FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

ちょめタイ旅行記 ~ ゴージャスプラン、時々象使い ~ 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

【 半永久保存版 】 ちょめタイ旅行記 / 2019.06.25 ~ 2019.06.30



ちょめタイ旅行記
ちょめタイ旅行記
~ ゴージャスプラン、時々象使い ~


今回はいつもと趣旨を変えて、先日行ってきたタイ旅行記を書こうかと(^_^;)

いや当ブログは投資系、特にFXを中心とした商材レビューブログですけど、
今回久しぶりに海外旅行をして、色々と気付いたことをメモっておきたくて…

当ブログ紹介商材で稼いで、海外旅行をしたというご報告も複数ありますし、
これから海外に行きたい人など、きっと役立てる内容になるかと思います♪
これはあまり海外旅行に慣れてない方を対象とした記事となりますので、
  「 そんなの常識だよ 」 とか 「 商材レビューを見に来てるのに 」 て方は、
  そっとページを閉じるか、読み物として楽しんでいただければと思います


いや昔は結構海外にも行ってましたし、このブログ記事でも取り上げてます。

しかし長女が9年前の昨日(7月2日生まれです)に生まれて以来遠のいて、
2012年4月後半から約1ヵ月間仕事で マレーシアに滞在 したのを最後に、
「 子供が小さいから 」 という言い訳(?)で、海外旅行から遠ざかってました。

しかしたったの7年と言えども、海外旅行事情は本当に大きく変わっていて、
通信環境を中心に便利なサービスが充実していて、知りたい事はすぐ調べ、
業者サイトも比較しやすくなり、手間も費用もかなり圧縮可能 になってます。


んで今回沖縄の仲間から突然のお誘い、ホントは5月予定だったんですが、
ズレ込んで6月25日(火)~30日(日)帰国予定でタイへ旅行へと行きました。

なぜタイかと言うと、最初はマカオ/カジノ旅行のお誘いだったんですけど、
どうも時期的にイマイチみたい、更に東南アジア全体的に雨季だったりして、
バリとかベトナムのダナンあたり以外は旅行に適さないタイミングだそうな…

そしたら6月のタイなら雨季に入ったばかりでそんなに雨量も多くなさそうで、
シーズンじゃないから安くて空いてる!という情報を得て話し合いタイ決定。

FX,情報商材,レビュー,検証

沖縄からはバンコクへ直行便が出ており、深夜2時過ぎの出発だった事で、
私もそれにタイミングを合わせて20:40発 ~ 現地01:20着の便を予約。


相手は 『 その日起きてから何するか決める 』 行き当たりばったりタイプで、
「 ちょめさんにお任せしますよ 」 とのこと、意地でも最高の旅行にしてやる。

そこから約一週間毎日旅行プランを練り、様々な不都合に見舞われながら、
ほぼ完璧なプラン完成、プレゼンした上で相手の希望も盛り込むことに(^^)b

これはいずれ私がまた海外旅行に行く際に役立てる為のメモ代わりとして、
友達やヨメさんや親にする説明を毎回イチから繰り返す面倒を防ぐ為の他、
今後海外に行こうという人が読み返せば参考になる注意点を網羅する為、
失敗談や面白体験も含めて書いてみましたので、楽しんで戴ければと(^_^)>

読めば 「 お金が無くて行けない 」 という人は皆無になる情報満載なので、
検索によって得た 『 リーズナブルに楽しめる情報 』 としてもご利用下さい。
記事のリンクはAmazonや楽天のリンクが取れるごく一部の商品以外、
  すべてアフィリではないリンクですので、安心してクリックしてください☆

≪ 注意 ≫
記事中の金額は目安であり、2019年6月現在1THB=約3.5円ですが、
実際の交換レートを鑑みて3.7円くらいで計算してますので、ご参考まで。


という訳で、以下に 『 ちょめのタイ旅行記 』 をまとめましたのでご覧アレ~





人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑





【 事前準備編 】

01.パスポート
→ 何より大事というか、これが無いと出国できませんので最大の必需品★
  注意したいのが、“ 使用期限があとどれくらい残っているのか ”d(゜ー゜*)

  タイは 「 6ヶ月間 」 ですので、残り6ヶ月を切ってるなら更新しましょう☆

  他の国も6ヶ月が多いですが、アメリカは帰国時まで間に合ってればOK、
  グアムは帰国日まで残ってれば間に合うし、ハワイは入国時90日以上。
  最大でも入国時の滞在日数+6ヶ月以上ですので、事前に調べること!

  ◆ 何かとパスポート番号を書く機会があるので、スマホで事前に撮影!

       FX,情報商材,レビュー,検証

02.ビザ(査証)
→ タイは不要ですが、渡航先が必要な国であれば事前に取得しておくこと。

03.航空チケット
→ 大抵 eチケット なので不要ですが、バウチャーが必要な場合は要印刷。
  私は今回 パスポートチェックイン でしたので、カウンターで見せるだけ。

  【 注意!】
  LCCだと預け入れるトランクケース代が別料金かかってしまいますので、
  例えばエア・アジアの場合出発の4時間前までに手続きを済ませないと、
  4600円で済むところ1万円取られてしまいます(私が今回体験済み…)。
  しかもskyscannerなどから最安値を検索して取ると選択できませんので、
  最安値を把握したら直接LCCのホームページより予約するのがベスト★
  で、予約時にトランクケース代をオプションでつけて支払いを済ませます。

04.財布
→ 私はお金を差し替えるのが面倒なので、そのままポッケにinしてました。
  まぁ見た目で金額が分かるので。 マネークリップとかも良いと思います。
  いちいち相手に大金見られるリスクは嫌だ!って人は安物の財布で(^^)
  ブランド品を出し入れして、狙われる可能性を上げる必要はありません。

05.クレジットカード
→ 海外では必須です。スキミングされないように使う所は選びましたけど。
  基本的に移動時とか屋台、マッサージや飲み屋などでは現金を使って、
  レストランとかチケット購入とか、ちゃんとした場所や高額時にはクレカ。

  ちなみに私は海外旅行保険には入らず、クレカ保険を利用しました。
  付帯してるだけ、要航空チケット予約など条件が異なるので要確認。

  

  私の使う楽天カードは、旅行費用の出国前決済で海外旅行保険適用☆
  ゴールド以上で超お得に 空港ラウンジ が利用できるのでオススメです。
  私は今回あまり時間に余裕が無かったので、結果使いませんでしたが。

06.各バウチャー
→ スマホの画面を見せるだけで済ませられる場合は必要ありませんが、
  必要に応じて事前に印刷しクリアファイルにまとめておくと良いです。
  スマホの画面を見せる場合も、予約サイトの会員ページだったりして、
  ログインが必要だと現地でIDやPWが分からなくて困るので要注意。
  最悪ログインできなかった時の為に、スマホで重要箇所を撮影すべし!

07.旅程表
→ これは私が事前に安心したい派なので、家からの旅程を全部書いて、
  旅行プランを練りながら時間と予定を記載していって余裕時間も確認。
  予定が固まったら自分で自分にメールして、いつでもチェック可能に。
  移動中はアドレスにアクセスして、常にこの予定通りに動いてました。
  イレギュラーにも備えた予定、気になる場所などのリンクも貼ってます。
   仲間に提案した未完成旅行プラン → コチラ
   最終版の旅程を参考にしたい人は→ コチラ

08.現地の電源プラグの形と電圧をチェック
→ タイは220Vなので、利用する電化製品が対応しているかを確認。
  私のスマホ充電器、ヘアアイロン、シェーバー等は240Vまで対応。
  プラグの形は丸い形が3つあるAタイプと呼ばれる形状なのですが、
  日本から持っていく電化製品でも挿し込めるので問題ありません。
  他の国の場合は必要に応じて、変圧器や変換プラグが必要です。

09.現地SIMカード
→ これ 『 国内キャリアのローミングが一日定額980円で安いよ! 』
  って記事を読んだんですが、もっと調べたら コチラ が最強でした★

  

  現地でレンタルWi-Fiを契約するなども出来ますが、断然こっちがお得。
  たった400円で8日間使い放題、100TB分の無料通話もついてます。


【 持っていく物編 】

01.リュックや小バッグ
→ 機内持ち込み用にリュック、お出掛け用に小バッグを持っていきました☆
  リュックは大きなスペースにノートパソコンがすっぽり収まってくれるのと、
  小さなスペースのチャック開けてすぐの所にネットの小さなポッケがあり、
  そこに何度も出し入れするパスポートや小物を入れておくと非常に便利。

  機内持ち込み時にネックピローやイヤープレイン、文庫本も一緒に同梱。
  ただしLCCは機内Wi-Fiが無いので、機内じゃ仕事が出来ないという・・・
  でもチェックイン後に余った時間仕事をしたいから結局持ち込んだけど。

  肩掛けの小バッグには現地で移動時にパスポートと財布を入れておき、
  奥にモバイルバッテリーや充電器、ティッシュや眼鏡拭きを入れました^^

  

  メチャクチャ探しまくって、結果コレが一番良さそうで買ったら良かった♪

02.ネックピロー
→ 座ったまま寝るのは首が痛くなって大変、と思って調べたらコレを発見。
  これも散々吟味しレビュー読んで、一番良さそうだったのがコレでした↓

  

  これを機内に持ち込めば、手動ですぐ膨らむ&コンパクトに収まります。

03.イヤープレイン(飛行機用耳せん)
→ これたまたま見つけ、私はあんまり耳が痛くならないけど念のため購入。
  すると耳詰まりがほぼ無くなっただけでなく、騒音防止にも繋がる効果。
  しかもこのケースにSIMとかPINとか入れられて非常に便利でした^^☆
  夜出発じゃなければ、明るい機内でも寝られるようにアイマスクも重宝。

  

   私は通常サイズでしたが、女性や子供はSサイズが良さそうです

04.SIMの出し入れ用PIN
→ これはスマホ購入時に入ってるので、忘れずに持っていくと良いです☆
  クリップとかでも代用効きますが、純正が間違いなくやりやすいです(^^)
  そして入れ替えた正規SIMと一緒に上記ケースに入れとくと失くさない。

05.スマホの充電コードとモバイルバッテリー
→ これを忘れると死にますorz スマホが無いと何も出来ない現代っ子(笑)
  充電コードさえあれば万事OK、モバイルバッテリーで緊急時もセーフ。
  預入荷物に入れると引っ掛かるので、必ず機内持ち込みの手荷物に★

  
   長期愛用してるモバイルバッテリー、これがあるとメンタルも安定w

06.マスクやスリッパ、筆記用具
→ これは特に持って行きませんでしたが、マスクは機内の乾燥防止に、
  スリッパは足下がラクになります(私はサンダルだったので問題なし)。
  筆記用具はボールペンが常にリュックに内蔵されてるので安心です。
  入国手続きとかの用紙記入に使うので、無いと隣に借りる羽目に^^;

07.常備薬やコンタクト ・ メガネケース
→ 今回行きの機内に眼鏡ケースを持ち込むのをすっかり忘れていて、
  寝る時に手に持ってる、という不安定な状況に追い込まれました…
  機内に持ち込む物はリアルに想像力を働かせなきゃいかんス(^_^;)

08.スーツケースのカギ
→ これは万が一に備えて、ポッケと手荷物バッグの2ヶ所に分散しました。
  最悪片方を失くしてしまっても、もう片方があれば開ける事ができます。

09.汗拭きシートやウェットティッシュ
→ 手がベタついたり洗えなかったりで、あると嬉しい場面が多いです(^^)b
  レストランや食事シーンでいつでもおしぼり貰えると思ったら大間違い。


-----------ここからは、機内持ち込みじゃなく常時スーツケースに

10.電動歯ブラシ、洗顔料、シェーバー、整髪料、ヘアアイロンなど
→ これは個々のこだわりなので適当に。私は身体を洗うタオル必須。

11.下着や着替え、サングラスやビニール袋など
→ 現地で洗濯しないのであれば、交換だけしてビニール入れ替え。
  ホテルの寝巻が苦手な人は外用と兼ねたシャツを多めにプラス。
  あと大抵のホテルには傘があり、急に降られても貸してくれます。
  私が泊まったホテルはどこでも、クローゼットに備えられてました。

  ドレスコードのあるバーやレストラン等に行く人もいるでしょうけど、
  スマートカジュアル程度なら露出が多く(肩が出る)なければOK。
  タンクトップとか足丸出しのサンダル×、膝上が見えなければOK。
  でも何ヶ所か行きましたけど、タイは比較的緩かった印象です(^^)

12.ガイドブックとか本とか
→ タブレットに入れない人は文庫サイズのものを。意外と嵩張ります。
  それと機内で電子機器が使えない場合、Amazonプライムなどで、
  映画とかダウンロードしておくとオフラインでも楽しめて便利です^^
  私のように乗り物で寝れない人間は、本をすぐ読み終わってヒマ…

13.大き目のジップロック
→ 国際線の手荷物検査で、100ml以上の液体は持ち込み禁止ですが、
  100ml以下の容器に移し替えて小分けにすれば持ち込み可能です。
  が、それを透明なプラスチック袋にひとまとめにする必要があります。
  化粧水や乳液、リップや歯磨き粉も対象となるので注意が必要です。
  ビーチに行く際スマホや財布を入れるのにも役立つので重宝します。
  雨にも濡れず、帰りに使用済みの服の簡易圧縮袋としても使えます。

14.象使い体験用に
→ 濡れる心配があるのでスマホの防水カバーを持って行って大正解。
  東南アジアでは虫よけスプレー必須ですが、現地で安く売ってます。
  液体物の機内持ち込みとか面倒なので、現地で買っちゃいましょう。
  その際ディートという刺激物が入ってるので、30%程度までの物を。



【 さぁタイへ向けて出発! 】
基本上記旅程に沿って書きますが、イレギュラーも多かったです^^;

まず出発直前にタイの天気予報を調べてみたら、もう大変なことに(・_・;)
FX,情報商材,レビュー,検証
私海外では超晴れ男なんですが、さすがにこれではメチャ降りそうな…
しかも雷雨注意報が出ていて、象が振り上げた鼻に落ちそうな勢い^^;


≪ 6月25日(火) ≫

■ 東北新幹線で仙台駅から東京駅へ
まずはタクシーに乗って仙台駅へ、着くのが早すぎて時間を持て余す。
駅のホームで奥さんと電話しながら時間を潰す ( タクシーで1330円 )
14:57発 → 16:32着 ( はやぶさ22号 : 1時間35分/11200円 )

■ 成田エクスプレスで東京駅から成田第二ターミナルへ
東京17:03発 → 17:53着( 普通車で3020円 )
時刻表 : https://www.jreast.co.jp/nex/pdf/timetable_to_narita.pdf

色々な交通手段がありましたが、スーツケースでなるべく歩かない方法を。
ネット情報では 「 10分ぐらいかかる 」 とありましたが、5分足らずで到着。

FX,情報商材,レビュー,検証

・ 念のため、東京駅1階のマップ
http://www.tokyoinfo.com/guide/map/pdf/1f-s.pdf

■ 成田第二ターミナルへ到着したら ( フライトの2時間前目安 )
1.搭乗手続き(パスポートチェックイン)して、スーツケースを預けます。
  利用する航空会社のカウンターでパスポートを見せるだけでお任せ。
  eチケットが発行されている場合は、パスポートと一緒に提出します。
  (これ捨てちゃダメです!帰りにも使うのでパスポートと一緒に保管)

  搭乗券を受け取ったら、内容を確認して帰りまで大事に保管すべし。
  座席のリクエストは、長時間の場合は通路側がトイレに行きやすい。
  私はトイレにまず行かないので、窓際の方が煩わしくありません(^^;)

  私はここで、LCCは荷物を預けるのに別料金なのを知らずにいて、
  エアアジアのスタッフに 「 離陸4時間前なら4600円だったのにね」
  と言われつつ1万円ふんだくられました・・・ 知らないって怖い(T_T)

  Surprice でバンコク往復が24550円だったので約35000円です。

FX,情報商材,レビュー,検証

2.手荷物検査とボディチェック(フライトの1時間前目安)
  私はほぼ100%ここでピンポン鳴ります(今回珍しく鳴らなかった)。

3.税関チェック
  外国製品を持って出国する場合のみ。これ受けた経験がないです。

4.出国審査
  ここまで、パスポートと搭乗券を求められまくるので出しやすい所に(^^;)
  尻ポケは落としそうで不安なので、大き目の胸ポケがあると安心です★

  ゲートのナンバーを頼りに、登場開始時刻の30分前くらいまでに集合。
  荷物が多い人は、早めに入って収納棚を確保するのも大事みたい(^_^)

FX,情報商材,レビュー,検証

5.ここまで終えて余裕がある場合は、近くのカフェで仕事をしましょう。
  大抵のお店で電源もWi-Fiも揃ってるので、充電も仕事もやり放題。

FX,情報商材,レビュー,検証

こうやって見ると、なんか めっちゃ仕事できる人風 じゃありません?

でもこのグリルサンドとポテト、ピックのみで食べるのが結構大変で、
ここで早速ウェットティッシュが役立ちました。パソコンに油ついたわ。
チキングリルサンドセット、1000円?くらいだったような気がするよ。

◆ 国際線搭乗までの手順
  http://vegepples.net/2013/10/19/kokusaisen_checkin/

FX,情報商材,レビュー,検証

隣のおじさん、離発着の際に人差し指を両耳に突っ込んでました(笑)
急にどうした!?と思ったら気圧の変化で耳が痛かったんでしょうね。
耳詰まったり痛くなる人は、間違いなく イヤープレイン が役立ちます。

行きの飛行機は日本人が少なくて、帰国っぽいタイ人ばかりでした。
出発前の機内ではタイ語が飛び交い、声量もデカくてうるさかった…

あ、あと私は真ん中列の一番左席で、真ん中と右側が空いてまして、
「 やったー、これで離陸した後で横になって寝られる♪ 」 と思ったら、
間もなく右斜め前のオバちゃんが勝手に引っ越してきて寝ましたorz
「 ゴラァァ!!ここお前の席じゃねーだろ! 」 と一瞬憤ったんですが、
よく考えたら私の席でも無かったので何も言えませんでした(´Д`)=3

到着の少し前にSIMを現地のモノに入れ替えて、到着したら電源on。

■ ドンムアン空港に到着 ( 出国手続きと両替 )
到着してみんなの流れに身を任せていたら、急にバラけてアワワワ。
とりあえず行列に並んでから考えよう!と一番人の多い列に並んで、
脱出方法を探ろうとスマホで調べようとしたら、「 アクティベーション 」
が必要らしく、まずは空港のWi-Fiに繋がなくちゃならないみたい(-_-;)

これが上手くいかなくて調べられず、ノートPCを開いても繋がらず…

「 日本の方ですか? 」 急に声掛けられて、「 あ、日本人ですか? 」
「 いえ私は中国人です。ここビザ必要な列なので違うと思いますよ 」
ありがてぇ!!そこから 『 Foreigner 』 的な案内板を見つけて入国!
そこから何とかアクティベーションに成功し、ネットが繋がり一安心♪

空港に着いたらまずは両替。空港のレートはトップクラスに悪いので、
市内までのタクシー+両替するまで使いそうな金額のみ両替します。
空港の両替に関しては→ https://freelifer.jp/?p=25192

■ ドンムアン空港 ( アマリ・ドンムアンホテル : バウチャー提示 )
空港隣接の 「 Amari Don Muang Airport Bangkok Hotel 」 に宿泊。
ここトランジット代わりに使うつもりだったのに、やたらと豪華で(^_^;)

FX,情報商材,レビュー,検証

FX,情報商材,レビュー,検証

ここのプール入る人いるのかな・・・ 一泊6900円くらいでした。
アマリホテルも含めた選択肢は→ https://freelifer.jp/?p=26071


≪ 6月26日(水) ≫

■ 再びドンムアン空港へ ( チェンマイ空港へ向かう )
9時にホテルを出てドンムアン空港へ入り、国内線からチェックイン。
eチケットを提示して、11:10発 → 12:20着(往復で約4800円)

チェックイン後に朝食を摂ろうと、コチラ を参考にスタッフ食堂?へ。

FX,情報商材,レビュー,検証

FX,情報商材,レビュー,検証

ココナッツスムージーを頼んだら、甘すぎて青臭くてダメだった…

これ全部合わせて350円くらい。カオマンガイは美味しかった^^
選べるソースは 「 辛い 」 「 超辛い 」 「 スッパ辛い 」 の3種類w

FX,情報商材,レビュー,検証

偶然写り込んだCAさん、この後チェンマイ行き飛行機で再会。

FX,情報商材,レビュー,検証

タイの 「 コップンカー 」 ドナルドは、郷に従ってますね~(^人^)

FX,情報商材,レビュー,検証

楽天イーグルスの非公認マスコット 「 カラスコ 」 にしか見えません。
シンガポール航空の子会社のLCC 『 ノックスクート 』 に乗りました。

また別料金を取られるの嫌だったので、スーツケースは空港預け、
国内~国際の連絡路2階にある、コチラ に2日間預けました(^_^)/
荷物は最小限にして、往復分の別料金を取られずに済みました☆
万が一遅れた場合を考えて、2日で150THB(約560円)支払い。

ちなみにこの日はナイトサファリに、翌日は象使い体験だったので、
ここでこそ必要!とダメ元で虫除けスプレーをバッグに忍ばせたら、
やっぱりダメでその場で廃棄させられた…その前に足にシュシュー。
(この後チェンマイ空港で仲間と合流した後、スプレーを買いました)

■ チェンマイ空港到着 ~ 市内へ

FX,情報商材,レビュー,検証

こういう変わった体型の欧米人女性よく見かけるな~ と思いつつ、
チェンマイ空港に着いて、沖縄から先に着いてた仲間と合流です。

コチラ を参考に空港タクシーに乗ったのですが、堀の外側なのに、
150THB(約560円)でシャングリラホテルまで連れてってくれた。
シャングリラホテルチェンマイ→ https://bit.ly/2XM5Hro

■ シャングリラホテルチェンマイへチェックイン/1人8592円

FX,情報商材,レビュー,検証

チェンマイのホテルは、ただでさえ安いバンコクよりさらに安いです。
海外は日本と違って部屋貸しイメージなので、人数で割ると超安い。

FX,情報商材,レビュー,検証

クラブハウスのある最上階で、1人8600円で泊まれちゃうっつー。
しかもセキュリティが超高くて、車は毎回厳しいチェックを受けます。

FX,情報商材,レビュー,検証

1階ロビー近くのトイレもやたらカッコ良くてシャレオツなんすよ(汗)

FX,情報商材,レビュー,検証

いつもホテル滞在時間が短くて、こういう施設満喫してないな~^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

部屋も広くてゆったり、細かなところまで気が行き届いています☆

FX,情報商材,レビュー,検証

「 ちょめさーん!事件です!!水飲んだらコレ180バーツした!」
なんのワナだよ・・・・・ マッサージ1時間受けられる値段だよ(-_-;)

■ チェンマイナイトサファリ激安チケット(バウチャー提示)
色々と調べてたら コチラ のサイトを見つけて予約しましたd(゜ー゜)

外国人客用の入園料が一人800THB(約3000円)なんですが、
ここ使うと入園料+ホテル送迎+中国語ガイドツアー(外せない)、
+キリンレストランディナービュッフェ+動物用エサで2910円(笑)
トリップアドバイザーのツアーはクソ高いからやめておけ!!

FX,情報商材,レビュー,検証

ここ場所的にマニアックで、外でタクシー探せないので送迎便利♪

FX,情報商材,レビュー,検証

動物にあげる用のエサ、「 生野菜食ってください 」 と無茶ブリを。

FX,情報商材,レビュー,検証

最初はこんな可愛いシカさんが寄ってくるスタートだったんですが。

FX,情報商材,レビュー,検証

FX,情報商材,レビュー,検証

お前ら悪魔の使いかよ、ってぐらいの形相で睨みつけてくるんです。

FX,情報商材,レビュー,検証

これが見たくてやりたくて、最高の体験をさせてくれたよキリンさん♪

FX,情報商材,レビュー,検証

まぁまぁ食べられましたが、生野菜が傷み過ぎてて引くレベル^^;
味は、味しないのと酸っぱいのと辛いの、あと超辛いのでした(笑)

FX,情報商材,レビュー,検証

仲間はノリが良いので・・・・ って亀さん一体何があった( ̄Д ̄;)

FX,情報商材,レビュー,検証

タイガーショー(つまらない)とか、肉食獣ショー(面白い)とかも。

FX,情報商材,レビュー,検証

目の前で捕食シーンとか泳ぎとか見られて、結構迫力がある♪
ネコ科なのに、お肉と見れば躊躇なくザブーンと飛び込みます。

FX,情報商材,レビュー,検証

可愛らしいウォンバットが、上に張られたロープを歩いてくる~

FX,情報商材,レビュー,検証

って顔が怖ぇええ!!中央にあるエサを勢いよく食べてた^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

帰りに私気付いたんです 「 ナイトサファリ、ナイト じゃない!」

■ チェンマイナイトバザール
ホテルまで送迎してもらい夜8時くらい、そこからナイトバザールへ★
参考サイトはコチラ→ https://runbkk.net/chiang-mai-night-market/

FX,情報商材,レビュー,検証

タイ全般に言えますが、交通ルールの雑さが半端無いです☆
赤でもよく車突っ込んでくるし、歩行者も道路横断しまくり(^_^;)

FX,情報商材,レビュー,検証

出店が歩道を囲むように軒を連ね、道も悪くて歩きづらいッス。

FX,情報商材,レビュー,検証

ホールみたいに開けた所に出ましたが、ここがまた超広い^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

ドカドカ音のうるさいクラブみたいな所の隣で、ビールで乾杯☆
ビールをコーラで割った暑気払いを何発か、一人1000円位?

FX,情報商材,レビュー,検証

ホテルまで歩いて戻ったら、ライトアップがキレイで1枚撮影^^


≪ 6月27日(木) ≫

FX,情報商材,レビュー,検証

急遽朝食付きに切り替えて、クラブハウスで貸切モーニング。
一人+約2000円とちょっと高額ですけど、探す手間省ける。

FX,情報商材,レビュー,検証

私の好きな 『 エッグベネディクト 』、出来立てで美味~い(^^)

FX,情報商材,レビュー,検証

貸切送迎で、運転手の Luen さんが迎えに来てくれました☆

■ メーサ象使い体験ツアー/(バウチャー提示)
今回参考にしたサイトは コチラ ですが、都合で違う場所に。

映画 「 星になった少年 」 のモデルとなった 『 保護センター』
ではなく、その後の首長族村やタイガーキングダムへ寄る為、
もう一つの 『 メーサエレファントキャンプ 』 を予約しました(^^)

このランベルツアーの日本人スタッフ城田さんとやり取りして、
コースやら料金やらの交渉を進めて安めに予約できました☆
そもそも公式HPでも象使い体験のコースは載ってません

1人29785円
・ 象使い体験1日コース : 5000バーツ×2
・ 貸切車代(運転手付・ガソリン込み) : 2500バーツ
・ 首長村の入村料 : 500バーツ×2
・ ジャイアントタイガー(1300バーツ)との撮影×2


体験終了が15:30、そこから首長村へ(入村料500バーツ)、
さらにタイガーキングダムで写真撮影代799~1300バーツ、
そこからチェンマイ空港まで送ってもらってフィニッシュの予定。

FX,情報商材,レビュー,検証

今回の旅の主目的 : 『 メーサエレファントキャンプ 』 へ到着♪

FX,情報商材,レビュー,検証

まずは子象と仲間と一緒に写真を撮ります。結構なつっこい☆

FX,情報商材,レビュー,検証

初乗りの象は、思っていたよりも高くて乗る場所も前すぎる^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

上から見るとこんな感じ。頭の産毛が案外固くてチクチク痛い。

FX,情報商材,レビュー,検証

気持ち良さそうというより、命令で無理矢理やらされてる感が。
マホウト(調教師)みたいな人の口調がキツくて、何か切ない…



「 ホラ!やれよ!! 」 みたいな言い方が悲しくなります(T_T)/

FX,情報商材,レビュー,検証

真ん中のクリームシチューかクラムチャウダーに見えません?
口に入れた瞬間、 「 酸っぱマズゥ! 」 の直後にハエがポトリ。

食堂に入って食事が出てきた瞬間からブンブンと大量に発生。
象が81頭いるウンコだらけの施設にいるハエ、強そうです・・・

FX,情報商材,レビュー,検証

私出された物は全部平らげるし、マナーと思ってるんですが、
日本で味わったことのない味・・・ 困ってたらガネーシャ様が、
「 残しても、ええんやで 」 と小バエを遣わして下さった(T-T)/

FX,情報商材,レビュー,検証

午後に入ってから、ウンコの浮く川で象さんの体を洗います。



指示が微妙に無いので、よく分からないながら水をかける☆
キンコン西野に似た案内人が、私のiphoneで撮ってます

FX,情報商材,レビュー,検証

象のオヤツを作り、笹の葉に包んで食べさせてあげます(^_^)

FX,情報商材,レビュー,検証

鼻で手のように掴んだり、大きいのは巻き込んだりと器用^^

FX,情報商材,レビュー,検証

一通りプログラムを終えて修了証ゲット!今日から象使い★

FX,情報商材,レビュー,検証

首長族村に入ったのですが、なかなか首長族に会えず(-_-;)

FX,情報商材,レビュー,検証

出会ったところでカメラを向ける気にならず、道を撮りました。

FX,情報商材,レビュー,検証

本人たちがどう思ってるか分かりませんけど、なんだかな~
明らかに 「 好奇の目 」 って感じがして、撮る気になれんorz

という訳で、撮影用のパネルから顔を出して撮りました(・。・;

■ タイガーキングダム (ジャイアントと撮影 : 1300THB)
今回参考にしたサイトは コチラ ですが、プロの写真は微妙。
2人以上ならお互いに撮り合えば十分、買う必要ありません。

FX,情報商材,レビュー,検証

なかなかインパクトある出迎え。実は最初気付かなかったw

FX,情報商材,レビュー,検証

虎さん思ったよりもデカくて、腰が引けてるのバレますね(^_^;)

FX,情報商材,レビュー,検証

こんな近くまで来ても警戒しない、というか無関心なご様子^^

FX,情報商材,レビュー,検証

日本じゃまず無理な体験なので、それだけでも来た甲斐が。
ってか今見たら、なんかこの虎の顔 ちょっと怒ってません?

FX,情報商材,レビュー,検証

上記にもありますが、タイ人の交通リスクの認識ヤバいです。
これ空港へ向かう道なんですが、90キロぐらいで飛ばしてて、
同じぐらいのスピードでこんな危ない乗り方とかしてるんス…

これうっかりズルッと滑ったらゴトンゴトン、グチャリですよ^^;
私が滞在している期間中、頼むから凄惨な事故見せないで。

FX,情報商材,レビュー,検証

こんなのちょっと体勢崩したらすぐゴロンッて落ちちゃいます。

FX,情報商材,レビュー,検証

バイクは2~3人乗り当たり前、8割ぐらいはノーヘルです^^;
これ仮に罰せられないとしても、お鍋にヒモ通してでも被るわ。

空港着いたの早かったので、19:20に変更できないか奔走。
キャンセル料100%だけど、5000円で2時間を買おう!と。
そしたら何とか取れた!と思ったら行き先スワンナプームorz
慌ててキャンセルして、今度は19:55のエアアジア見つけて、
ネットからだとエラー出て、直接カウンター行ったら満席(T-T)

結局最初の21:20発のドンムアン空港行きまで仕事する・・・

■ チェンマイ空港からドンムアン空港へ(eチケット有)
21:20発 → 22:30着 (元々21:10発が10分遅れ)

■ ドンムアンから市内 (タクシーで300THB)
コチラ 参考にしましたが、荷物もあるし面倒でタクシー1択★

両替はホテルからも近いワス・エクスチェンジがレート良ろし。
ただし日祝休みと、17~18時には営業終了なので注意(^^;)
他のレート参考サイトは→ http://g-biz.asia/archives/1478

FX,情報商材,レビュー,検証

さようならチェンマイ、動物三昧の1日半楽しかったよ(TーT)b

なんてたそがれ、飛行機降りてタクシー乗り場へ急いで乗り、
ホテルまであと10分、という所で 「 あ~! 」 と気付いたorz
ドンムアン空港に預けたまんまの荷物受け取ってないじゃん。

急いで戻ってもらい、荷物をダッシュで取って再びホテルへ…
結局タクシー代を無駄に2000円くらい多く払っちゃいました。

■ プルマンバンコクグランデスクンビット(バウチャー有)
何かと動きやすく、かつある程度ゴージャスなホテルを探し、
レビューなどを参考にしたらここしかない!と決まりました★

2泊で24600円とリーズナブルな割に、グレード高かった^^
相方が別部屋でと言わなければ1人12300円だったのに。

立地や写真その他を見たい方は→ https://bit.ly/2XNOcqx

FX,情報商材,レビュー,検証

そしたらすんごいゴージャスで、広くて清潔感溢れるお部屋^^
荷物広げてシャワー浴びて、就寝3時半、朝のお迎え6時 orz

FX,情報商材,レビュー,検証

25階だったので吹き抜け覗いたら、足がすくむほどの高さw


≪ 6月28日(金) ≫

■ メークロン鉄道市場+水上マーケット午前ツアー
朝6:15にロビーに迎え/12~14時送り / 1人4990円
https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/14655

FX,情報商材,レビュー,検証

ガイドのおばちゃん、日本語堪能でノリ良いけどいい加減で。
車ガンガン通ってる道を、「 ハヤクーイソゲー 」 と小走り(笑)
まぁ横断歩道とか無いけど、こんなの日本じゃあり得ない^^;

そして1時間のフリータイム後の集合場所に来てないし(・。・;

FX,情報商材,レビュー,検証

観光地化されてると聞いてたけど、結構ガチで商売やってて、
生肉生魚生野菜で生臭いったらありゃしないのがリアルです。

FX,情報商材,レビュー,検証

汚い雰囲気の奥にあった喫茶店の、カフェラテが美味かった。
甘すぎず、結構な量があって50バーツ(約190円)でした(^_^)

FX,情報商材,レビュー,検証

名物の激近い電車が、ゆっくりと近づいてまいりましたよ~☆
チェンマイではほぼ見かけなかった日本人観光客が超多い。

FX,情報商材,レビュー,検証

後ろから押されたら鼻を擦っちゃいそうなぐらい近いんです^^;



後ろの関西弁女子がキャンキャンとハシャいでうるさすぎて…
「 えー全然遅ーい! 」 当たり前だろ。死亡事故多発するわ。

FX,情報商材,レビュー,検証

電車が通り過ぎてから、その女子チームに相方が声掛けて、
「 どこから来たの? 」 「 日本です♪ 」 「 それは分かるわ!」
こんなやり取りがあったんですけど、コレ結構失礼じゃない?

だって日本人なら 「大阪です」 せめて 「 関西です 」 でしょ?
「 日本です 」って、相方を日本人と思ってなかったんじゃ(笑)

FX,情報商材,レビュー,検証

そんな不自然なやり取りの違和感に気付かず相方楽しそう。

FX,情報商材,レビュー,検証

『 ダムヌンサドゥアック水上マーケット 』 へ向かうボートへ☆

FX,情報商材,レビュー,検証

結構スピードが出るので、風が気持ち良くて気分いいです^^

FX,情報商材,レビュー,検証

それまで中国人ばっかだった観光客、日本人もかなり見る。

FX,情報商材,レビュー,検証

手漕ぎボート(希望者有料)に乗らないと、1時間以上ヒマ・・・

「 散策してきても良いよ 」 と言われても、変な土産物屋の中、
実質閉じ込められてるので散策なんて出来やしませんぜ^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

辛さとか具材(豚 ・ エビ ・ MIX)が選べて、しかも美味しい。
ちょっと量が少ないですが、日本人好み♪食後にアイスも☆

FX,情報商材,レビュー,検証

ホテルに戻ってトイレ入って気付いたんですが、これって・・・

この後、少し仕事してからの15分後待ち合わせを希望して、
ふと行きのエアアジアで預入荷物の追加1万円を思い出し、
「 事前に帰国便の追加申込しておかないと 」 と思い立って、
コチラ を参考にWebでの変更探したり電話やり取りしたり。
結局カタコト日本語に翻弄され時間無くて家内に頼んだ
  これによりネット&事後申込で4000円の追加料金発生

すると部屋のチャイムが鳴って、「 ジム行くのやめますか 」
と怒り気味の相方、30分以上待たせた事にご立腹の様子。

確かに唯一 『 ホテルのジム行きたい 』 と希望あったけど、
まさか海外旅行に来て本格的に鍛え抜くなんて思わんよ^^
17時予約のバーまで時間的余裕はあると思ってましたが、
2時間以上取り組むつもりだったらしく、謝罪する事に(-_-;)

FX,情報商材,レビュー,検証

トレーニングウェアを持ち込んで、かなり本格的な筋トレを★
私もレッスン受けながら一通りやったんで死にそうになった…

しばらく腕を上げられないレベルで、今でも筋肉痛ですよ(TT)

■ ルーフトップバー 「 オクターブ 」 ※17時に予約~19時
: バウチャー渡すかスマホで見せる/予約料金1人540円
http://www.bangkok.com/jp/nightlife/octave-rooftop-bar.htm

FX,情報商材,レビュー,検証

そこからタクシーで向かうも、渋滞に巻き込まれて大遅刻…
途中変なオブジェ(でも出来が良い)を見つけて撮りました。

FX,情報商材,レビュー,検証

49階に上がってバウチャーを見せたら、「 遅刻はダメだろ 」
ジェスチャーの後、『 立ち席で良ければ 』 と通してくれた^^;

FX,情報商材,レビュー,検証

景色は良いけど、とにかく風が強くて目を開けてらんない~

FX,情報商材,レビュー,検証

日本じゃ考えられない作りで、スリルあるし気分良いしで(^^)

FX,情報商材,レビュー,検証

んでファーストドリンクを頼み、フードメニューを見ていたら・・・
ここへ来て雨がザザーッと! みんな慌てて階下へ避難する。
我々がこのビルを離れて間もなく雨は上がったんですが

FX,情報商材,レビュー,検証

45階のレストランフロアでお客らの割り振りをしてる店員に、
「 頼んだドリンクが出てきてないんですけど… 」 を伝えたら、
さっき受付した姉さん、「 お前ら遅刻したやろ… 」 な表情★

「 景色も見たし、帰ろっか… 」 と下に降りてタクシーを待つ。
ふとスマホで調べたら近くにBTS(高架鉄道)駅あるじゃん!

オクターブまでのタクシー代とBTS代で大体1000円くらい。

FX,情報商材,レビュー,検証

初のBTS体験できてがラッキーと思いつつ、夕飯探しを(^^)
朝からツアー&筋トレで疲れたし、ステーキ食べに行こうと。

FX,情報商材,レビュー,検証

場所とかレビューでここにしよう!と決めたお店は高級店★
ザ・プレート(ミシュラン調査員の推奨店)Rib Room&Bar

FX,情報商材,レビュー,検証

31階から見下ろす景色は見事で、喧騒を忘れさせてくれる。

FX,情報商材,レビュー,検証

軽装の我々を見くびることなく、丁寧で感じの良い接客です。

FX,情報商材,レビュー,検証

マッシュポテトが多すぎる以外は、何を食べても美味でした。
ビックリするくらい高いと思ってたら、2人で約7500THB☆

FX,情報商材,レビュー,検証

有名なゴーゴーバー窟の 『 ナナプラザ 』 のピンク感よ(笑)
適当に歩き回ってみたら、その客引きの激しさが半端無い。

「 見ルダケー飲ムダケー 」 という言葉を信じ店に入った所、
ドリンク頼むや否や、ママと名乗るBBAが猛アタックで(-_-;)
勝手に女の子を席に連れてきて、「 この子に飲ませろ 」 と。
無視してたら勝手にドリンクを頼み(ママも一緒に)乾杯(笑)

さらに 「 この子は一晩いくらだ 」 とか数字見せてきたので、
もう要らん!と手を振ってお会計、ママにチップねだられたw

ちゃんと顔見てないけど、ロバートキヨサキ氏 に似てたな~

敷地から出ようと向かったら、キレイだけど大柄な女(?)が、
通せんぼしてきたのでササッと避けたら後ろから握られた!
小学校以来の 友だちんこ に苦笑いが止まらなかったわ^^;

FX,情報商材,レビュー,検証
                   参照 : アニメ 「 おぼっちゃまくん 」

あれ?コレ違うな。私は握らされたんじゃなく握られたんだ…


いや気弱な日本人ならフラフラ断り切れないかも知らんけど、
さすがに品が無さ過ぎるというか、厚かましい事この上ない。

ちなみに店のトイレに入ったら、入口内側に立っていた男が、
温かいおしぼりを首筋にあてて、マッサージしてくれました★
「 I'm sorry, Piss Stop 」 と言ったらOh~と止めてくれたけど、
出る時に 「 20バーツ寄越せ 」 ってそれ有料なんかい(笑)!


早々に離れて、近くの 『 HOOTERS 』 で軽く飲み直しました。

使った金額は、チップも入れたら多分1人6000円くらい??
大した時間いなかったのに、やたら濃い時間になりました・・・

まぁ人に話して面白いし、良い経験にはなったんですけど^^;


≪ 6月29日(土) ≫

FX,情報商材,レビュー,検証

朝食ビュッフェに行ってみたら、これ日本誤解されてねーか?

FX,情報商材,レビュー,検証

やたらキレイなコーナーですが美味そうなモンは少な目かな。

FX,情報商材,レビュー,検証

ビュッフェでやっちゃいけない、カレーのおかわりしまくり(^^)w

FX,情報商材,レビュー,検証

ちょっと高級で有名な 『 ヘルスランド 』 って風俗の名前かよ。

FX,情報商材,レビュー,検証

待合室は優雅なホテルラウンジ風☆メチャ清潔で良い香り。

FX,情報商材,レビュー,検証

そして案内された部屋がここ。って安い連れ込み宿かよ(笑)
男2人におばちゃん2人で怪しい個室で何が始まるんだ(^^;)

って、ちゃんとタイ古式マッサージを受けられるんですけど、
寝そうになるとひっくり返されるんで、うまく寝れなかった^^;

120分フルコースで約2000円、これでも相当高いんです。
巷の一般的な店だと、1時間で約350~500円が相場

FX,情報商材,レビュー,検証

急に相方が 「 鼎泰豊が食べたい! 」 とトゥクトゥクで移動★
前日BTS、ナナからの帰り道の移動と合わせて約1000円

FX,情報商材,レビュー,検証

「 ホラ登らなくちゃでしょあのオブジェ 」 断らないノリの良さ。

FX,情報商材,レビュー,検証

「 無茶振りしないで下さいよ 」 と言いつつ嬉しそう楽しそうw

FX,情報商材,レビュー,検証

大好物らしいんですが、仙台にはあって沖縄には無いそうな。

FX,情報商材,レビュー,検証

マジにこの桶3つ分を一人でペロリと平らげてしまいました^^;
ここは奢りでしたけど、多分一人4000円くらいだった気が・・・

■ チャトチャック・ウィークエンド・マーケット(8~18時)
ホテルからはBTSでもタクシーでも大体20~30分くらいかな。
アクセス~回り方まで→ https://runbkk.net/weekend-market/

FX,情報商材,レビュー,検証

行きにBTSを使うも、表示板の見方を間違えて逆方向に乗り、
(散々調べたお陰で駅名を覚えてた)途中で気付き引き返す☆

FX,情報商材,レビュー,検証

さすがは有名なマーケットだけあり、地元民も観光客もスゲェ。

FX,情報商材,レビュー,検証

中に入ると迷路だし、屋根のお陰で風が通らず超暑いんです。

FX,情報商材,レビュー,検証

こんだけ暑けりゃ、そりゃ温厚なプーさんも怒るっつーの(T-T)

そして相方も暑いのが嫌なのか、長時間歩くのに疲れたのか、
どんどん不機嫌になるので焦ってゆっくり買い物できない(^_^;)

急ぎ子供服と10THBのミニポーチ沢山買って1000円くらい。
BTS代が片道44THBだったので、日本円で約330円です☆

FX,情報商材,レビュー,検証

早めにホテルへ戻って、預けていたスーツケースを受け取り、
ロビー前にあるBarで飲みながら今回の旅をゆっくりと総括★

ここは結構ハイペースで飲んだので、1人2000円くらいかな。

FX,情報商材,レビュー,検証

3人組の演奏が本当に上手くて、聞き惚れながら酒が進む~

■ 帰国のためタクシーでドンムアン空港へ
  02:20ドンムアン発XW102便 → 10:25成田着

FX,情報商材,レビュー,検証

現地民に 「 土日は混むから2時間は見ておいた方が良い 」
とアドバイスを受け、30分の道を超早めに出ておきました☆

相方はスワンナプーム国際空港発で少し早目の出発なので、
それに付き合って私も22時にタクシーを呼んで出発したら…
メチャ空いてて出発の3時間半前くらいに着いちゃいました★
ホテルに呼んでもらったタクシーなので、割高で500THB

「 まぁ先にチェックインだけでも終わらせとくか…」 と思ったら、
とんでもない行列に目を疑ったわ。。日本人準備早すぎだろ。
(写真の奥の7番のさらに奥の6番までグルグルの行列です)

FX,情報商材,レビュー,検証

1時間以上並んでようやく完了、振り返ったらその長さに驚く。
上記写真の奥の7番を超えて反対側から撮った写真です


ここでレクチャー、“ 上手な割り込み方 ” をお教えしましょう☆

まずカーブで内側切れ込んで、肩を割り込ませて前に出ます。
ここで恐らく抜かれた相手は 「 ん? 」 と少し不信感を得ます。
少し間を置いてから、「 あ、前でしたよね^^ 」 空気で譲ります。
相手が少しこちらに好意を持つので、また少し時間を置きます。

次のコーナーのあたりでまたさりげなく斜め前に体を入れます。
「 また割り込んじゃった?」 的な顔して、今度は横に並びます。
このように、“ 3歩進んで2歩下がる ” ような動きを繰り返すと、
いつの間にか差がついていきます。 次の目標に繰り返します。

これ本気でやっても数分しか早くならないので、ほどほどに(^^)
本来の目的は、これをゲーム化することで飽きないためです★

■ ドンムアン空港内で最後のお土産購入
定番から一風変わった物まで、お土産の参考サイトはこちら↓
https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/52681

FX,情報商材,レビュー,検証

機内持ち込みって1つだけだっけ?液体はまとめないと没収?
と色々混乱してしまい、控え目に買ったから相当絞りました^^;
レトルトカレーだとヤバいと思って、わざわざ粉末を選んだわ…
(実際にはかなり買っても持ち込みに何の問題もありませんw)

ついでに巨大なお土産免税店は、店員がメチャ感じ悪いです。
何を訪ねても相手にしてくれず、さっさと買えと邪険にされる…

ちなみに真ん中上部にあるバナナチップが激オススメです!!



タマリンドジャムが挟んであって超美味しい&止まりません^^;

すぐに食べ終わっちゃって、周囲の人と自分チの分で探したら、
ムチャクチャ高くてとても買う気になれませんでした…( ̄Д ̄;)
手に入りにくいからか、Amazonに足下見られてるんだろね

残ったタイバーツをインスタントの牛肉米麺に換えたらマズい。
牛肉超カタいし、微妙に酸っぱいスープにパクチー乗ってた☆
大嫌いなパクチーを完食して、飲み物と合わせて約1000円。

写真左上の 『 皇居の杜 』 は、東京駅キオスクで買ったのよ。
さすがにお土産少なくて、でも東京ばななは買いたくなくてorz
これらを全部合わせて、おそらくですが11000円くらいかな?

FX,情報商材,レビュー,検証

雨季のタイではほぼ降らなかったのに、日本は雨ザーザー★


≪ 6月30日(土) ≫

■ 成田エクスプレスで東京駅へ(到着から40分~1時間程度)
  成田空港第二ビル11:48発 → 東京駅12:43着
  https://www.jreast.co.jp/nex/pdf/timetable_from_narita.pdf

FX,情報商材,レビュー,検証

機内で写真を整理したら、象の表情を思い出して切なくなって。
飛行機降りてゲート潜ってフト横を見たら切ないハニワがいた。

それと荷物出しを待ってたら、麻薬探知犬ぽいの近づいてきて、
股間中心にやたらクンクン、「 何も持ってないよ! 」 アセったw

FX,情報商材,レビュー,検証

どこの空港にも必ずある電源プラグ、成田に降り立ったら無い。
「 やっと見つけた!」 とフタ開けようとしたら爪が裏返った(-_-;)

■ 東北新幹線で東京駅から仙台駅へ
13:20発 → 14:52着(はやぶさ23号:1時間32分)
行きと同様に、駅からのタクシーも合わせトータル15550円☆



【 タイ旅行4泊6日 ・ 総括と考察 】


いや~、大変疲れましたが、超充実していた旅行だったと言えるでしょう(^^)
今も筋肉痛が取れず、海外旅行で得るハズのない痛みに躊躇してますが…

今回は初めて一緒に旅行行く相手だった為、私の考える旅行ルール3箇条、

・ どんなにシンドい内容でも、楽しそうに振る舞う
・ お互い同行者の写真を撮りリアルタイムで送る
・ 相手が立てた予定に対し決して文句を言わない


を提示し、そこそこ守ってもらった為に目立ったトラブルなく終えられました。
旅行ってのは価値観の違いが如実に出るから、揉めがちなので要注意^^;


さて、今回の 『 ちょめタイ旅行記 』 を読まれていかがでしたでしょうか^^?

人によってはもっと上手に楽しめるプランを作れる!とおっしゃるでしょうし、
逆にもっとノープランでのんびり楽しみたい、という考えの方もいるでしょう。

あくまで一つの参考例として、リンク先情報と共に役立てて戴ければと(^^)b


そこでもう一つのテーマ、“ 出費を抑えて楽しめる海外旅行 ” について★

「 お金が無くて海外旅行なんて行けない 」 というご意見はよく聞かれます。
ですが昨今のネット社会、安く旅行に行く方法なんて探せばいくらでもあり、
私も仕事の合間にちょこちょこ調べるだけで、かなり費用を抑えられました。

今回のタイ旅行は、出発から帰宅まで約22万円の費用がかかりましたが、

東京からならタクシー代や新幹線の料金不要(-約25000円)。
成田エクスプレスじゃなくバスを使えば1000円(-約2000円)。
軽装なら預入荷物の別料金不要も、さすがに現実的じゃないので、
 事前に申し込みしておけば1万円じゃなく4600円(-5400円)。

チェンマイに行かず、26日朝方着にしてバンコク3連泊にすれば、
 連泊割引を受けられたり、移動費もかからない(-約16600円)。

クラブハウスで朝食なんて不要、外で食べれば差額-1500円。
高額ツアーに興味ない人なら、バンコク内での象乗り体験で十分。
 例えば コチラ のアユタヤ+象乗り+水上マーケット、メークロン、
 の比較的高額な1日観光ツアーでも差額で2万円ほど浮きます^^

バンコクのホテルも、そこそこのレベルで3000円程度で泊まれ、
  友達と2人でなら半額となるので大幅に節約(-約21000円)。

荷物受け取り忘れて無駄に支払ったタクシー代2000円は不要。
何も高級ステーキ店で食べる必要無いでしょ^^;-約14000円。
ナナプラザで遊ぶとなるとお金は青天井、海外は酒が高いので、
  お酒を飲まない人なら-6000円、普通に飲むなら-3000円。

海外に来てわざわざ鼎泰豊なんて贅沢は不要です。-4000円。
私のようにお土産を大量に買う人は少ない。半分で-5000円。
ツアーではなくレンタサイクルやトゥクトゥク移動ならさらに節約。
もっと早い予約、航空券+ホテルの割引を使うと驚く程安くなる。

などなど、過度に費用を切り詰めなくても快適に節約旅行は可能です(^^)♪
実際旅行記を書いて振り返ってみても、相当無駄が多いなと反省しました。

切り詰めればトータルで8万円、夜遊びしても10万円でお釣りきそうです☆
一週間弱海外に行って遊んで、色々と楽しんで10万円前後って安くない?

勿論人数や目的によって費用は変わりますが、相当リーズナブルですよ^^


相方から、「 それを調べるのに一体どれだけの時間がかかってるんです?
調べてる暇あったら料金払った方が早いでしょ。時給を考えましょうよ(笑) 」


と言われましたけど、私は 『 払わなくて済むお金は1円も払いたくない 』 と、
『 計画を立ててる時間も旅行の楽しみ 』 と考えるのでさほど苦じゃない(^^)

ただ、確かにあまりに時間をかけて吟味しすぎるのは 合理的 とは言えず、
内容は吟味しても価格差は “ 時間をお金で買う ” が賢いと思いましたが。

今回の反省を糧に、次回はもっと効率よく、リーズナブルに楽しめる旅行を、
時間効率を考えて練りたいな~と、次の行き先を考え始めている私です(^^)


≪ 今回役に立ったネットサービス ≫

Surprice : HIS傘下のオンライン旅行予約サイト
agoda : アジア圏にやたら強いホテル予約サイト
skyscanner : 格安航空券検索サイト(直接申し込みは×)
kkday : 現地ツアーを格安で予約できるサイト
VERTRA : 海外現地オプショナルツアー専門サイト
ランベルツアー : タイ・チェンマイのツアー代理店
グルヤク : 海外の人気レストラン ・ バーを日本語で予約

ちょめタイ旅行記
ちょめタイ旅行記
~ ゴージャスプラン、時々象使い ~
[ 2019/07/04  18:37 ] ~ 為替日記 ~ | トラックバック(-) | FXブログコメント(4)
先週海外旅行だったから、今週の水曜は記事ないのかな?と思ってたら、こんな大ボリュームの記事書いてたんですね。

私も9月に久々の海外旅行、マレーシアのボルネオ行きを予定していたので、とてもタイムリーな記事でありがたいです。
特に事前準備と持っていく物は、確認するのにとても役立ちます。
ジップロックとかすごく便利そうですね。

そしてこれだけの詰め込みスケジュールを全部一人で立てて、実行する行動力に驚かされます。
タイはまだ行ったことありませんが、断然興味が沸いてきました。
いつもと違う趣向で楽しめる記事、ありがとうございます。
[ 2019/07/04 23:23 ] [ 編集 ]
ちょめさんおかえりなさい!
ずいぶんとタイを満喫してきたようで何よりです。

象使いになって帰ってきたんですね。
私とあまり年も変わらないのに、そのエネルギーに刺激受けます。
また沢山のエピソードが面白かったです。
なんでタイまで行って本気の筋トレしてるのか意味不明(笑)

バーバママとかおぼっちゃまくんとか細かいし(笑)
旅行記書いても、読者に役立つ情報を届けようという姿勢が文章の端々に見られます。

これ読んで海外旅行に行ってみたくなりました。
恥ずかしながら、実はまだ一度も行ったことがないので。
資産運用はPGに任せて、時間取って遊びに行きたいですね。
タイならもう10回以上贅沢な旅行に行けるぐらいはPGが稼いでくれてますし。
[ 2019/07/05 05:24 ] [ 編集 ]
なんか分かりやすい観光ツアーとかよりも、こうやって自分で計画して現地食や体験中心の旅行も楽しそうですね。
「海外旅行に不慣れな人向け」と言いながら、いきなり2連続で飛行機乗ってチェンマイまで行くなんて、初心者には難しいですよ(笑)
しかも一人で。

しかしこれを読むと事前の準備から持っていく物まで、どれくらい前に空港入りしてどんな手順を踏めば良いのか、個別に書かれているサイトは沢山ありますが、こうやってまとまってる記事はあんまりないので非常に役立ちます。
企画書には詳しいサイトのリンクも貼られているので、読んでて私でもすぐに海外に行けそうな気がしてきました。

しかもタイは安い!週末絡めて3泊5日ぐらいなら大した連休取らなくても無理なく行けそうですね。
ちょっと象使いまではハードルが高いですけど(笑)
[ 2019/07/08 16:46 ] [ 編集 ]
>大河さん

いや~1日あれば書けると思ってたのに、丸2日半くらいかかりました…!
そしてタイムリーに参考になる記事となったとのこと、嬉しく思います(^^)♪

凝り性で貧乏性なので、トコトン調べて納得の旅行を贈りたかったんです。
お陰で大きなトラブルもなく楽しめて、今は写真で二度楽しんでます(^-^)b


>フェルマンさん

もう書くことはないと思いますけど、履歴書に書ける資格が増えました(笑)
そして筋トレの写真を見せる度、 「 何しに行ったの? 」 と聞かれます^^;

是非利殖は自動売買に任せて、初の海外旅行楽しんできてください(^^)!


>L夫さん

むしろ私ツアーってのに参加した事なくて、いつもフリープランなんです☆
もっと歳取って調べるのが面倒で、お任せした方が安心なら選ぼうかな~

チェンマイ行きは色々探した結果、その方法が一番スムーズだったんです。
海外で国内便乗ったの初めてですが、とにかく安くてビックリしました(^_^;)

私がまた海外行く時に使いたい保存版なので、お役に立てて嬉しいです♪
[ 2019/07/09 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を
生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計約700本!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、
ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

もしくは直接メールでどうぞ!
chome☆fxbrave.com(☆を@に)

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)