FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

「天の時」バックナンバーの検証・レビュー・評価 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

「天の時」バックナンバーの検証・レビュー・評価 【 FX情報商材検証 】



「天の時」バックナンバー
時鳥・政経レポート「天の時」
メールマガジン・バックナンバー2016 「AI時代」と「百年の富」

※ こちらはB特典の対象となります


こちらの 時鳥・政経レポート「天の時」、前回のご紹介から一年半が経過。
私の予想以上のご登録数&継続率で、今でも愛読者さんが多数います★

今回は 「 購読したいと思うのですが、バックナンバーはどんな感じです?」
といったお問い合わせが来ていたので、せっかくなんで中身をレビュー(^^)


そんな 週刊メルマガ 「 天の時 」 は毎週日曜、様々な情報を提供しており、
その内容の濃さ ・ ボリュームに対し月額が安すぎる!と思えるレベルで^^

・ 来週の相場展望
・ 極秘 ・ 政策情報/国際情勢分析
・ 秘伝 「 基盤的国策銘柄 」 (毎週アップデート)
・ 時鳥のエントリー戦略
・ 時鳥のポートフォリオ戦略


時鳥・政経レポート「天の時」 はこれらを基本の柱に根拠ある持論を展開、
時折政局によって臨時配信も行い、読者のリスクを最小限に抑えます(^_^)b


時鳥・政経レポート「天の時」『 ここで買って ⇒ ここで売れ 』 みたいな
所謂配信サービスとは異なり、過去の成績とか明確には出せそうもないし、
また売買は各自の判断に委ねられるので、依存したい人には不向きです☆

霞ヶ関や永田町の動向、海外の政治情勢から今後の値動きをイメージして、
相場の動きから、現在の 『 居心地の良い水準 』 を割り出して対策を練る。

時鳥・政経レポート「天の時」 はそれだけに留まらず、「 国際情報分析 」
充実しており、作者だから知り得る政治ネタから相場に与える影響を分析。


エントリー戦略も提示しており、それだけで利益を出してる人もいるとかで。
特典も魅力的ですので、月額3300円は破格の値段 と言って良さそうで♪

今回の バックナンバー2016 は何と 1300ページ超え と超絶ボリュームで、
2014年度版の約600ページと比べても倍増、でも値段据え置きとお買い得。

昨年1年間の政局の裏側、株価推移の真の理由を覗ける秘伝の書です★


では、時鳥・政経レポート「天の時」・バックナンバー2016をレビューします。





人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑





「天の時」バックナンバー は、「 国内外情勢分析 ・ 裏メルマガ総集編 」 ^^

ではさっそく読み解いていきます↓


「天の時」バックナンバーのセールスページ 】

「天の時」バックナンバー のセールスページを見ていきましょうd(゜ー゜*)☆
これまでの踏襲というか、簡素なデザインで過度な煽りなど一切ないです。


時鳥・政経レポート「天の時」 のブログ管理人 ・ メルマガ発行者 『 時鳥 』
(ほととぎす)さんは、本当か確かめようもないですが、凄い経歴の持ち主。

「 元政策担当秘書(国会議員政策担当秘書資格試験合格)。
 シンクタンク勤務。投資家。会社経営者。
 永田町、霞ヶ関、内外シンクタンクに広がる人脈と、海外トップスクール、
 研究機関で得た国際経済、経済政策の知識を基に相場の天底を判断 」



時鳥・政経レポート「天の時」 ・ バックナンバー2016の概要 ≫

・2016 年相場は激震、乱高下!なぜ、時鳥氏の「不安」は的中したのか?
・先行きの波は高いが未来は明るい!激動の時代に準備しておくこと。
・市販本数十冊に匹敵する内容、密度の「ここだけ」記事群を一挙大公開!


そんで 『 あまりにも見事な見立て 』 とか相変わらずの自画自賛に赤面^^;


ですが実際2016年の波乱を予告、トランプ勝利の目も捨ててませんでした。
まぁ微妙な言い方、どちらとも取れるような無難な言い回しでしたけど(;^_^A

ただしその後の暴落 → トランプ・バブルも予見できており、さすがの一言★

なお 「天の時」バックナンバー2016 から、“ 過ぎた情報は意味がない? ”
という疑念が生じそうですが、歴史も経済も繋がっている事から意味はあり、
その時々の政治状況や、国際情勢と照らし合わせて読むと非常に面白くて、
以前大好評だった コチラ のように、世界のバランスを見る目がつきます☆


またその瞬間瞬間だけでなく未来も見据えた貴重な記事も沢山見られます。
「 100年の昔。100年の未来。 」 (第102号 : 2016年4月3日発行)
「 最大、最強の投資について 」 (第115号 : 2016年7月3日発行)
「 AIとBIの時代の投資戦略 」 (第139号 : 2016年12月18日発行)

などは、(私も目を通しましたが)確かに必読レベルの有益な内容でした☆彡

時鳥・政経レポート「天の時」 の配信料は 月額僅か3300円超激安 で、
よくこの手間をこの価格で発信できるな~と、驚くやら呆れるやらでした(^_^;)


時鳥・政経レポート「天の時」 ・ 衝撃の特典 ≫

「 ネット上の簡単な作業で15 ~ 20万円を獲得する方法 」
⇒ これ説明読みましたが、まさか自己アフィリとかではあるまいな・・・・・^^;

「 勝率7 ~ 8割 : 月に10回程度訪れる秘密エントリーポイント 」
⇒ 日経平均先物ミニを使うそうですが、今でも通用するのでしょうか(・_・;)?



「天の時」バックナンバー2016の中身抜粋 】


「天の時」バックナンバー2016 の内容は、大容量の1328ページ( ̄Д ̄;)

とりあえず、これだけで 『 ネタバレだ 』 とは言われないであろうと願いつつ、
全体の流れを掴む為に、まずは昨年一年間のメルマガ目次を掲載します^^

--------------------------------------------------------------

第89号 「 波乱の一年 」 か 1月3日

第90号 「 クレイジーな年明け 」 1月10日
1) 「 サウジ消滅 」 という未来図
2) 「 北朝鮮消滅 」 という未来図

3) 解散の大義は何か

第91号 「 異常値下限 」 での反発 1月17日
1) 各党の調査結果が示す、与野党それぞれの 「 壊滅 」 時期

臨時配信号 「 甘利ショック 」 か? 1月20日

第92号 世界市場、大混乱 1月24日
1) 「 甘利ショック 」
2) 誰が甘利大臣を 「 嵌めた 」 のか

第93号 「 最悪の事態 」 は遠去かる 1月31日
1) 政権は 「 存続の危機 」。されど野党は 「 崩壊の危機 」

第94号 サプライズ効果が剥落 2月7日
1) 「 4月24日投開票 」 ならば・・・

第95号 「 想定内 」 と 「 想定外 」 2月14日
1) 破壊的変化の年(cataclysmic year)
2) 「 解散風 」 と 「 和歌山の動向 」

第96号 大暴落からの 「 あや戻し 」 2月21日
1) 永田町の「潮目」が変わる可能性
2) 「 極端な時代 」 は、おいしい

第97号 「 雪解け 」 か 2月28日
1) 「 民 ・ 維新党 」 のインパクト
2) 「 日本未来設計図 」、着々と進行中

第98号 「 雪解け 」、そして。 3月6日
1) 日本政府の 「 秘策 」?
2) またまた、金投資について

第99号 「 期待 」 の風を維持せよ 3月13日
1) 本当に解散・改憲できるのか?
2) 一般の方は、不景気、不況、恐慌をどう迎えるべきか

第100号 当局の 「 玉 」。世界の 「 危機 」。 3月20日
1) 「 五輪の呪い 」 とブラジル危機
2) 「 資源国 」 に投資するなら
3) 第100号。皆さまに感謝申し上げます。

第101号 「 4月相場 」 の到来で動きが出る? 3月27日
1) 「 解散戦略 」 に狂いか?
2) 国内不動産市場は流動化か?
3) 北朝鮮は暴発するか

第102号 「 期待 」 がしぼんだ・・・? 4月3日
1) 笑うに笑えぬ 「 週刊誌政局 」
2) 100年の昔。100年の未来。

第103号 「 SQ週の金曜日 」 の戻り 4月10日
1) 「 改憲 」 と 「 2018年の出口論 」
2) 「 パナマ文書 」 と 「 もうひとつの世界 」

第104号 「 アベノミクス最後の上昇局面 」? 4月17日
1) 「 もうひとつの世界 」 の衝撃。その後。
2) 「 安倍政権礼賛ムード 」 が終わる日

第105号 「 成長戦略のステージ2 」 4月24日
1) 安倍総理の 「 運 」
2) 原発、新電力などについて

第106号 「 水準 」 はドンピシャリ 5月1日
1) 「 共産党 」 という恐怖

第107号 ひとつの 「 歴史の転換点 」 5月8日

第108号 上昇の環境 5月15日
1) 「 安倍降ろし 」 の噂あり
2) 金、米ドル、豪ドル

第109号 5月の 「 分水嶺 」 で立ち止まる。 5月22日
1) 5月は世界も 「 分水嶺 」 だったか

第110号 どこまで上昇するか 5月29日
1) 「 自民党のゲッペルス 」 と株式市場
2) 「 ブレクジット 」 の鍵を握る国

第111号 「 暗雲 」 立ち上る 6月5日
1) 「 GDP600兆円 」 は達成可能か
2) 安倍政権は 「 ターニングポイント 」 にあり?

第112号 「 底 」 は守り抜けるか 6月12日
1) 私は 「 第4次産業革命 」 を、こう過ごします。
2) 「 資産防衛 」 は政治家に学べ

第113号 「 血の1週間 」 6月19日
1) 解体に向かうのはEUか英国か
2) 参院選の公示まであと3日

第114号 「 リーマン・ショック超級 」 の衝撃 6月26日
1) 日本にどんな 「 風 」 が吹く?

第115号 「 15600円の攻防 」 までの戻り 7月3日
1) 参院選の情勢分析
2) 「 最大 ・ 最強の投資 」 について

第116号 「 15600円近辺の攻防 」 からの失速 7月10日
1) 参院選開票結果の読み方
2) 「 時間に投資する 」

第117号 安倍総理の本気度 7月17日
1) 「 ヘリマネ 」 の衝撃
2) 参院選の総括 : 次回衆院選で 「 3分の2 」 は困難か

第118号 「 ど真ん中 」 近辺の攻防 7月24日
1) 「 円 」 はいつまで安全資産か?
2) 自民党の 「 リベラル ・ シフト 」?
3) 野党第1党は 「 産みの苦しみ 」?


第119号 7月29日に起こったこと 7月31日

第120号 下方圧力とPKO 8月7日
1) 「 菅 = 二階秘密同盟 」 と 「 未来の総理 」
2) 民進党は党を刷新できるのか

第121号 日本銀行は 「 暴走 」 するのか 8月14日

第122号 いったん、停滞。 8月21日
1) 日銀の正念場
2) 「 こども国債 」 というアイデア

第123号 日米当局の 「 決断 」 待ち 8月28日
1) アメリカの試練
2) 小池都知事が 「 改憲 」 のキーマンか

第124号 「 円安 = 日本株高 」 9月4日
1) 「 北方領土が返ってくる 」?
2) 安倍 vs 習の 「 グレート ・ ゲーム 」
3) サウジの 「 国体護持 」 は成功するか

第125号 上昇に 「 期待 」 するリスク 9月11日
1) 超長期的に日本は 「 買い 」 の理由
2) 民進党代表選と 「 北方領土解散 」 説

第126号 「 弱気相場 」 へ 9月18日
1) 2017年も大荒れか?
2) 来年にかけての安全保障リスク
3) 自民党の 「 民進党殲滅作戦 」

第127号 アベノミクス 「 終わりの始まり 」 9月25日
1) 相場の関心は 「 政治の秋 」 へ
2) 日銀が対峙する 「 核爆弾 」

第128号 「 ど真ん中 」 付近で停滞 10月2日
1) 2021年、安倍総理の 「 レジェンド 」
2) 政権が直面する 「 近くの危機 」 と 「 遠くの危機 」

第129号 「 ど真ん中 」 より上へ 10月9日
1) 「 日ロ経済協力 」 の衝撃

第130号 17000円付近からの反落 10月16日
1) 2017年、波高し?
2) 「 ポスト安倍 」 レースに異変

第131号 「 過熱相場 」 入りへ 10月23日
1) 安倍政権の命運を握る 「 利権 」 の問題

第132号 長期的上昇の可能性と 「 オクトーバー ・ サプライズ 」 10月30日
1) 世界の 「 恐露病 」 と日本の未来
2) 永田町の 「 解散 」 狂騒曲

第133号 波乱の一週間 11月6日
1) 「 日ロ(準)軍事同盟 」?
2) 時鳥の 「 公刊情報 」 収集法


第134号 「 90%ヒラリー勝利 」 から 「 大番狂わせ 」 へ 11月13日
1) トランプ政権と日ロ関係
2) 「 国民投票 」 にどう対処するか

第135号 「 トランプの時代 」 の始まり 11月20日
1) 本当の主戦場は 「 金利 」?
2) 「 AIの時代 」 に備えよ

第136号 「 トランプ相場 」 はどこまで続くか 11月27日
1) 「 神風 」。そして、「 乱気流 」。
2) 「 BIの時代 」 をどう迎えるか

第137号 「 PER16倍ライン 」 で調整 12月4日
1) 「 菅 vs 野田 」 の駆け引き
2) 自動車セクターの未来が心配

第138号 「 トランプ ・ バブル 」 の到来 12月11日
1) 「 カジノミクス 」 と米国の 「 超長期トレンド 」
2) 「 カジノ利権 」 の分配は終了か

第139号 「 期待 」 と 「 失望 」 と。 12月18日
1) 「 日ロ関係 」 -安倍政権が背負ったもの
2) 「 菅 ・ 二階秘密同盟 」 と公明党
3) 「 AIとBIの時代のポートフォリオ戦略 」

第140号 「 掉尾の一振 」 の条件 12月25日
1) トランプ政権は 「 鬼 」 か 「 仏 」 か


--------------------------------------------------------------
ベースの水色に加えて、 はレターにある “ 未来を見据えた記事 ” で、
  オレンジ はかなり面白かった記事、黄緑 は次に引き込まれた記事です


どうでしょう?気になるテーマ盛り沢山で、読みたくなってきませんか(^_^)?
私はレビューの為とは言え、今すぐ読みたいテーマばっかで困りました(笑)

1328ページほとんど、特に 「 極秘 ・ 政策情報/国際情勢分析 」 は完読★

他も毎週面白いテーマばかりで、(朝起きられなくて取引出来ない)株よりも、
国内外の情勢を読み解いているコーナーを読むのが止められませんでした。

リアルタイムでも読んでたハズなのに、あらためてほぼ全文読んじゃった^^;


霞が関が温めてきた一億総活躍の本当の形 ・ 日本型雇用形態の変化は、
少しずつ様々な形で顕れ始め、良くも悪くも説得力ある “ 唯一の形 ” です。

さらに最近話題になっているサウジアラビアの財政逼迫も 1月には予見し、
様々なスキャンダルの動向、その事件がどのように株価に影響してるのか、
パナマ文書事件を発端としたオフショア帝国のあらましなども超面白い(^^)b

金の狙い目レートも的確で、昨年の買い場面では ほぼ最安値 でした(・。・;

私も 時鳥・政経レポート「天の時」 の内容を参考に資産を逃がす先だとか、
国内外の投資先やタイミングを測り、近い将来と遠い将来に備えています☆


さらにいくつかの法改正の舞台裏、ステルス的な世論操作の常態化などは、
何となく分かってはいたことでもリアルに語られると驚く内容も少なくなく^^;
迫る 『 第4次産業革命 』 の考察、乗り切り方は 必読の内容 と言えます♪

我々が思っているよりも遥かに政治の世界ってドロドロで、老獪な争いアリ、
裏切りや出し抜きアリ、騙し合いの舞台裏を垣間見られるのは貴重です☆
これを知ると知らないとでは、毎日の情報の見方も異なってくるでしょう(-_-;)

激動の現代において質の良い情報を知ってるというのは大きな武器です^^

投資に関しても、「 居心地のいい水準 」 の目安をドンピシャで当てる場面、
底値付近で仕込みタイミングを当てる場面は見られ、さすがの一言でした。



時鳥・政経レポート「天の時」 ・ 総評


時鳥・政経レポート「天の時」 ですが、読んで損ない ハイレベルメルマガ

勿論リアルタイムで 「 ここで買って~、売って~ 」 という指示配信ではなく、
『 来週の相場展望 』 で予測を立て、『 時鳥のエントリー戦略 』 を頭に入れ、
『 基盤的国策銘柄 』 の仕掛け所を狙う、というのが基本手順になります^^

まずは月額わずか3300円の 時鳥・政経レポート「天の時」 に目を通して、
納得いったら2016年の相場や国内外の政治経済情勢を振り返る目的で、
「天の時」バックナンバーブログ のご購入を検討する、というのが良いかと。

過去のメルマガを読むと、当時の政治の趨勢が的を射ている部分も多くて、
今後の政党間 ・ 政党内の争いが見えてくるから非常に面白いですd(゚ー゚*)♪


メルマガ継続率は 驚異の96% と、他の追随を許さぬ人気を誇ってます★

欲を言えば 初月無料 なんてのもあれば必ず続けてもらえると思いますが、
まぁ3000円ちょっとですから、お試しに受けてみても損はありません(;^_^A


しかし今回はこれまで以上のボリュームで、読破もシンドいと思ってたら・・・

急いで読んでみたらどんどん引き込まれ、結構アッという間に読めましたし、
「 エントリー戦略 」 とか、(答え合わせ以外)今はあまり役立たない部分は、
読み飛ばせるので政局の裏側や国際情勢分析に集中できて快適でした♪

むしろ週刊の 時鳥・政経レポート「天の時」 を順に読む場合は得られない、
『 連続性 』 に集中力を掻き立てられ、、イッキに読めるから楽しいです☆彡

週刊マンガ雑誌を読むのと、コミックスを1年分読むような違いって感じ(^^)b



----------------------------------------------以上です。

「天の時」バックナンバー、過去のモノと馬鹿にできない秀逸な出来です♪

勿論リアルタイムで読むのも良いですが、総集編には別の良さがあります。
まとめ読みにより、今の政局や相場の先行き ・ 展望が見渡せる利点とか。
1~2週前に立てた(日経や政情の)予測の答えもすぐに分かりますし(^_^)b


投資は短期向けではなく、中長期での運用に向いた解説となりますd(゚ー゚*)
勿論短期でも、目先の日経平均の 「 天底 」 予測は、非常に役立ちます

時鳥・政経レポート「天の時」『 基盤的国策銘柄 』 一覧はとても堅実で、
短期で大きな利益を得られない代わりに、大崩れするリスクも極端に低くて、
安全なポートフォリオ を組むには最適と思える理由を明記しています(^-^)b
最悪永久保有して相続財産にも適している、優良銘柄を挙げていますので、
暴落時を待って仕込むも良し、積立投資として取り組むも良しの銘柄です☆


ちなみに昨年前半に推奨されながら様子見してた “ 金 ” の仕込みですが、
時鳥・政経レポート「天の時」 を読んで改めてチャンスを狙っているところ^^

社会情勢と相場のバランス、日経平均の適正水準、政権や与野党の思惑、
国際情勢分析、国家や政党の動きから想定されるシナリオ、各投資情報、
それに国策銘柄を加え 月額3300円時鳥・政経レポート「天の時」 に、
1年分まとめた 「天の時」バックナンバー、それぞれお薦めですd(゜ー゜*)★

時鳥・政経レポート「天の時」 「天の時」バックナンバー
時鳥・政経レポート「天の時」
メールマガジン・バックナンバー2016 「AI時代」と「百年の富」

※ 左側がメルマガ登録、右側がバックナンバー2016版となります
※ 左側は特典の対象外、右側はB特典の対象となります

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの商材購入特典はこちら⇒ 特典ページ
商材の購入相談はこちら⇒ chome@fxbrave.com
※件名は「 商材名+教えて!」で
[ 2017/03/29  09:09 ] 【検証】時鳥・政経レポート「天の時」 | トラックバック(-) | FXブログコメント(5)
メルマガレビューの時には迷って申し込みはしなかったのですが、今回のレビューを見て断然興味が湧きました。

目次を見たら気になる内容が並んでいて、即申し込みました。
まだ読むのはこれからですが、読破したら再度書き込ませていただきます。
それで気に入ったらメルマガにも申し込みますね。
[ 2017/03/30 22:31 ] [ 編集 ]
>かめさん
もう1年以上購読している者です。
政治の裏側としても非常に面白いですが、日経平均や個別銘柄の情報もトレードの成績に直結するのでとても有益ですよ。

今は森友学園やトランプ政治の舞台裏が面白いです。
勿論今後の為替水準も明確に示唆されています。
政治リスクをイメージとして持っているだけで、売りと買いの危険な方向を意識して火傷する可能性が低くなります。
毎週この配信が楽しみで、今日のような土曜日はそわそわしてしまいます(笑)

>ちょめさん
メルマガ毎週楽しみにしてます。
こちらは「天の時」の倍以上の年数読ませてもらってます。
これからもお体に気を付けて続けてください。
[ 2017/04/01 17:32 ] [ 編集 ]
>かめさん

2日の最新メルマガも読みましたが、トランプ政権の動向と北朝鮮の処遇、
安倍政権の強気姿勢と都議選の前哨戦、森友問題と共謀罪の関係、気候変動、
などなど、勿論投資に絡めながらも面白い展開にイッキに読破しました☆彡

31日の更新日には、いつも通り多くの方が更新なさってましたね~(^_^)b


>マイルスさん

天の時に比べると拙い当メルマガも、気付けばもうすぐ9周年です(´ー`)/

これでも必死に無い頭を振り絞って書き続けて、432号を数えてます☆彡
ご愛顧いただきありがとうございます、モチベーションが上がります^^♪
[ 2017/04/04 04:55 ] [ 編集 ]
昨年末から配信を受けてて、総集編も1月に販売されてすぐ買いましたが、一気に政治に詳しくなった気がします。

政治と相場って繋がってるってことと、ニュースって表面的なことしか伝えてないなと感じます。

もちろん思い込みは危険ですが、日経225の取引に効果が出ています。
ご紹介ありがとうございます。
[ 2017/04/06 00:58 ] [ 編集 ]
私も楽しみにしており、ニュースや他の政治系メルマガと照合してます★

週刊のメルマガも良いですが、通年でイッキに読むと全体の流れが掴めて、
政治と経済(相場)が点ではなく互いに絡み合ってるのが分かりますね♪

個別の銘柄情報と共に、日経平均の反転ポイントとしても役立ちます(^_^)b
[ 2017/04/10 03:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計500本超!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)
訪問者サマ
◆合計訪問者数◆


◆本日の訪問者数◆


◆昨日の訪問者数◆