FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

HyperTickChart「神7」の検証・レビュー・評価 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

HyperTickChart「神7」の検証・レビュー・評価 【 FX情報商材検証 】



HyperTickChart「神7」 超感覚スキャルピングツール
HyperTickChart「神7」
【 試用版自由DL可&価格破壊 】

※ こちらは特典の対象外となります


こちら HyperTickChart「神7」、業者さんよりレビュー依頼戴きました(^^)

HyperTickChart「神7」 の作者は以前紹介した コチラ の長谷川さんで、
『 秒速スキャルトレード補助ツール 』 として今も愛用者の多い商材であり、
更にその前作 コチラ は、2012年7月21日号エンスパに掲載されました。
私ともう一人のレビュアーが推奨する商材を、ガチンコ検証する企画


今作・ HyperTickChart「神7」 もまた一風変わったアプローチとなってて、
これまでも扱ってきた 「 HyperTickChart 」 をリニューアルした上でリリース、
何より驚くのが コチラ のように無料で一定期間 『 試用版 』 を利用可能★

しかも試用版で気に入って HyperTickChart「神7」 を買いたいとなれば、
アルバムCD1枚とほぼ同じ値段、というまさに 価格破壊 の設定です(^_^;)

今のFX情報商材の相場は大体4~10万円ぐらいですから圧倒的に安いし、
「 業界に一石を投じたい 」 とは言っても、果たして割に合うのでしょうか・・・


ただ HyperTickChart「神7」 が使えない微妙ツールであれば無意味で、
安かろう悪かろうなだけでなく、更にそれを利用して取引を行う訳ですから、
大きな損失を被る可能性がある以上、「 安いし仕方ない 」 とはなりません。

高いから良いモノとは限らないように、安いからダメなモノとも限りませんが、
高くてダメなモノ ・ 安くてダメなモノはあっても、安くて良いモノはほぼない。

投資商材の世界だけは、『 価格相応 』 というものは基本ありませんので、
HyperTickChart「神7」 が使用に耐えうるものなのか見ていきたいです。
機能やサポートに関しては別。ルールも含めた優位性に関しては無い


では、以下に HyperTickChart「神7」 をレビューしていきますね↓↓☆





人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑





HyperTickChart「神7」 は、「 秒速スキャルトレード補助ツール 」 かと^^

ではさっそく読み解いていきます↓



HyperTickChart「神7」のセールスページ 】

HyperTickChart「神7」 のセールスページを見ていきましょう☆
これまでのパターンと同じで、地味 シンプル&短文で分かりやすいページ。


新商品リリースのコンセプトは、” 業界改善提案 ”

この主張には概ね賛成で、内容の不透明さが購入ミスに繋がる一面も(^_^;)
その為に私のようなレビュアーがおり、その中身を詳らかにするのですが…

そこには時に “ 都合 ” が挟まり、融通を利かせる媒体もあるのでしょう☆

私も絶対にそのような事はしないつもりながらも、これまでの知識や経験で、
何らかのバイアス(偏り)が出てしまうことは、おそらく避けられないでしょう。

さらに極力誤解無いよう慎重な表現を心がけてレビューしてるつもりですが、
読む側の読解力や理解力、これまでの商材へのイメージなどが邪魔をして、
私の意図する内容と異なる印象を持ってしまう可能性も否めません (´□`;)
さすがに真逆の印象を持つぐらい人の認知力に差は無いと思いますが


HyperTickChart「神7」 の内容要約 】 (をもっと要約)

1.過去リリースした某商材のユーザー様向け無料オプションとして配布し、
  ご好評戴いていたツール 「 HyperTickChart 」 をリニューアルして販売


2.価格については、現在の平均的なFX情報商材価格の1/10以下とし、
  個人情報の登録すら無しに自由に試用版をダウンロード可能にしてる


3.試用版を稼動していただければ、他の高額な商材とは比べ物にならず、
  それだけでなくオンリーワンのシステムであることが分かってもらえる。


4.本商材のご購入は、数多ある悪質商品の駆逐 ・ 業界改善にも繋がる。

5.本商材を扱うことにより他の商品が売れなくなってしまう可能性があり、
  悪質業者とタッグを組んだ偏向レビューサイトにとってはとても嫌な商品


6.従って、その様なサイトでは絶対に本商材に関する記事を掲載しないし、
  ある意味、本商材取り扱いの有無が、サイト運営者評価の踏絵となる。



概ね納得いくし賛同するのですが、 過去の無料オプションの焼き直し では、
実際あまり有用で無かった場合悪い評価となる可能性は十分にありますし、
この業者さん自体、コチラ のように高額な商材を売っている事実もあります。

安くても使えなければ誰も買いませんし、他の商品が売れなくなる事も無い。
でも実際安かったら、使えなくても特に文句も出ない、という側面もあるし^^;

ただ無料で試用版をダウンロードできるというのは、間違いなく購入者利益
どんなレターよりもレビューよりも、自分の目で見る ・ 試せるという確かさ♪


HyperTickChart「神7」 のティックチャートと短時間足チャートとの違いは、
値動きが大きい程 頻繁に更新され、動きが無ければほぼ更新されない点。

それによって相場の “ 勢い ” が可視化され、スキャルにおいて有利という。

HyperTickChart「神7」


スキャルピング向けに開発した 「 多通貨MFトレンド検知機能 」

コチラコチラ でも採用されている 『 通貨ペアの強弱判別機能 』 があり、
従来の弱点を補完、音声によって感覚的に監視対象通貨ペア全体の方向、
相場の勢い、動意付きなどをいち早く検知できるという優れモノだそうです。

HyperTickChart「神7」


そして最後の “ 業界の不都合な真実 ” 是非とも読んで戴きたいです^^

他力本願で騙されやすい大衆は、悪質業者を儲けさせ悪循環の一因に
高額報酬に釣られた煽りエイターは、悪質業者の詐欺活動の片棒を担ぐ
カーブフィッティング商材業者は、手法の研究より誇大表現に長けている
(特定業者の) 誇大広告の審査を通す、倫理観無い無責任ASPも問題

私がブログやメルマガで提唱し続けてきた内容とがっちりマッチしてるので、
未だに誇大広告に踊らされている夢追い人は、是非ともお目通し下さい(^^;)



HyperTickChart「神7」 ・ マニュアルの中身 】

HyperTickChart「神7」 のマニュアルは、PDFにして 95ページΣ(´□`;)

試用版と内容は一緒ですので、誰でもダウンロードして中身を読めますから、
各自見てもらえれば良いだけなのですが、一応概要だけサラッと触れます^^


1.はじめに

HyperTickChart「神7」 は、2016 年にリリースした
 秒速スキャルピングツール「Hyper Click Billionaire Scalping
 (「以下、HCBS」)のユーザー様向け無料オプションとして既に配布し、
 大変好評をいただいている「Hyper Tick Chart」をリニューアルし、
 今回新たにASP 向け商品として販売するものです。

 「HCBS」は、MT4 から取得したレートによりリアルタイムで
 エクセルファイル上にティックチャートを生成し、その動きからエントリー、
 ストップ、利確、等のシグナルを発生させ、更にこのシグナルを
 (HyperClickFX で開発した)パソコン上の任意の座標を
 クリックさせる機能と連動させてエントリー、
 クローズを自動化することも可能なシステムになりますが、
 「Hyper Tick Chart」は、この「HCBS」から自動エントリー、自動決済等の
 機能を省略し、多通貨MF(マルチフレーム)トレンド検知機能で
 監視対象の主要7 通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
 ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル)のティックチャートを
 全て1枚のエクセルシート上に表示できるようにしたものです。 」


ここに HyperTickChart「神7」の内容や特徴のすべてが集約されており、
これ以上の説明は不要なぐらい網羅されてます☆ 手抜きではありませんw


2.準備編

2-1.パソコンの準備
HyperTickChart「神7」 を動かすため必要なパソコンのスペックの説明。
これがwindows7以上、エクセル2002以降、代替ソフトとの互換性は無いし、
他にも注意点があるので、やはり実際に試用版を動かすのが一番ですね^^

2-2.パソコンの設定
「 windowsタスクマネージャを開き、CPUの使用率に注意してね 」 な注意を。

2-3.MetaTrader4のインストール
推奨はXMTradingのMT4で、他の業者との違いを詳細に説明しています☆
デモ口座の開設からMT4のダウンロードまで、画像付きで分かりやすい^^

2-4.MetaTrader4の設定
付属のEAやインジケータを、MT4に組み込んでくいつもの作業となります。
階層の概念が無いと解りにくいのですが、メチャ丁寧で間違えようがない♪
チャートの組表示で一斉表示できるので、通貨ペア数分の設定は不要だし。

2-5.エクセルファイルの起動
エクセルファイルを起動した際に、起こり得る事象への対処方法が記載され、
新しいバージョンのエクセルでの操作方法まで、かなり優しいマニュアルに。

2-6.チャートデータのエクスポート、エクセルへの取り込み
ティックデータが蓄積するまで待っていると時間がかかりすぎてしまう事から、
もっと短時間でトレードに移れるようデータ取得の短縮方法が記載されます。

2-7.システムのスピード調整
スピードは速ければ速いほど良い一方、その分CPUに負担をかけますので、
バランスの良い数値と、その設定方法を丁寧に説明してくれています(゜∇^)

2-8.発注先業者について
推奨のブローカーと、非常用のサブブローカーを示し、リンクも貼ってます☆
その際の注文方法、アジア系業者との違いなど注意点も掲載されてます^^

2-9.画面配置(参考)
HyperTickChart「神7」 の設定画像と共に、テキストでも解説あります♪
作者の取引環境が再現されてますので、安心してトレードに臨めますね(^^)

HyperTickChart「神7」

2-10.仕掛けにおける基本理論
(1)同時足(同時線)に着目したプライスアクション分析
(2)ボラティリティーブレイクアウト

HyperTickChart「神7」 におけるトレード戦略を、詳しく解説しています☆


3.エクセルファイル機能詳細説明

【 1 】 全体画面構成
01.Main Sub ティックチャート表示部
02.その他監視対象通貨ペアティックチャート表示部
03.上部右エリア
04.多通貨MF(マルチフレーム)トレンド検知部表示エリア

HyperTickChart「神7」

【 2 】 チャート表示部 機能詳細
01.START/STOP ボタン
02.通貨ペア表示
03.Bid、Ask 値表示
04.ローソク足形成時間
05.メインティックチャートティック数指定
06.サブティックチャートティック数指定
07.VL(ボラティリティー)表示
08.BB_EMA 指数表示
09.大勢トレンド表示
10.サブティックチャート同時足ブレイク表示
11.トータルポイント表示
12.髭比率表示
13.BB 状態表示
14.VL(ボラティリティー)表示
15.サブティックチャート同時線高低ライン
16.詳細設定画面表示
17.Main Sub4本値取得ボタン
18.全通貨ペア4本値取得ボタン
19.スピード調整
20.サイズ変更ボタン

HyperTickChart「神7」

【 3 】 上部右エリア 機能詳細
01.チャート色表示
02.VL データ消去ボタン
03.現在のVLとシステム稼動期間中の平均VL及び全通貨ペアの平均VL
04.Sub ティックチャートモード切替
05.Sub_BB_Dev 表示
06.座標check ボタン
07.“ move ” ボタン
08.ON に設定すると、指定した時刻にシステムを自動停止

HyperTickChart「神7」

【 4 】 多通貨MF(マルチフレーム)トレンド検知部表示エリア機能詳細
01.トータルポイント表示
02.作動モード設定
03.通貨ペア固定
04.多通貨MF トレンド表示
05.トータルポイント推移グラフ
06.多通貨MF トレンド検知部機能設定


HyperTickChart「神7」

【 基本的なグラフの見方(一例) 】
【 多通貨MF トレンド検知機能を利用する場合の注意事項 】


HyperTickChart「神7」

画面構成と機能詳細、具体的な相場判断など、操作上の説明が満載です。
一見複雑そうですが、全て画像付きで丁寧に説明されてて分かりやすい♪


4.実践トレード編

上記で触れている HyperTickChart「神7」の基本形であるブレイクアウト、
きっかけとなるローソク足の形状、決済イメージなどをまずは示してます(^^)b

次にブレイクアウト戦略が有効になる相場、苦手とする相場を説明してます。
そこから場面場面での立ち回り提案が並びますがちょっと例外が多すぎで、
これといった統一ルールが無いので、やはり 裁量のレベルアップ しかない。

そこから色々なチャートパターン画像を見せ、よくある値動きを説明します☆
1日を細かく刻み、各時間帯毎の特徴や対策にも触れられてるのは嬉しい。

HyperTickChart「神7」


5.その他

HyperTickChart「神7」で取引する際のロット数(小枚数からのススメ)や、
指標発表予定、為替ニュース、市場オーダーなど参考になるサイトを示して、
最後にサポートについて触れた後、注意事項 ・ 免責事項を示して終了(^^)>



HyperTickChart「神7」 ・ 総評 】


HyperTickChart「神7」 は、まさにプロ仕様と言える裁量補助ツール(^_^)

最初は 「 こんなの普通の人に使いこなせるか? 」 と不安に思いましたが、
手順通りに進めば誰でもセッティング可能ですし、サポートも無制限ですし。

自身の取引手順や普段のクリック手順をとことんまで簡略化できますので、
慣れてきたらどんどんカスタマイズすれば、やがて 手放せない相棒 に(^^)


HyperTickChart「神7」 は本体の コチラ から自動エントリー ・決済機能、
などを省略し、多通貨MFトレンド検知機能で監視対象の主要7通貨ペアの、
ティックチャートを全て1枚のエクセルシート上に表示できるようにしたモノ★

自動化に甘える事は出来ませんが、従来品の約26分の1という低価格 で、
これだけの機能を使えるというのはスキャルユーザーには垂涎の逸品かと。

しかもそれをメールアドレスなど個人情報登録無し(営業メールも来ない)で、
完全無料で試せる というのは、まさに業界激震の試みと言えるでしょう(^_^;)


とにかく今までやってきて “ こういうのあったらいいな ” な機能が盛り沢山、
ティックチャートから見えてくる情報量も多く、慣れれば相当使いやすそう★

また私が常に意識してる “ 直近のボラティリティ ” を重視しているので、
常にチェックできるし、ストップに利用したりなどその応用幅は非常に広い♪

HyperTickChart「神7」 を試してみればその機能性に驚く事と思います。
凝り性の人にはタマらない、オリジナルツール として活躍するでしょう(^^)b



-----------------------------以上です。

HyperTickChart「神7」、機能性に富んだ 贅沢過ぎるツール ですね^^

やってみれば慣れて使い勝手も分かり、利用法も広がっていくでしょうけど、
完全お任せでシグナルトレード出来る訳じゃないので、そこはご理解を(^_^;)

そもそもスキャルピングだとサインが出てからでは個人差が出やすいので、
使いやすい機能と 『 勢い 』 の見えるチャートで感覚的に取り組んだ方が、
スキャルパーとしての実力は磨かれていくのではないかと思っていますが。


HyperTickChart「神7」のレビュー依頼を戴いてからの私とのやり取りを、
以下にアップロードしておりますので、宜しければご覧くださいませ(゜ー゜*)

⇒   コチラ
商品版のダウンロードURLなどを含めて、不要な情報は外しております


マニュアル後半の 「 実践トレード編 」コチラ を流用しているという事で、
当時のレビューを焼き直した所はありますが、やはり評価は変わりません。

当然ながら利用者のやり込み具合によって出る成果は異なるでしょうけど、
帰宅後の短い時間を使った “ 秒速スキャルパー ” を目指すのであれば、
HyperTickChart「神7」 を手に入れて損をすることはまず無いでしょうね。

ご興味ある方はまずレターより試用版をダウンロード、「 コレ使える! 」 や、
「 ちゃんと自分のPCでも動く 」 となればメチャ安い本体を買えば良いですし、
それで自動エントリー ・ 決済機能も欲しいと思えば、コチラ もご検討アレ♪

HyperTickChart「神7」 超感覚スキャルピングツール
HyperTickChart「神7」
【 試用版自由DL可&価格破壊 】

※ こちらは特典の対象外となります

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの購入特典は こちら⇒ 特典ページ
ご相談は こちら⇒ chome☆fxbrave.com(☆を@に)
[ 2020/03/11  19:01 ] 【検証】HyperTickChart「神7」 | トラックバック(-) | FXブログコメント(2)
ずっと前からちょめさんブログの愛読者です。
昔より本業が忙しくて時間は減ってますが、今でもFXは続けてます。
ここのところの相場はすごいですねー。

休日に検証はしても平日張り付ける時間がなかなか取れないので、スキャルピングツールを探してました。
ちょめさんも書いてるように、スキャルはチェック項目を確認してる時間がなく感覚的な判断を求められるので、激安の神7は即書いました。

まだ全然ですが、Biliomairの購入も視野に入れて色々試してみたいです。
ただ比較すると高いですね〜
[ 2020/03/13 21:47 ] [ 編集 ]
おぉっ、長らく当ブログをご愛顧いただきまして、ありがとうございます(^^)
そしてここ最近の相場を体験できるのは、ある意味貴重とも言えますね。

これだけボラがある今の時期はポジションをリスクに晒してる時間が短く、
隙間時間で利益を狙えるスキャルピングがやりやすいかも知れません♪

Billionaire Scalpingは確かに高いですが概ねご好評をいただいてますし、
買って損は無いと思いますが、まずは神7で手応えを確かめてからかと^^
[ 2020/03/17 05:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を
生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計約700本!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、
ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

もしくは直接メールでどうぞ!
chome☆fxbrave.com(☆を@に)

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)