻となりがちです^^;

ですがゆったりとした頻度、慎重な資金管理でじっくり取り組んでいければ、
確かに無理なく複利運用の恩恵が受けられるかも知れませんねd(゜ー゜*)♪

谷中氏がFXCMジャパンを去ることになった原因、『 顧客との利益相反 』
これは所謂ノミ業者を指しますが、私は個人的には全然アリだと思います。
勝てない人が大半なら、注文を呑む事によって利益が確実に上がりますし、
それによって損をする人がいない = 被害者が存在しないからです(´ー`)b

ただ多くの業者がアホなのは、「 勝っているトレーダーを排除する 」 こと★

これをやるから顧客が離れ、業界自体も廃れてしまうんだよ!と思います。
ちなみにこれを証券会社の人にブツけたら、『 でも儲かるんですよ 』 ってw
確かに・・・彼らもサラリーマンですから、儲かると解っててヤメらんないわ。
ですが勝ってるトレーダーがブログでもやってればその読者も多いですし、
そのトレーダーが使ってる業者で口座開設したいと思うから有益じゃんよ^^

勝ってるトレーダーの注文だけ呑まなければ、実害もないワケですしね^^;


あ、話が逸れましたね(;´▽`A``



プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座のコンテンツ ≫

1.プライス乖離ロジック
⇒ ロジックを理解し、資金管理を身につけ、計算式を学び、複利を知る

2.プライス乖離ツール
⇒ サイン点灯 ・ レベル表示 ・ 適正ロット指示 ・ アラート設定と解説書

3.東京 ・ 大阪セミナー(動画配信あり)
⇒ 実践ワーク、マニュアル補足、投資法裏話、相場分析、考え方解説

4.週に1回 実録トレード動画
⇒ 直近一週間で作者がどのようなトレードを行っていたかの詳細解説

5.徹底サポート
⇒ 塾期間の3ヶ月間、無期限メールサポートで徹底指導が受けられる


プライス乖離FX募集期限は1月22日(金)一杯、開講日は2月8日(月)、
そこから3ヶ月間で身につけ、投資家として独り立ちするのが目標です(^_^)

続く 「 よくある質問 」 では、ここまで語られてきた内容を反芻していますが、
特に強調したいのは、『 古典的王道手法であり、陳腐化しない 』 でしょう★
推奨される通貨ペアは、ドル円 ・ ユーロ円 ・ ポンド円の 1時間足 です(^^)

あとは24時間メールを飛ばしたい場合は、コチラ を利用する事でしょうか☆



プライス乖離FX ・ マニュアルの中身 】

プライス乖離FX のマニュアルは、塾形式 ですd(゜ー゜*)

が、私は正規塾生ではなく、マニュアルとツールを提供されておりますので、
現段階で手元にある材料を使って、レビューしていきたいと思います(*^^*)>


プライス乖離FX 口座開設 ・ 入出金マニュアル (18ページ)

プライス乖離FX では初耳の、あるマレーシアのMT4業者を推奨してます。
ネタバレしても問題ないとは思いますが、念の為業者名は伏せてみました。

まぁ元業者代表者だった谷中氏推奨だから 優良業者 なんでしょうけど(^^)
( 勿論、MT4上に出たサインを利用して、国内業者で注文してもOKです )

口座開設の流れを、画像付きで丁寧に説明しています。分かりやすいです。
口座開設申請、身分証明書のアップロード、ログインページの見方使い方、
入出金手順や問い合わせ方法まで、初心者向けにかなり丁寧な説明です。


プライス乖離FX MT4設定マニュアル (11ページ)

「 MT4とは? 」 から始まり、上記業者MT4のダウンロード&インストール、
デモ口座の申請、各自注意事項も含めてこちらも非常に易しい内容です^^


プライス乖離FX プライス乖離ツール設定マニュアル (24ページ)

こちらは、谷中さんの 『 プライス乖離ツール 』 の設定手順となりますd(^_^)

いつものようにMT4内のデータフォルダを開き、商材内に同梱されている、
「 templates 」「 indicators 」 をMQL4内の同名フォルダ内にコピペです。

そして任意の通貨ペア(推奨はドル円 ・ ユーロ円 ・ ポンド円)を表示させ、
「 定型チャート 」 からテンプレートを選択すれば、チャートが完成します★

こちらも非常に丁寧で、コピー&ペーストすら手抜き無しに説明してます^^


プライス乖離FX ツールマニュアル概要 (テキストメモ)

こちらはまだ作成中とのことで、ざっくり概要を簡易的に書いてくれました。
内容はほぼレターと一緒で、プライス乖離FX が詳細に説明されてます☆

以下の動画でほとんど語られているそうなので、そちらをご覧ください(^_^;)



音が出るので音量にご注意ください。ただし、音がスゲェ小さいです(笑)

なお、大きなトレンドが発生した場合は連続で損切りに遭う可能性があり、
それを回避する為に、『 トレンド判定のロジック 』 を組み込んでるそうです。
それによって、通常よりも損切りを早めに出して損失を軽くしています(^-^)b
ロジックについてはセミナーで詳細を説明する予定と聞いています

また プライス乖離FX ツールは塾の開校日ギリギリまで改良を続けており、
初心者向けに極力リスクを下げ、精度と勝率を上げる努力をするそうです。


プライス乖離FX ロジック ・ 資産運用マニュアル (30ページ)

これが プライス乖離FX の核部分というか、最も注力している部分でしょう。
単に取引で勝てばいいのではなく、計画的に資産運用する必要があります。

1.資産運用 何から始めるのか?

谷中さんの直近5年間の運用成績があり、平均50%弱 と凄まじい利回り。
さらに今後 プライス乖離FX 塾で学んでもらいたい内容が羅列されてます。

① マネーマネージメントプランはあるか
② 明確な取引ルールを持っているか
③ リスクとリターンを理解しているか
④ トレードで取るべきリスクを正確に見積もってるか
⑤ トレードを継続する事が最も重要だと意識しているか


複利の皮算用はちょっとやり過ぎな感もありますが、いずれも説得力あり。
特に無理ない資金管理でトレードを継続することの大切さは必読です(^_^;)

2.基本的な用語解説と心構え

私は用語に関して 「 分からなければ自分でググりなさい 」 と考えますが、
プライス乖離FX で必要な用語を抽出して、造語も含めて説明しています^^

『 トレードの心構え 』 も必見で、むやみやたらとトレードを増やさないこと、
確率でモノを考えることなど、初心者が犯しがちな傾向を指摘しています☆

3.運用のアイデア

「 資産の最適な配分 」 を考えて、リスクを抑えながらリターンを最大化
② リスクとリターンが明確で、合理的なロット数で、意味のある取引をする
③ 想定されるリスクを 『 TR 』『 ATR 』 から割り出し、確率を意識する
④ ATRを使った公式で、最適な合理的ロット数とロスカット位置を割り出す
⑤ 破産確率を考え運用する。有名なバルサラの破産確率表は…無いな^^
プライス乖離FX の仕組み 」 と題して、基本的な考え方から始まって、
  エントリーとエグジットのルール、更に何と ロジックを全て公開 してます


さらにサンプルトレードシートを提示し、その日一日をシミュレーションして、
「 順次何をするのか 」 の手順が記載されてるのでイメージしやすいです♪

4.FXという選択

FXという投資種目の特徴や特殊性、最大の魅力と欠点を指摘しています。



プライス乖離FX ・ 総評 】


プライス乖離FX ですが、非常に現実的で有益なロジック と思います(^-^)♪

過去チャートを見てみても かなり良いタイミング でサインが出ていましたし
(適切なストップ / リミットがリアルタイムで出ていたという前提でですが)、
現在出ているサインのエグジット値も 損小利大 の設定となっていますので、
プライス乖離FX の勝率が仮に5割を切っても 楽勝 です(公称約7割)(^^)b

更に順行すれば1時間毎の再計算でストップが移動するので(トレイリング)、
リスクが下がって プライス乖離FX利益率 ・ 投資効率がアップ します★
ちなみに今現在(17時)の時点で、14時に出たサイン(117.392Buy)は、
  含み益+約70pips、ストップ117.665 ・ リミット118.524に移動しています

過去サインは見れるものの、リアルタイムでないとエグジット値が不明な為、
具体的な成績は分かりませんが、ざっくり見る限りでは好成績っぽいです^^


逆にトレンドが出ると同じ方向に逆張りのサインが頻発してしまいますので、
初期サインがロスカットされてから反転するまで、エントリーできません(^_^;)
また細かいレンジになっても微損微益の連続で、耐える場面となるでしょう。
例えば緩やかなトレンドの多かった12月は、一日一回程度の頻度でした。

勿論これは リスクを最小化 するために仕方ない部分ではあるんですが^^;

一方で幅の大きなレンジや、押しや戻りが深めに出る場面は 大チャンス
元々の損小利大設定、再計算によるトレイリングストップで利益は最大化、
プライス乖離FX 運用の 損益曲線が跳ね上がる瞬間 が時折来るでしょう♪


また プライス乖離FX の真骨頂は 資金管理 にあり、リスクを抑えながらも、
複利で徐々に投資効率を上げる狙いがあります(複利曲線は後半凄い)。

『 最強の手法を手に入れたら、全力投球でイッキに資産を爆発させるぅ! 』

初心者や勝ててない人はどうしてもこんな風に考えてしまいがちなもので、
せっかく優良な手法を持っていてもどこかで破綻 ⇒ 継続不能になります。
しかし私がこれまで言い続けてきたように、損益額の急上昇に耐えられず、
ルールが守れなくなってしまい、退場する人がおそろしく多いモンです(^_^;)

プライス乖離FX は2%ルールを採用してますが、私は通常5%運用です☆

しかしこれは私のメイン手法がスキャル~デイトレがメインだからであって、
一日1~2回のデイトレである プライス乖離FX においては、適切です(^_^)b
当然複利でも損益幅の増幅は緩やかで、落ち着いて運用が続けられます。
取引回数が少ない事で感情的になりにくく、複利運用も活かせるでしょう^^



--------------------------------以上です。

プライス乖離FX、非常に理に適った理論と相場アプローチですね~(^_^)☆

プライス乖離FX のマニュアルでは小ムズかしいロジック解説もありますが、
「 塾形式にする必要なくね? 」 というくらい、プライス乖離ツールが優秀
勿論理論を理解してる方がアレンジも効きますし、メンタルも安定しますが、
意味が分からなくてもツールに従ってるだけで無裁量に再現できますから。

エントリーの矢印サインだけでなく、同時にエグジットポイントが明示されて、
さらに資金量に応じた適正ロット数まで教えてくれますから、超依存可能

順行すれば勝手にトレイリング値も計算して表示してくれるので楽チン(^_^)


プライス乖離FX のデメリットとしては取引回数が少なく、スリルが無い事?

しかし無駄なトレードほど利益を削り、損失を増やすものはないと分かれば、
『 釣り糸を垂らす 』 的イメージでのんびりと、かつちゃんとルールを守って、
淡々と複利運用し、気付けば大きな資産を築ける可能性は高いでしょう(^^)

プライス乖離FX プライス乖離FX
個人が200億円を稼ぎ出した”乖離率”を極める塾

※ こちら1つでS特典、もしくはA特典×2の対象となります
※ 当ブログ専用特典付き : シークレットセミナーご招待!
  ⇒ 通常特典と別に請求フォームにチェック入れて下さい

※ 募集終了しました

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの商材購入特典はこちら⇒ 特典ページ
商材の購入相談はこちら⇒ chome@fxbrave.com
※件名は「 商材名+教えて!」で
[ 2016/01/14  17:58 ] 【検証】プライス乖離FX | トラックバック(-) | FXブログコメント(31)
レビューありがとうございます。
真剣に入塾を考えております。
改めてお尋ねしますが、
ちょめ様の手元に、マニュアル、ツールがあるとのことですが、実際動かして
セールスに、偽りはないでしょうか?
[ 2016/01/14 22:32 ] [ 編集 ]
FXCMですか!
何だか懐かしいですね~!!
私もその頃から少しだけやってました。
あの頃は若かった(笑)!!

それにしてもそんな社長が出した塾とは興味ありますね。
デイトレということで、ポートフォリオの一つとして良さそうです。
長期で運用できそうな安心感と安定感がありそうですね。

そして、塾なのにそんなに高額でないんですよね~。
デイトレの手法として身につけられたらかなり大きな武器になりそうです。
複利曲線の後半の伸び、経験したいな!!

それから、レターの前にちょめさんのレビューを読んだのですが、
「谷中さんスッゲー上の方を見て喋る」
が気になって途中で飛ばしてその動画だけ見てみたら
本当にすごい上のほうみて話していたので爆笑しました(笑)

そんな人柄も含めてかなり良さそう!
そんなに高くないし入塾しちゃおうかな(笑)

[ 2016/01/15 10:50 ] [ 編集 ]
私も嶺さんと同じことを思いました。

ちょめ様は実際にマニュアルとツールがあるとのことですが、実際に動かしたのでしょうか?

動かしてレビューをしたのですか?
[ 2016/01/15 14:02 ] [ 編集 ]
レビューありがとうございます。

レビューに損小利大とありますが、
第2回講座の12分43秒の所でシグナルのメール画面が出ていますが、そこではリスクリワードが2:1になっています。
これでは勝率が高くても利益が残りにくい気がするのですが・・もしくは変動するのですかね。

また成績表で大きく落ち込んでいるところとチャートを照らし合わせてみるとトレンドにもろに弱いようです。
そこが一番の心配どころです。
[ 2016/01/15 17:50 ] [ 編集 ]
これからお出掛けで時間が無いのですが、本日一杯で値上げなので、
先ほど作者さんから貰った最終返答で急ぎ臨時返信いたしますね(^_^;)

お問い合わせも相当数いただいてますが、とりあえずこちらをご参考に★

レビュー記事作成時点から直近まで、いくつか疑問点を質問してました。
まだ全部の回答はいただいてませんが、確認できてる内容のみ以下に。
上記個別に回答できませんが、以下内容からご判断くださいd(゜ー゜*)


---------------------------------------------------------------


Q1.
まず、プライス乖離FXの特徴を、箇条書きでお願いいたします。

A1.
・億トレーダーの多くが利用している「乖離」ロジックであること

・原理原則に従ったロジックなので、一過性の手法とかではない

・2年間で50万ドルを稼ぎ出したロジックを、さらに小資金で、誰でも稼げるように改良したもの

・乖離ロジックを誰でも取り組めるようシステム化、FXの知識がなくても簡単に取り組める

・ツールがエントリー、ポジ ション、TP、SL、ロット数を数値で指示、設定すればメール送信もできる

・どこに居ても、スマートフォンから注文、TP、SLを入れ、メールを受けて注文するだけなのでストレスなく5分程度で終わる

・明確なルールのため、資金管理とリスク管理が行える

・感情に左右されないので、初心者でも資金を大きくしていける

・勝率は7割程度で、リスクリワードが1:1、複利運用が可能になる

・講師は金融歴30年、元FXCMジャパン代表を勤めた人物で、本物のプロ

・講師を中心に徹底サポートチームを編成している

最大の特徴としては、誰でも長く、トレードのストレスを受けることなく長期で運用できる所です。


Q2.
今回のマニュアル教材は、いただいているものが全てでしょうか?

A2.
開校ギリギリまでツールは改良し、初心者用マニュアルやツール利用マニュアルやよくある質問Q&Aなど、他にも必要性が出た資料は塾期間中にも随時追加・更新していきます。


Q3.
「 資金量に応じて最適なロット数が計算される 」 とのことですが、
資金量を入力する箇所はどちらになりますでしょうか?

A3.
資金量につきましては、MT4の残高より自動的に取得が行われますので、入力を行う必要はございません。


Q4.
キャッチフレーズにもある、『 個人が200億円を稼ぎ出した! 』とは、どなたの事を指しているのでしょうか?
谷中様は『 2年で50万ドル 』という記載しかありませんでしたが・・・

A4.
個人というのは「BNF氏」の ことでございます。
BNF氏も乖離率を見てトレー ドをしていたということですので、乖離を見る点としては同じなので、そのような表現をさせていただいた次第でございます。


Q5.
専用特典のシークレットセミナー案内PDF、ありがとうございます。
こちらは参加できない方に動画の案内はありますでしょうか?
無ければ地方在住の方にはメリットのない企画となってしまいますので。。

A5.
シークレットセミナーは動画撮影いたします。
特典を受けた方には全てお届けさせていだきます。


Q6.
ポジションを持った状態で同方向のサインが出てもスルーとありますが、
そのポジションがロスカットされた後、また同じ方向のサインが出た場合はエントリーするのでしょうか?

A6.
基本的にはそのように考えていただければと思います。
エントリーシグナルの指示に従っていただく形となります。
ポジションは常に一つ、とお考えください。


Q7.
SL/TPにはスプレッドは含むのでしょうか

A7.
こちらにつきまして、スプレッドが含む含まないという概念はありません。
というのも建てた位置から何pipsと決まっているわけではありませんので、出た数字をそのまま入力していいただくという形であります。


Q8.直近の成績はいかがでしょうか?
過去サインは見れますが、その都度リアルタイムでないと利食い・損切り値は分からず、実際の成績が測りかねますので。
年末年始は相場が安定しないので難しいかも知れませんが、読者様はそこを一番知りたいものと思われます。

A8.
こちらはエクセルを添付いたします。
年末年始はトレードを止めております。

≪ エクセルの内容 ≫ ※ MT4時間・ユーロ円のみです

01.0817:00 buy 0.36 eurjpy 128.188 ⇒ 128.297 + 3924円
01.1114:00 sell 0.38 eurjpy 128.280 ⇒ 127.700 + 22230円
01.1116:00 buy 0.38 eurjpy 127.368 ⇒ 127.871 + 19114円
01.1212:00 buy 0.42 eurjpy 127.799 ⇒ 127.753 - 1932円
01.1305:00 sell 0.51 eurjpy 128.087 ⇒ 127.887 + 10200円
01.1404:00 buy 0.43 eurjpy 127.888 ⇒ 128.452 + 24252円
期間トータル : + 77788円(マイナススワップを引いて+77172円)

注)
実際の取引履歴エクセルには、OpenTime(ポジションを持った日時)、Size(自動計算されたロット数)、Item(通貨ペア)、Price(エントリーレート)、S/L(最終ストップ値)、T/P(最終リミット値)、CloseTime(エグジットした日時)、Price(クローズレート)、Swap(スワップポイント)、Profit(損益)と並んでますが、ネタバレしない範囲で、かつ分かりやすい表記で必要事項のみ記載しております
[ 2016/01/16 13:30 ] [ 編集 ]
Q9.
先ほど当方が実際に動かしているチャートを確認した所、

Open     117.735
Postion    SELL(←よく見たら「i」が 抜けてますね)
TradeLot   0.05
StopLoss   118.630
TakeProfit  117.535

となっておりました。

これはリアルタイムで見ていないので想像にすぎないのですが、
私の認識では、『 1時間毎の再計算によってTPとSLが動く 』というのはあくまでトレイリングストップであり、順行した場合のみと考えておりました。

本日(14日)夕方のポジションは含み益が大きくて、ストップにかかってもプラスの位置、リミットまでは1円程度の開きがありました(ブログレビュー記事内でもご紹介しています)。

しかし現状は逆行状態、含み損になっています。
夕方トレイリングが発動する前の状態ではストップまで30pips弱でしたので、

「 こりゃストップにヒットしてしまったかな? 」

と思って確認したところ、上記の通りストップまでは約-1円と広く、
リミットまでは20pipsという非常にアンバランスな比率でした。
レターでは1:1とありましたが、順行した場合だけでなく、
逆行した場合もOCOが逃げる(ストップが遠のく)のでしょうか?

そうなりますと損益バランスは1:1とはならずに損小利大は損大利小に、よほどスピードが早くない限り、ドテンになるまでストップが逃げ、大きなマイナスを連発する可能性があるのでは?と不安になりました。

A9.
開校までに改良をしているロジックのルールですが、いただいた内容ような損失を避けるための措置です。
簡単に申せば、トレンドに沿った順張りの際の、連続損失を回避するロジックを組み込もうと試みております。

また、TPとSLの考え方ですが、時間足ごとのATRを基に算出しています。
1:1の一定幅を設けていますが、セッション毎に基準価格が変わっていきますので、エントリー価格を基礎にした、SL/TPではありません。

買いポジションがフェイバーになれば、S/Lを上げていき、売りポジションがフェイバーになれば、S/Lを下げて含み利益を守るものです。

私のロジックはそのセオリーとは少し異なります。
何故ならば、トレードのエントリー価格を基準にS/L、T/Pを算出せずにセッションごとの基準価格を元に算出している為です。

この基準価格は、シグナル発生時にはエントリー価格となり、シグナル継続中にはS/L,T/Pの算出基準となります。
基準価格の算出は直近トレンドを元に回帰分析を行って算出しています。
私はこれを「真の価格」と呼んでいます。
相場がこの「真の価格」から乖離したときにシグナルを発生させています。
よって、ご指摘の通り、トレンド相場では、損失を重ねる結果になりますので、これを回避するルールも用意しています。
長期的に十分なパフォーマンスが期待できますので、ご安心ください。

この辺りはリアルセミナー等で、エクセルを参考にしながら解説したいところです。


---------------------------------------------------------------


以上となります。

他にも(ツールの使い方や概念など、後々マニュアル記載予定だったりここに載せる必要性のない)質問を山ほどしていますが、いずれも迅速丁寧に回答いただいております(*^-^)

他にも疑問がある方は、遠慮なく販売者さんや当方へお問い合わせいただければと思います☆彡
※ ただし本日は遅くなるので、24時までに回答できるとは限りませんのご注意!
[ 2016/01/16 13:58 ] [ 編集 ]
先ほど申し込みました。
S特典と専用特典請求してるんで、よろしく対応願います。
[ 2016/01/16 20:14 ] [ 編集 ]
さすがはちょめさん、気になる部分は大体解決しました。

特にMT4の資金量からロットが自動計算されるというのは便利ですね。
直近の成績も素晴らしいですし。

水平線トレーディングは迷いに迷ってスルーして後悔し、ロケットブレイクは見劣りしたのでスルーして、今回は今年新たなスタートに相応しいと感じています。
情報のご提供ありがとうございます。
[ 2016/01/16 20:47 ] [ 編集 ]
詳しい回答ありがとうございます。

ユーロ円の直近の成績ですがプライス乖離FXのメルマガでも
同じ物(1/8~1/14)が公開されていましたが、その期間てもろにレンジなんですよね^^;

12/31から1/6まで400pipsを超える一方的な下落しているので
一番知りたいのはそういう相場でどうなるのかなのですが><
うまく逃げられてる感がハンパないです。

ともかく細かい情報ありがとうございました。

これ以上の成績開示はしてくれないと思いますが、自分からもサポートに聞いてみますね。
[ 2016/01/16 21:57 ] [ 編集 ]
なかなか良さそうな商材が出てきましたね。

ただ一点気になるところがあります。
それはリスクリワードでリスクの方が大きいのでは?
ということです。水口さんのおっしゃるように
動画での売買指示のメールではリスクのほうが大きくなって
いますし、ちょめさんのここのコメントのその2での
売買指示でも、リスクの方が大きいですよね?

トレーリングや一時間毎の再計算によって
リスクリワード比が修正されるのでしょうか?

ちょめさんのコメントに対する谷中さんの回答について
読み込んでみたのですが、私の理解力が無いせいか、
分かりませんでした。もう少し初心者にも分かるように
噛み砕いた表現で教えていただけますか?
[ 2016/01/17 13:09 ] [ 編集 ]
ずっと気になっててこちら見つけました。

ここまで詳細に情報があるサイト無いですね。
厳選したsignalで稼げそうです。

ツールがめちゃくちゃ使えそうですが、このツールだけ売ってもらえないですかね(^^;
[ 2016/01/17 20:30 ] [ 編集 ]
>阿波野さん

特典担当が順次対応しますので、お待ちいただければと思います<(_ _)>


>のーぶるさん

MT4から直接注文するか、デモ口座で選べる資金量と同じだけの金額を、
任意の国内証券会社に入金して、指定されたロット数を入力すれば、
MT4業者で入金・運用しなくても同じ損益を再現できますよd(゜ー゜*)♪

最近良さげな塾が続きましたから、ご興味ありましたらお見逃しなく^^


>水口さん

まぁ普通年末年始はトレードしませんから、そこを外したことで、
『 うまく逃げられてる感が 』と言われるのは酷じゃないですかね^^;

勿論トレンド相場は苦手としてるでしょうから、そこをうまく切り抜け、
長期的に優位性があるロジックを作り出しているのだと思われます♪


>saiさん

リスクリワードに関し、私も納得いくまで何度も質問しています(^_^)

動いているチャートを見ていますと、やはり初期では1:1ではなく、
若干ストップの方が遠目に設定されている場面が見受けられます。

これに対しての質疑応答を、以下に前回同様まとめさせて戴きました。


>ゴールドさん

私もツールだけ売ってくれればいいのに・・・・と一瞬思いましたが、
『 理屈が分からない状態ではツールは使いこなせない 』 の理念の下、
また適切な資金管理を含めてしっかりサポートしたいと考える事から、
塾形式とし、セミナーも含め仕上げていきたいとお考えのようです★

実際手法の優位性を理解していないと、どこかのドローで心が怯んで、
継続する事で得られる優位性の再現が出来なくなるものと思われます☆
[ 2016/01/18 23:07 ] [ 編集 ]
Q10.
『 SL/TP は順行・逆行に関わらず移動するもの? 』

に対して、より分かりやすく解説していただけると助かります。
(逆行した場合にも逆トレイルが発動するのか?だけでも構いません)
PDFマニュアルを見ろ だけでは、端的に理解しにくいですし、
また理解が浅いと読者様からのお問い合わせに答えられません。

まさか谷中様の回答を転用させていただいても、
理解できる読者様は少数派と思われますし^^;
(コメントにはかなり簡易な書き方をさせていただきました)

A10.
非常に良いご質問だと思いました。
逆のトレイリングは発生します。結果的に損失T/Pが設定されます。
このT/Pに掛かることも稀にあります。

しかしながら、5年程度のヒストリーレコードを分析しても、発生の確率は非常に低く、この部分はあえて無視しています(ロジックを乱さないようにという意味です)。

逆T/Pの発生が往々にして、相場の転換点と一致することは経験的に分かっています。
特に長い足では、かなりの確度で転換点を示現します。


Q11.
初心者さん向けに、苦手なトレンド相場に巻き込まれた場合の対策、
またプライス乖離FXの長期優位性について分かりやすくご説明願います。

A11.
今回の販売をお引き受けしたのは、素朴に「詐欺じゃない投資商材もありますよ」と言いたかった事が一つの理由です。
ちょめさんのブログも拝見し、 お考えに非常に感銘を覚えました。

プライス乖離FXには積極型と、消極型のロジックの2通りがあります。
消極型では、トレンドフォローして損失を重ねることを回避する為に、トレンドを察知した段階で、トレードを止めるロジック(売買ルール)を組み込んでいます。

消極型においては、トレンドに巻き込まれての損失が比較的少なく済む代わりに、長い目で見たヒストリーは積極型の方がPFが良い結果となりました。

ご想像の通り、トレンドに巻き込まれてやられることが、唯一の欠点です。
これについては、製作者として以下のように考えています。

1)
損失の大きさにストレスを感じる方(初心者)には消極型をお勧めしたい。
ですが上記の通り、積極型の方が長期的に好成績となります。
真摯にトレードに取り組むならば、負けても継続できる辛抱が肝要です。
しかしながら、損失が大きくなると、現状のトレードを信頼できずに、ルールに従えなくなりがちです。

2)
私としては、トレードのリズムを失い、継続性がなくなることの方が、投資リスクは高いと思いますので、塾生の皆さんにはそのような思いはしていただきたくありません。

3)
経験者の方には、トレンドには弱いのだとご理解を頂き、ロジックの要諦をわかっていただいた上で、ストレスに耐えていただきたいです。
あるいはご自身で、他のインデイケーター等を併用して、長いトレンドの発生時にはシステムを止める、あるいはシグナルをリバースさせる措置が可能ではないか、と考えています。

現行はエントリールールのみの変更で、積極型と消極型を書き換えていますが、近い将来、リバース機能も併せた、トレンド感知機能を備えたいと考えています。

また、リアルセミナーでもマニュアルにも記載させていただくつもりでおります。


---------------------------------------------------------------


以上となります。

当ブログでも以前から、投資においては長期的優位性を確認した上で、
多少のドローでもルール通り継続する、というのは必須と伝えてきました。

なので他人が作ったルールを鵜呑みにせず、自身の目で検証を行い、
成績の上下幅や 最大ドロー、連敗数などロジックの特徴を理解しておかないと、
どこかで連敗を食った際に不安になって継続できなくなってしまいます。

それ故プライス乖離FXの谷中さんも、ロジックを十分に理解した上で、
ツールでお手軽トレードをしつつ “ 継続できる ” を重視してるようです。

他にも疑問がある方は、遠慮なく販売者さんや当方へお問い合わせいただければと思います☆


≪ 追記 ≫

販売者さんから、『 是非ご紹介する上でご活用戴きたい動画 』 として、
以下全4話構成の動画の第一回URLを提供いただいております。
http://price-kairifx.com/seminar/

さらに加えて、新しくご用意したという動画も↓

・サラリーマン「だから」できること
https://www.youtube.com/watch?v=HFbfIr-_rXM&feature=youtu.be
[ 2016/01/18 23:09 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/18 23:23 ] [ 編集 ]
ちょめ様、こんばんは。
詳細なレビューと質疑応答ありがとうございます。
もはや特典レベルの詳しい内容ですね(笑)

つまりはTP/SLが設定されていても、ゆっくりとした逆行なら一緒に再計算でTP/SLがずれていき、どこかで逆サインでドテンするのが通常という意味でしょうか。

基本はTP/SLがない状態でのドテンがバックテストを再現できるのであり、万が一の突発的変動の為のストップ設定であると読み取れました。

谷中さんの説明は高度過ぎて分かりづらいですが、「長期有効性があるから黙ってツールに従え」みたいなニュアンスは感じられました(笑)
理解が違っていたらすみません。
[ 2016/01/20 00:51 ] [ 編集 ]
ちょめさん、どうもです。

1時間毎の再計算によってTPとSLが動くということはエントリーしたら決済されるまで1時間ごとにTPとSLを動かせメールが飛んでくるということですよね。

だとしたら結構手間な気がするのですが・・・

あと、
サポートに谷中さんは月どれくらいエントリーしているのか尋ねたところ、
1通貨ペアで1か月50回ほどエントリーして15回ほど損切りにかかっているとのことでした。

1時間足で月50回もエントリーするということは常にポジションをもっている可能性が高いです。
そのため1時間毎にTPとSLを動かせメールが飛んでくるということになると・・・

もういっそ自動売買のほうがいいのでは?なんて思ったりしています(笑)
[ 2016/01/20 03:07 ] [ 編集 ]
本日最終日まで散々迷いましたが、相当丁寧なサポートもあるようですし、先ほど腹を決めて申し込ませていただきました。

01:44の申込で特典請求させていただいております。
S特典および専用特典をよろしくお願いします。
[ 2016/01/22 02:10 ] [ 編集 ]
メール・コメントで戴いているお問い合わせの内容に私の疑問をプラスし、
募集終了最終日の本日ギリギリまで、販売者さんとバトルしました^^

読みやすくする為かなり要約してますが、以下実際のやり取りです↓


■ 私からその1


資料の添付ありがとうございます。
(ちょめ注 : 作者谷中さんの実トレード資料をいただいております)

こちらセールスレター記載の数値とはだいぶ異なっているようですが、
検証条件にどのような違いがあるのでしょうか。
そこが明確でありませんと、レター上にだけ
都合のよい表を掲載していると取られかねません。


それから当方も、投資においては長期的優位性を確認した上で、
多少の上下でも挫けずルール通り継続する、というのは必須と考えております。
なので他人が作ったルールを鵜呑みにせず、自身の目で検証を行い、
成績の上下幅や最大ドロー、連敗数などロジックの特徴を理解しておかないと、
どこかで連敗を食った際に不安になって継続できなくなる方が多く出てしまいます。

という事を普段から伝えてはいるのですが、前回申し上げたように
『 手っ取り早く儲けたい 』 といった不純な動機の方も少なくないので、
検証など面倒なことはせず、曖昧な理解のままスタートして連敗、
すぐに辞めて放り投げる、といったパターンがこれまで多く見られました。

ただ販売者側もデータにウソがあったり誇大な表現をしていたり、
テスト期間が短かったりカーブフィッティングが過ぎたりで、
都合の悪い部分を隠して販売する輩も少なからずおりますので、
事前に信頼の置ける販売者であるかどうかにも重きを置いております。


■ 1への返答


セールスレターのものはEA上のバックテストのものです。
また、初心者にわかりやすいように、
ロジックを非常に単純化し、手数料等も考慮しておりません。
お渡しした資料はちょめ様を信頼し、私自身のトレードをお見せした資料です。

ご指摘いただきました点についてでございますが、
今回のロジックは、ちょめ様もお考えかと存じますが、
全自動化・EA化を視野にいれ開発を進めておりました。

セールスページに記載させていただいた成績ですが、
全自動化させてテストしていたものを掲載しました。


参考として掲載してしまったものでありますが、
実際のツールのパフォーマンスよりも悪いデータであるのは確かです。
実際お渡しするツールは、ロジックの基本自体は同じですが、
エントリー条件などは改良しており、テストしてきたEA仕様とは異なります。
ロジックの検証ということで、あえて自動売買化し放置運転による検証結果です。

実際に塾生の方々にお渡しする予定のルールでは、
自動売買化した放置成績よりもパフォーマンスはずっと良くなります。
塾生様にお渡しする予定であったツールは、
このテストを経てブラッシュアップしたものです。
そこから、さらにツールの精度を上げる改良を今も続けており、
塾開校の2月までリリースをお待ちいただいております。

より安定したリスクの低いものを提供したいからです。


こちらは別の話ですが、現在ツールは改良途中ですが、、
「積極型(通常版)」と「消極型(初心者向け)」といった
2種類のツールをお渡ししようか、ということになるかもしれません。

消極型は、トレードのストレス軽減のためのものです。
初心者の方は、ストレスによってトレードを断念してしまう方が多いからです。
そうなった場合はもちろんマニュアル資料は作成し配布します。
ちなみに、ツールに依存したトレードすることが塾の目的ではありません。


■ 私から追加の質問その2


以前ご回答いただきました、
『 時間足毎にSL/TPは変化していきます 』
に関してですが、前回の例示解説ですと、
“ シグナル発生時のみ ” という印象でした。

こちらは毎時計算され、 SL/TPが変化すると考えて差し支えないでしょうか。
内部ロジックによりシグナルの上書きがなされない場合でも、変化するのか?
という質問です(勿論計算の上で変化がない場合もあるとは思いますが)。

こちらを何度か確認させていただいておりますが、
現在のところ明確なご回答がいただけておりません。

時間毎の再計算で、ATRを使った1:1の比率は理解しましたが、
では運用していく上で、実際のリスクリワードはどの程度に収まるのか、
平均損失幅や利益幅の目安をお教えいただけますと、
読者様にもリアルにイメージしていただけるものと思われます。

逆比率になる可能性はご回答いただいておりますが、
目安となる比率がありませんと、レターを読む読者様からすれば、
「 1:1というのは方便なのでは? 」 と捉えられてしまいますので、
初心者の方でもご理解いただける説明を是非いただきたいです。

『 万人に納得いただけるロジックは作成不可能 』 は承知しておりますが、
だからと言って説明しなくて良い、ということにはならないと思います。

また 「 ツールに依存したトレードをすることが塾の目的ではない 」
と仰いますが、ツールの有効性をレターに謳っていることは事実であり、
その部分がストロングポイントとしてお薦めしやすい材料となっております。


■ 2への返答


リスクリワードは厳密にいうと1:1ではありません。
ATRからの許容値幅が1:1(200%:200%)であり、
基準価格が時間ごとに改訂されるので、
その都度ATRを基準にしたSLとTPが設定されます。
結果的にエントリー価格からすれば、損失TPもあり得ます。

ご理解いただけるように説明しようとすると、
エクセルシートを参考にしながらでないと、
なかなかニュアンスが伝わりません。
リアルセミナーではそのあたりを丁寧にご説明するつもりです。


ちなみに、数値データは以下の通りです(通貨ペア:EUR/JPY)

期間:2015.3-2015.12
時間足:一時間
ベースカレンシー:円
イニシャルデポジット:1,000万円

「1HR(積極型)」
取引回数:279回
平均獲得pips:0.082
平均獲得利益:39,043円

「1HR Trend(消極型)」
取引回数:197回
平均獲得pips:0.054
平均獲得利益:16,237円



----------------------続きます^^;
[ 2016/01/22 17:27 ] [ 編集 ]
■ さらに私からその3


レター掲載の成績は、実際のエントリールールに比べ
パフォーマンスが落ち込んでいるとのご説明、安心致しました。
何より大切なのは、実際にユーザー様が使うツール+ルールの成績ですので。


そして最後にもう一点、コメント欄にご質問いただいているのですが・・・

時間毎にSL/TPが再計算されるとのことで(毎時とは限らない?)、
その都度チャートをチェックして OCOを変更するのは手間で はないのか。
さらに出先でスマホにメールを飛ばしている場合は、
毎時スマホにSL/TP変更のメールが飛んでくるのは煩わしいのでは?

といった内容です。

・毎時再計算されてSL/TPが変更されるのか
・その都度変更のメールがスマホに飛ぶのか

の2点をお答えいただけましたら幸いです。


以上、明日の募集終了に向けてお問い合わせも多くなるでしょうが、
個別の対応よりも当ブログコメント欄で広く周知した方が情報入手もしやすく、
『 知りたくても問い合わせが苦手 』 というタイプの方にも必要な情報が伝わり、
結果トータルの問い合わせも減るものと考えられますので、
お手数ですがなるべく早めにご回答いただけますと幸いです。


■ 根気強い先方からの回答その3


・毎時再計算されてSL/TPが変更されるのか
・その都度変更のメールがスマホに飛ぶのか

こちらに関してでございますが、毎時計算はされますが、
毎時シグナルが発生するわけではございませんので、
基本的にはシグナル発生時のSL/TPに従っていただければと考えております。
シグナルが出ないと、メール配信もされません。

よろしくお願いいたします。


また、ツールがストロングポイントである旨、承知いたしております。
こちらも文字上でのやり取りということで、誤解を生んでしまう点かと存じます。
この塾の気持ちとしては、ツールだけでなく、ロジック、
しいてはFXというものへの取り組み方を
しっかりとお伝えしたいという考えからの言葉でございました。

あくまで、全て正直にお伝えをさせていただいております。
あとは、それをどう取られるかにつきましては、
私どもといたしましては、何も言える部分はございません。


■ シツこい私からその4(笑)


「 毎時計算はされても、シグナルが発生するわけではない。 」
に関してですが、こちらはSL/TPが変更された際に、
メールは飛ぶ設定にはなっていない、と解釈して間違いないでしょうか?

つまりはスマホ取引はあくまで、外出時もトレードしたい方向けの臨時設定であり、
最初に配信されたエントリー時のSL/TPからの変更は確認できず、
シンプルに初期SL/TPで決済されるのを待つのみ、ということでしょうか。

またツールはストロングポイントながらあくまで補助ツールであり、
メインは塾という体制でFXへの理解とトレーダーとして自立することが狙い、
というのは理解しましたし、当方もそのようにあるべきだと考えております。


■ めげずに先方よりの回答その4↓


このプライス乖離のロジックの基本を改めてご説明いたしますと、
一時間毎に4本値を採取し、その毎時間の積み重ねた過去のデータをもとに、
よりトゥループライス(平均値)から乖離が認められ、
ロジックが設定している条件を満たしたとき、
(ツールではわかりやすく赤と緑のメーターでパワーバランスを表示します)
次の1時間足でシグナルを発生します。

シグナル発生条件を満たしていない1時間足の場合は、
シグナル発生もありませんし、メール配信もございません。
ですので、基本的にシグナル発生時以外の数値は無視していただいて構わない、
ということが最も基本的な利用方法となります。

シグナルメールが届いたら、指示通りエントリーしていただき、
次のシグナルまで基本的にポジションを保持し、
次のシグナル発生時に決済とエントリー、つまりドテンを行います。

もともとはこういった取引を基本としておりました。
つまり、次のシグナルまでに表示される数値は関係なく、
シグナル発生時の数値に従っていただくこと、というものです。

普段お仕事をされている方々や忙しい主婦の方々にとって、
シグナル発生時に決済対応が出来ない状況もあると思います。

そのような時は、シグナル発生時に表示されているSL/TPを
スマホからの注文時に指値、逆指値を入れていただく、
というトレード方法を取っていただきたいということです。
これは、リスク管理の基本的な行動となる部分でもあり、
長く運用していただくには有利な対策です。

または、余裕のある方は、エントリー時にストップロス注文だけを入れておき、
次のシグナルまでは決済をしない、ドテン狙いという方法もございます。

乖離はおおむね戻る可能性が高いという根拠の元ですので、
負ける可能性のほうが低く、投資の基本でもある長い目で見た場合、
利益を残していけきやすい、という考えが基本となっています。

ですので、セールスページにもありますように、このロジックは
一日に数回のトレードチャンスに絞っている、としております。


あくまで誠実にレビューをされる姿勢には感動いたしております。
こちらの言葉が足らないばかりに
このように長引かせてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

どうぞ、ちょめ様のレビューを宜しくお願いいたします。



----------------------続きます^^;
[ 2016/01/22 17:27 ] [ 編集 ]
■ 追いうちで質問その5↓


プライス乖離の分かりやすいロジック説明、ありがとうございます。

ただ、私が(というより読者様が)知りたいのは、

① エントリー時点で初期SL/TPが設定される
  (メール設定してる場合はここでスマホにメールが飛ぶ)
② その後のレート変動により、SL/TPは更新される
③ 突発的な動きでどちらかにヒットするか、反対サインでドテン売買

という前提であり、②のタイミングでメールは飛ぶか? を知りたいのです。
(① ~ ③の流れの理解に間違いがあれば、ご指摘ください)

先の担当者様の説明によりますと、
「 最初のシグナル発生時(上記①)に飛んだシグナルメールに記載されている、
「 初期SL/TPを設定したら放置 」が出先でのスマホトレードの基本、
というように読み取れますが、実際PCに張り付ける方ですと、
再計算によりSL/TPの値は更新されます。

つまりはPC張り付きの方は毎時の再計算で更新されたSL/TPを設定し直し、
より再現性を高めた運用が可能(トレンドを伸ばし利益を最大化)であり、
外出先でスマホ運用をされる方は、最初のエントリーメールに記載された、
エントリー値、ストップ値、リミット値のみでトレードする、
という解釈で間違いないでしょうか?


コメント欄 “ nao ” 様の書き込みによりますと、
http://mochi0281.blog17.fc2.com/blog-entry-2657.html#comment20334
「 SL/TPはあくまで突発的変動の際のセーフティネットであり、
 基本は矢印サインによる無裁量のドテン売買では? 」
という解釈があります。

そしてその次の “ 水口 ” 様の書き込みによりますと、
「 再計算される度にSL/TPが更新されるのなら、
 その度にメール配信されるのだから出先だと大変だよね 」
といった疑問をお持ちのようです(上記の②です)。


というワケで、上記の
『 PC張り付きトレード or スマホトレード 』
の2者違いの理解と、
『 ②のタイミングでSLTPのメールが飛ぶのか否か 』、
この2点のみお答えいただければと思います。

当方の理解不足の為、何度も申し訳ありません。
ご面倒をお掛けいたしますが、ご返答よろしくお願いいたします。


■ 粘り強い先方からの回答その5


>つまりはPC張り付きの方は毎時の再計算で更新されたSL/TPを設定し直し、
>より再現性を高めた運用が可能(トレンドを伸ばし利益を最大化)であり、
>外出先でスマホ運用をされる方は、最初のエントリーメールに記載された、
>エントリー値、ストップ値、リミット値のみでトレードする、
という解釈

上記の解釈で大丈夫でございます。

張り付きの利点は、上記に書いていただいたトレンド時への対応かと存じます。
シグナルの時の矢印にしたがうのが(“ nao ”様の書き込み)
最も基本的な解釈と考えていただければと思います。


② その後のレート変動により、SL/TPは更新される

このタイミングではメールは飛びません。
メールはシグナル(矢印)のタイミングのみとなります。

以上でございます。
何度もメールをいただき申し訳ございません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


■ 私からの締め、その6


ここまでで、抱いていた疑問は一定の解決を得ました。
募集最終日に間に合ってよかったです。

この後コメント欄やメールにて各自対応したいと思います。


当方の度重なる失礼な細かい質問に嫌な反応一つせず、
丁寧にご対応いただきまして、ありがとうございました。

本日の最終募集でどの程度反応があるか分かりま せんが、
申し込まれたユーザー様をどうかよろしくお願いいたします。
当ブログ経由の塾生様には、是非とも長期的に勝って戴きたいです。


■ 先ほど戴いた、戦友同士の握手(笑)


私が先生との連携を素早くできず、
お時間をお掛けしてしまったことを反省しております。

真摯な情報発信を続けておられるちょめ様の姿勢、
読者様からの信頼を裏切らぬよう、精一杯塾運営をさせていただきます。

この度は、色々とご迷惑をお掛けし、
また、残り時間わずかとなってしまったこと、
本当に申し訳ありませんでした。

引き続き、最後まで何卒よろしくお願いいたします。


---------------------------------------------------------------


以上、長文お読みいただき、ありがとうございました(^_^;)

冒頭の挨拶、メール遅延のお詫びなどは極力省いて短くしていますが、
非常に丁寧で迅速な対応をしてくれたこの数日間でした。


私もいい加減シツこいですが、先方の説明に分かりにくい表現があり、
初心者さんでも理解してもらえるような回答を求め続けました。
(なので似た質問が続く場面があり、却って混乱させたらスミマセン)

ただ、よくこんなにもメンドクサいレビュアーの質問に真摯に対応し、
その都度根気よく回答してくれてるな~というのは正直な感想です。
少なくとも塾生の納得がいくまでサポートしてくれるのは間違いなさそうです。

サポート姿勢は塾にとって最も大事な部分なので、そういった意味では推奨できます。


≪ 追記 ≫

今度はプライス乖離FXのロジックについての動画をご提供戴いてます☆
https://youtu.be/kaFRcB9G8zU
[ 2016/01/22 17:28 ] [ 編集 ]
ちょめさん
ハンパないやり取りありがとうございます。

ひとつ疑問点があるのですが、
ちょめさんから谷中さんへの質問に


>② その後のレート変動により、SL/TPは更新される

>このタイミングではメールは飛びません。
>メールはシグナル(矢印)のタイミングのみとなります。


との回答がありますが、
私自身サポートに問い合わせていたのですが、(以下質問)


>質問
>エントリー後、1時間毎の再計算によってT/PとS/Lが動くとのことです。
>ということは、エントリーしたら決済されるまで1時間ごとにT/PとS/Lを動かせ
>メールが飛んでくるということでしょうか。

>A はい、その通りでございます。


と回答頂きました。

これだと言ってる事が違うのですが、
谷中さんとサポートの認識が違っているのでは?と思ってしまいます。

[ 2016/01/22 18:28 ] [ 編集 ]
ちょめ様、ありがとうございます。

私が疑問に思ってたことから、「そう言えば」という気付きにくい点まで、最後まで妥協しない姿勢、さすがです。
我々読者の為に、とことんやり合っていただけて嬉しいです。

そしてそれに腹を立てたり無視しないサポートも素晴らしいです。
私は既に申し込んでるので、これからの塾の姿勢やロジックの有効性に期待と安心を得ることができました。

また私の書き込みを引き合いに出していただいてありがとうございます。
ちょっと恥ずかしい気もしましたが(笑)
では、これからもよろしくお願いします。
[ 2016/01/22 22:55 ] [ 編集 ]
>水口さん

こちらのコメントを見つけて即サポートにお尋ねした回答が以下です↓


私の認識ですが、おそらくですが、
サポート対応のものが間違った解答をしているのではないかと存じます。

1時間毎にメールが飛ぶようにはなっておりません。
ですので、セールスページにもございますように、
1日に2〜3回ほどのシグナル発生のロジックとなっておりますので、
頻繁にメールが飛ぶものではないと存じます。

おそらくは、サポート対応したスタッフが
質問の意味を間違えて認識し、
返答してしまったものではないかと思います。

私自身も、自分のPCにてツールをテスト運転させているので
確かなことと存じます。

間違ったお答えをしていること、
誠に申し訳ございません。


>naoさん

いや、全部の商材販売者さんにやってるワケでは勿論ないんですけど、
検証依頼戴いていて、かつ注目度の高い商材の場合はなるべく頑張ります^^

仰るように、私も質問しておいて『 よく怒らないな~ 』と(^_^;)
[ 2016/01/23 00:12 ] [ 編集 ]
ちょめさん
お答え頂きありがとうございます。

今回、私もサポートチームと結構メールのやりとりをしたのですが、
質問した内容への回答が的を射ていない事が多く(そのためメールのやりとりが増えたのですが^^;)
疑問点がなかなか払拭できずにいました。

そんなことをやっている内に販売終了してしまいましたが(笑)
今回こちらのような有益なサイトを発見できたことが一番の収穫だった気がします。

購入まではいきませんでしたが、
いろいろとお手間を取らせてしまってすみませんでした。

ありがとうございました。


[ 2016/01/23 01:00 ] [ 編集 ]
いつも有益な情報をありがとうございます。

ここまで読んできた疑問点ですがまず、
私はたぶんメールだけに頼ったトレードになると思うのですが、
そうなるとPC張り付きとの成績に、大きな乖離が出そうな気がします。
毎時間+-の両方のトレールの変化がおきることもあるわけですから。

余裕のある時間帯には、時間毎の変化した内容のメールを受けれる設定があるといいと思いました。

PC張り付き組でないとあまり利益が出ないのでは?

[ 2016/01/27 23:18 ] [ 編集 ]
購入した者です。

購入はいたしましたが疑義を感じております。

私は定年退職者で現在無職です。そんな訳でPCに張り付いている時間はある程度長く確保できると思います。
しかし、サインは24時間いつ送られてくるか分かりません。
私も人間である以上睡眠は必須です。睡眠中に送られてきたサインにはどのように対処したらいいのでしょうか。

例えば、損益の発生したサインが私のPCに張り付いていた時間帯だけに発生し、反対に利益の発生したサインは就寝時間帯のみになる。ということも有り得るのです。
レターやレビューに書かれている結果は、24時間発生したサイン全てを対象にしており就寝時間は考慮されていません。
この辺りはどのように考えればいいのでしょうか。

開校は2月8日です。
開校を前にして心配な毎日を過ごしております。

ちょめさんのご見解をお願い申し上げます。





[ 2016/01/29 00:55 ] [ 編集 ]
差しでがましいようですが、それは募集終了前に(かつ申し込む前に)しかもちょめさんではなく販売者に聞く事ではないでしょうか?

24時間のサインに従えないなど常識的に考えれば分かる事でしょうし、初期設定の数値を入力して放置するしかないと思います。
[ 2016/01/29 15:22 ] [ 編集 ]
私もそう思ってましたw
[ 2016/01/29 22:46 ] [ 編集 ]
>水口さん

確かに、丁寧に説明しようとし過ぎてるのか、却って要領を得ない結果に、
悪戯に質問回数が増えてしまいがちなのはちょっと心配になりました(^_^;)

購入の如何に関わらず、ご参考いただけたのなら良かったです(o^∇^o)ノ♪


>TOSHIさん

販売者さんとのやり取りの感じですと、初期シグナルの設定値が基本で、
再計算・更新は『 より利益を伸ばす為のアレンジ 』という印象でした★

バックテストはおそらくドテン売買での成績を出したのでしょうから、
それだけでも優位性を保てるのではないか?という感想を持ってます。

トレイリングによって毎回損失を限定し、利益を伸ばせるとは限らず、
移動したストップにヒットしなければ折り返して利食いできる場合もあり。
また逆トレイルでストップをズラさず初期値にヒットしてしまった方が、
損失は拡大せずに済む場合もあるので、一概に成績が落ちるとも言えません。

どちらのパフォーマンスが良いのかは相場状況にもよると思いますが、
設定によって毎時メール送信できるよう頼んでみるのもアリでしょう(^^)


>リノさん

例えばですが、就寝前にはその時点での最新のSL/TPを設定するとか、
寝る時間にカブりそうなタイミングでは新規ポジションを持たないとか…

どんなシステムでも24時間張り付いての運用は当然不可能ですし、
各自の生活スタイルに合わせた運用をするしかないと思います(^_^;)


以前にも 『 掲載されてる成績は24時間で、再現不可能じゃないか! 』
といったご意見を戴いた事があるのですが、それが最も公平なんです★

例えば主婦向けに午前中だけとか、サラリーマン向けに夜間だけとか、
学生やリタイアされた方向けに長時間とか、どこかに特化してしまうと、
そこに当てはまらない方からは結局「再現できない!」と不満が^^;

24時間使える方でも全てのサインに従うのはどう考えても不可能なので、
『 24時間全てのサインに従った場合の成績 』 が最もフェアでして、
ご自身の生活スタイルに合わせて切り取るしか方法は無いんです(^^)

数回であれば仰るような「 負けばかり拾う不運 」もありえますが・・・

一般論となりますが、ある程度値動きのある時間帯に一定以上の時間、
毎日バラバラではなく大体決まった時間に取引を長期間続けていれば、
よほどの事がない限り成績は収束してくるものと思われますd(゜ー゜*)


>こみやまさん
>LULUさん

あまり経験ない方であれば、不安になってしまうのも仕方ないかと^^;

まぁ販売者さんに聞いた方が早いというのは確かにそうなんですが、
何となくコチラの方が聞きやすい、と感じる方も少なくないみたいです☆

ただTOSHIさんのご質問は、まだ申込可能?と思ってる節があり、
ちょっと心配な感じがしますね(^_^;) ※ 22日で募集終了してます
[ 2016/01/30 02:58 ] [ 編集 ]
プライス乖離のサポートに何度も連絡をとりました。
入金したら海外口座を推奨。
レバレッジのこともあるから成績が変わると思う。
入金する前に言うべきだ。
まだ、色々ありましたがそれはシークレットでお伝えします。
購入したかたとメールしたいです。

[ 2016/02/14 17:14 ] [ 編集 ]
??? ちょっとよく分からない書き込みなのですが・・・(・_・;)

『 海外口座を推奨 』 は、レビュー内にマレーシア業者と明記してますし、
『 レバレッジのこともあるから成績が変わる 』 というのは知識というか、
利回りが変わるだけで獲得する損益が変わる訳ではありませんし・・・・

それから 「 シークレットでお伝えします 」 とは何でしょうか^^;
特にその後これといってメールなどはいただいておりませんけど・・・
[ 2016/02/20 07:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計500本超!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)
訪問者サマ
◆合計訪問者数◆


◆本日の訪問者数◆


◆昨日の訪問者数◆