FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

FX情報商材のレビュー・検証結果を毎週更新!FX情報商材を初心者向けに解説!FX情報商材購入者に高勝率の豪華特典も!

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法完全版の検証・レビュー・評価 

ランキング参加しています。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法の検証・レビュー・評価【FX情報商材検証】




Diago式FXデイトレブレイクアウト手法
こんなにストレスフリーな投資法があったのか!
相場確認は1日1回、単純明快・短時間取引、
サラリーマントレーダーに向ける最高の取引手法、
Diago式FXデイトレブレイクアウト手法完全版



こちらのDiago式FXデイトレブレイクアウト手法
以前より何度か問い合わせがあって、ここまで延びてました(;^_^A
さすがに2008年の古い商材なのと、散々他でレビューされてるので、
ちょっと後回しになってしまっていた商材ですヾ(;´▽`A``

ずっと昔に聞いたハナシを集めてみると、毎日チャンスがあって、
かつIFDOで放置でき、さらに損益は一定、という、
「これで利益が出せるならかなり理想的じゃないの(・・。)?」
という印象でした^^
すでに 十分なフォワードテスト は出切っていますので、
揃ったデータが安定利益を出していればかなりお薦めできそうです♪

では、以下にDiago式FXデイトレブレイクアウト手法をレビューしますね↓




人気ブログランキングへFC2ランキングへ

【FX情報商材レビューブログの決定版!】トップに戻る↑




Diago式FXデイトレブレイクアウト手法は、
「人によっては聞いた事あるんじゃないかい?安定手法」ですね(;´▽`A``★

ではさっそく読み解いていきます↓


【セールスページ】

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法のセールスページを見ていきましょう☆

と言っても・・・・・・セールスレターがありません(・Θ・;)
バナーをクリックしても、 公式ブログ があるだけで、
レターっぽいテキストを踏んでもその先には何もありません…

あとは申し込みボタンでインフォカートの購入画面にいくだけ(・・;)


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法について書いてある内容は↓

・1日1回相場を確認し、エントリー&エグジットポイントを決め、
 後は結果を待つだけです。


・相場を監視している必要はありません。
 日中相場を見れない普通のサラリーマン向け投資方法です。


・デイトレードでエントリーチャンスはほぼ毎日です。

・少ない資金からスタートできます。
 20万円の資金で1トレード1万円が目標です。


・エントリーの準備が事前にできます。
 いつシグナルが出るかを気にする必要はありません。


・エントリーポイントを見極めるのに必要な時間は1日およそ10分です。

・誰がやっても同じ結果が出ます。

・トレードが可能な日だけトレードをすればよい手法です。

・ロスカットの金額が限定されています。
 増加する含み損にストレスを感じる必要はありません。




--------------------------これで全部です(・Θ・;)

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法を使った実地検証記事もありますが、
2008年1月からスタートして、3月一杯で更新が止まってます…
というか公式ブログそのものの更新が滅多にありません(-o-;

どうにも温度の低い作者さん、というカンジがしてきました…
だいぶ忙しいみたいなので、それが原因なんでしょうけど(・・;)



【マニュアルの中身】


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法のマニュアルは、PDF52ページ

初期のDiago式FXデイトレブレイクアウト手法マニュアルを
だいぶ加筆して、さらに内容も一新したようです^^
公式ブログの売り文句の中でも特に

・裁量ナシに誰でも同じ結果が出る
・時間の無いサラリーマンでも実践できる


の2つに重きを置いているようですね(*^-^)


1.ブレイクアウトの理論
@レンジ相場の説明・特徴・考え方の説明
@ブレイクアウト手法の説明・トレードの基本
@ブレイクアウトのパターンとダマシの対処法


2.ブレイクアウト手法の実際
@ブレイクアウト手法に適した時間足
 ⇒どの時間足でもOK。使うテクニカルはローソク足のみ。
@ブレイクポイントの設定の見極め・注意点
@長い足よりも短い時間足の方が初心者に向いている理由
@ストップと資金管理の関係
@リミット目標と、適切なストップ位置
@システムの弱点と矛盾点⇒ブレイクアウト手法の優位性
@業者間のレート差による、注文時の注意点



ここまではとても親切で分かりやすい解説ですし、
基礎知識として納得のいく説明と内容だと思います(^ー^)ノ



そしていよいよ、Diago式FXデイトレブレイクアウト手法の説明です★

「はじめに」ではDiago式FXデイトレブレイクアウト手法

①確実性の高いレンジ期間の設定
②ブレイクアウトを支えるシステムの選定
③ノウハウを有効足らしめる資金管理方法とエントリー方法


の3つの要素から成り立ち、従来のブレイクアウト手法とは一線を画す、
と豪語しております( ̄ー+ ̄)b


3.Diago式FXデイトレブレイクアウト手法

1・ある時間帯の高値・安値を調べる
2・そこから○pips外に逆指し値を置く
3・リミット&ストップは1:1(それぞれ●pipsです)






超シンプルです(@Д@; 

というかこの手法、はるか昔から知ってました(;^_^A

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法の詳細
⇒取引推奨業者は MJ です
Diago式FXデイトレブレイクアウト手法の推奨取引通貨ペアは ドル円 です
⇒取引通貨量の目安は、リスクが限定されていることから、
  20万円の資金で10枚(100万円で30万枚)となっています

その後はMJでの実際の取引のシミュレーションが記載されてますので、
その通りにトレースすればOKですから失敗はないと思います☆
逆指し値注文の期限は「当日」に設定します

また、変動幅の大きい時期であったり、より大きなボラのある通貨ペアの場合、
ストップ幅は固定のまま、リミット幅を広げていくよう提言しています^^


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法のQ&Aでは、
・ドル円以外に ユーロ円・ポンド円 も提案しています
・MJ以外に 外為オンライン も推奨しています


さらにその後、おまけ(?)として、『IHブレイク手法』 てのが出てきます★
こちらはDiago式FXデイトレブレイクアウト手法の亜種で、
特にNY時間のトレンドの方向性が決まりやすい時間の足を利用して、
より精度が高く・利幅が大きい手法として採用しているようです☆

が、サポートサイトでも作者さんが記載しているように、
この手法にはまだ改良の余地があり、リミット・ストップ値設定にも
ちょっと裁量というか幅がありますので、自己判断が必要となります^^;


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法の直近目視検証

全般的に有効とされている手法だとは思いますが、実地検証が
公式ブログでもサポートサイトでも2008年分がちょっとだけなので、
直近の相場(丸一ヶ月)で通用しているのか目視で検証してみました☆
1時間足での目視検証ですので、1本のローソクで上下ヒットしてる場合、
  現実的に近い方が先にヒットしたものとして計算しております
マニュアル通り、資金20万円・10枚での価格での成績とします

11月25日 : リミット決済
   26日 : 約定せず
   27日 : リミット決済
   30日 : リミット決済
12月01日 : 約定せず
   02日 : ストップ決済
   03日 : リミット決済
   04日 : 雇用統計ルールにつき +15000円
   07日 : ストップ決済
   08日 : リミット決済
   09日 : リミット決済
   10日 : ストップ決済
   11日 : ストップ決済
   14日 : ストップ決済
   15日 : リミット決済
   16日 : リミット決済
   17日 : リミット決済
   18日 : リミット決済
   21日 : リミット決済
   22日 : リミット決済
   23日 : リミット決済
   24日 : ストップ決済



11月25日~12月24日(実働22日):

14勝 6敗 2未約定(勝率70%):+¥85,000



【総評】


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法ですが、
長期に渡って通用してますし、有効な手法 ではある、と思います(;^_^A

しかしながら、ある程度長くFXをやっている人であれば
知っている内容かもなので、¥31,800という価格はちょっと高いような(^^;

ですが 年単位でマイナスが出ることはちょっと考えにくく
忙しいサラリーマンや主婦の方にはストレスが少なく好まれるでしょう^^
また上記成績は12月の低ボラ状態での成績ですから、
11月のような大きな動きがあればもっと勝率は上がるでしょうし、
逆に9月のような低ボラ状態が続く月だったりしますと、
月単位ではちょっと厳しい成績になる可能性もあると思います。
性格的には当ブログA特典の ユーロドルアタック に似たような感じですね★

裁量要らずで手間とリスクが少なくラクチン である分、
大きな利益や一攫千金は望めません(十分な利益率ですけど)☆
その辺りを理解し、ゆっくりと資産運用したい方向けですね^^







---------------------------以上です。


Diago式FXデイトレブレイクアウト手法、微妙に褒めきれません(;^_^A
サポートサイトも公開直後はマメに更新されていて、
前日の(Diago式FXデイトレブレイクアウト手法を使った)相場解説 や、
作者の 高確率パターン提案 や購入者さんからの 改良手法の投稿 など、
なかなか活気付いていたようなのですが、今は静かなカンジで(^。^;)

勿論その蓄積が見られるので有益ではあるのですが…
こういった 1日1回のチェックで済む安定手法 を求めている方であれば、
購入して手法の一つに加えるのもアリだと思いますし、
最近の優良商材に慣れている方であれば割高に感じるかも知れませんね

Diago式FXデイトレブレイクアウト手法
こんなにストレスフリーな投資法があったのか!
相場確認は1日1回、単純明快・短時間取引、
サラリーマントレーダーに向ける最高の取引手法、
Diago式FXデイトレブレイクアウト手法完全版

☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★

当ブログからの商材購入特典はこちら⇒特典ページ
商材の購入相談はこちら⇒chome_fx@yahoo.co.jp
※件名は「商材名+教えて!」で
私、これ持ってますよ^^
ちょめさんのレビュー、絶妙ですね。

私は環境が変わってしまって今ではやってないのですが、
購入してしばらくは安定して勝ててました。
たぶん月単位では負けないような気がします。簡単ですし。

ですが確かに大金出して買うには微妙かな。
でも勝てる方法にだったらいくら出してもいい人ならアリ。
ちょめさん、やっぱり上手です^^同じ感想です。

今はインスタントFXで勝ててます。
特典でユーロドルアタックも貰いましたが、私こういうの好きなんですね^^
[ 2009/12/31 08:01 ] [ 編集 ]
おぉ、レビューご評価、およびリアル感想ありがとうございます^^
「勝てるかどうか」という視点だけでしたらアリ、
「商材として適正価格か」という視点でしたらナシ?

という、評価の分かれる商材かも^^;


インスタントFXは他の読者さんからも「勝ててます」なご報告戴いてますが、
確かにユーロドルアタック含め似たような考え方の、
『決まった時間にセットして放置』するだけのラクチン商材ではありますね(o^∇^o)ノ
[ 2009/12/31 09:47 ] [ 編集 ]
私としては、直近のレビュー情報のないこの商材、
大変気になっていました。

丁寧にご検証いただきありがとうございます。

現在は、他の商材×3で手いっぱいなのですが、
近い将来、もう少々勝てるようになったら、
ポートフォリオに入れてみたいですね(^v^)。

とはいえ、月単位ではマイナスの月もあるとのこと
ですので、慎重にいきたいですね。
[ 2010/01/01 02:27 ] [ 編集 ]
ですね~★
「安定利益のためのサブ手法」としてポートフォリオに加える、
というのが一番正しい方法かと思います(^ー^* )

どんな商材・手法でも一つの方法に全力投球!はリスク高いですからね(^^;

何より個人差が出ずにラクチン!というのがサブ手法として優れてますね♪
[ 2010/01/01 10:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆ 成功脳 ☆ 育成メルマガ
美味しい情報は最優先で!
メルマガ読者を徹底ヒイキ^^♪
メルマガ登録 ・ 解除
 
祝! まぐまぐ 【 殿堂入り 】!
プロフィール

ちょめ

Author:ちょめ

ご訪問いただきありがとうございます☆

数年前にキャバクラ経営をリタイアし、
FXやファンド ・ 事業投資 ・ コンサル等を
生業としていますd(゜ー゜*)

専業トレーダーとして相場と向き合う一方、FX商材の検証やレビューに取り組んでます(レビュー商材本数 : 累計約700本!)。
各ジャンル・投資スタイル別に優良商材
ベストレシピを常に模索しています☆

残念なことにほとんどが詐欺的ダメ商材ではありますが、ルール通りに取り組めば、
ちゃんと勝てる商材は存在します★
商材ジプシーはもう卒業しましょう^^


購入特典の手法とサポートには自信がありますので、お問い合わせは遠慮なくいつでもどうぞ~(o^∇^o)ノ


旅好きです♪※ プライベート写真館

商材の購入相談はこちら⇒お問い合わせ

もしくは直接メールでどうぞ!
chome☆fxbrave.com(☆を@に)

50音順カテゴリ検索
50音順カテゴリは コチラ
カテゴリー(ほぼ販売日順)